なんでここに先生が!? 第12話(終) 『12時限目 美ター&吸ィート・おめでた』男からのマジ告白に痺れた。

| コメント(0) | トラックバック(1)

nks-12-011.jpg

nks-12-026.jpg

nks-12-058.jpg

nks-12-059.jpg

え、何だって?とか言う主人公とは雲泥の差。

男が格差を思い知る日。
それは2月14日の聖バレンタインデー。
立花先生からのチョコを熱望する田中。
ここに高橋がやってくる。
ひか姉からチョコレート貰っちゃった♪
後輩に先を越されるとは。
…そして気がつけば夜。
粘りに粘って成果ゼロ、可哀想に。
心が寒い中帰ろうとするも、実際吹雪いていて体も寒い!
そんな田中の前に行き倒れ…立花先生だった。
もしかして、互いにチョコを貰いたい[あげよう]とすれ違っていただけじゃないのか。

これは学校で共に一夜を過ごす流れか?
立花先生の荷物にチョコレートを見つけた田中。
葉桜先生に貰ったんですね。
何故自分宛てだと思わないのか、デザインが高橋のと一緒だったからですね。
寒いからと服を脱ごうとする立花先生。
あっち向いてて。
お?羞恥心がある!何か良い傾向。
立花先生の体調をおもんばかってチョコレートを食べるよう促す田中。

ここで一緒に食べるならと了承する立花先生。
ところが持った途端にチョコが溶けて胸に!
田中が足を滑らせてその胸に口が!!
あり得ない偶然が重なって、立花先生が体に塗った?チョコレートを口にできた田中が羨ましい。
自分だけ食べたことを詫びる田中に対し、
元々貴方にあげるつもりだったチョコ。
やっぱり先生のチョコで、田中宛だった!
葉桜先生と一緒に作ったから包装が同じだったと。

舞台は整った!!
曖昧じゃない心を込めた告白を決意する田中。
僕を生徒としてはなく、男として立花さんに見て欲しい、
好きです!付き合ってください!!
勘違いする余地のない完璧な告白。
当然先生は受け入れる…ごめんなさい!?
まさかの玉砕。
そして天気が悪いからその場を逃げ出すことも出来ない。
幸い一晩過ごすことは無かったんですが、この間田中には拷問だったでしょうね。
まあそのごめんなさいには違う意味があったんでしょうが。

nks-12-068.jpg

nks-12-100.jpg

nks-12-110.jpg

nks-12-112.jpg

卒業式で号泣。
答辞の最中に泣き出す田中。
感極まって…じゃなくて振られて悔しいからというのが笑うに笑えない。
更に卒業式が終わると田中の家に主人公が全員集合!
彼女持ち共がこぞって家来るとか嫌味か。
のみならず先生たちまで田中の家に居た。
なんでここに先生達が!?
特に自分を振った立花先生まで居るというのが辛いですね。
しかも佐藤が「このメンツで卒業旅行行こうぜ!」なんて言い出した。
お前らは旅行先で違う卒業しちゃうんじゃないのか。
そんな中で田中だけ非カップル=何もないなんて絶対行きたくね―。

もう先生じゃない。
シャツを汚した立花先生に服を貸すため2人っきり。
これだけでも辛いのに他人行儀な物言いにダブルショックの田中。
実は意味が違うんですが、立花先生は口下手ですね。
そして芸術的なエロトラブルが発生。
下着姿で釣り糸が絡まって、更にドアにも繋がっている。
推理小説の完全犯罪トラップかな?
ハサミを探しに行く田中、ある意味悲壮感吹っ飛んだな。

ここに野次馬根性旺盛な葉桜先生がやってくる。
それは良いが、当然高橋と一緒な訳で。
見られたくない!
以前は男の前で平気で服を脱いでいた立花先生も成長したなあ。
そして間一髪で滑り込む田中。
貴方以外に見られたくなかった。
はっしとしがみつく立花先生に、田中は真意を理解しました。

nks-12-116.jpg

nks-12-113.jpg

もう先生じゃないから、お付き合いOK。
告白を断ったのは、当時は教師と生徒の関係だったから。
立花先生…もとい立花さんは公私混同はしない教師の鏡でした。
断ったお詫びと改めて自分から告白。
田中に人生の春が来た!
そりゃテンションもダダ上がりでしょう。
まあ他の連中は知っていたんでしょうね、じゃなきゃ連れてこないでしょうし。
2人の行く末に幸あれ。

ストーリーは一番面白かった。
他のカップルが順当に仲良くなって行ったのに対し、田中立花ペアは紆余曲折・山あり谷ありでしたからね。
立花先生の「無表情で口下手」という設定が誤解を招く元になっているのも上手かった。
因みにヒロインの好みは児嶋先生。
最初だからって事でインパクトがあったのと、キャラが個人的にモロ好みだったからです。
規制版と若干規制が緩まったバージョンでの放送、当然解禁バージョンが見たいと思うのは当然のこと。
でもBD/DVD発売が12月とえらい先ですね。
予約販売したDVD付限定版コミックス(1~4話の解禁版DVDが付属)との兼ね合いでしょうか。

新しい記事: 八十亀ちゃんかんさつにっき 第12話(終) 『また会おみゃあ』レンタカー(カラオケ屋)

古い記事: ぼくたちは勉強ができない 第12話 『天才は時に[x]をともに分かち追懐する』あと一歩、踏み出す勇気、出てこない。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6071

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2019/6/29 (2019年6月30日 07:33)

おしながき ・フルーツバスケット 第13話 元気でいたかな?我が弟よっ ・なんでここに先生が!? 12時限目 ・新幹線変形ロボ シンカリオン 第76話 ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net