ぼくたちは勉強ができない 第13話 『天才の目に天の光は全て[x]である』文乃が真のヒロインなの?

| コメント(1) | トラックバック(4)

bbd-13-004b.jpg

bbd-13-017b.jpg

今夜うちに泊まりに来ませんか?
理珠からの誘いにテンション上がる関城。
でも2人っきりじゃなかった。
うるか発案のパジャマ勉強会へのお誘いでした。
普通なら成幸が入るところですが、お泊り込みだと無理なんですね。
そして関城に求められるのは成幸の代役。
3人からの質問攻めであえなく撃沈する関城。
改めて成幸の凄さというか苦労が分かる描写です。
成幸は苦労を背負い込むタイプ、彼女になる人が大変そう。
関城の一言は後半の伏線でしたね。

予告で分かっていた夏祭り。
注目なのは成幸が誰と来るかですが…家族でしたね。
ただし水希が不参加なのが残念、どうしたんだろう。
無論家族だけの団らんで終わる筈がありません。
文乃とうるかにバッタリ遭遇。
この時も理珠はどうしたんだと思いましたが、後で分かります。
そして理解の有りすぎる家族から文乃達の相手を命じられる成幸。
ここで文乃は急用が!とうるかと2人っきりにしてあげる。
無論彼女の気持ちを察しての気遣いです。

うるかとデート状態になった成幸。
文乃の策は上手く行ったかに思えましたが、序盤に関城が言った言葉通りの展開。
理珠は父親と出店やってました。
これが盛況すぎて人手が足りない、放っておけぬと成幸。
うるかはどうするんだと思ったら成幸と意気投合しちゃう。
成幸は理珠と出前に言ってしまい、うるかは理珠パパと店を担当。
文乃の思惑は早くもずれてきましたね。

配達が終わると理珠とはお別れ、ちょっと待て、うるか放置かい。
次に遭遇したのが仮面もといお面の美女スナイパー。
射的で商品取りまくるんですが、
桐須先生。
成幸に一発でバレた、逃げようとするも転んで足を負傷。
このドジっ子ぶり、間違いなく桐須先生ですね。
生徒におんぶされるなんて、とぶーたれていますが、2度目なのを知る由もないと。

bbd-13-065b.jpg

救護所…医者…あっ。
やはりというかここにはあすみとあすみパパが詰めていました。
何かを察したのか手が足りないと桐須先生の治療を成幸に丸投げ。
今更ですが桐須先生、浴衣の胸元空きすぎじゃないですか?
そんでもって足の治療のために付け根が見えそう。
映画「氷の微笑」のあのシーンを思い出す。
自力で治療を「怖いから」と拒否する先生相変わらず子供っぽい。
そして消毒しようとすると何かHな声を出しちゃう。
こんなん高校生には耐えられません。
先生とはここでお別れ、かわりにあすみ達の手伝いを始めた成幸。
うるか、完全に忘れ去られていないか。

最後にバッタリ。
結局あすみの手伝いで夏祭り終了しちゃった成幸。
終電間際だと急ぐものの、迷子と遭遇してオワタ。
同じ境遇でやはり行き場を失った文乃とまさかの再会。
離れても最後には巡り合ってしまう、真のヒロインは彼女なのか。
タクシーも捕まらずその上文乃が靴擦れならぬ下駄連れで動けなくなる。
目の前にラブホがあるパターンかな?と思ったら旅館だった。

部屋が1部屋しか取れず、自分は歩くと遠慮する成幸に対し文乃は姉弟設定で乗り切ろうとする。
気遣いの張り合いをする傾向がありますね、この2人。
布団さえ離せば間違いは起こらない。
そう思ったら布団が1組、旅館の女将もわざとやってないかこれ。
果たして寝間着で向かい合う2人はさながら新婚初夜の夫婦みたいです。

「いい匂い」「格好良いな!」
事あるごとに成幸ってこれ言ってるような気がする。
匂いフェチなんだろうか、そして女性のプライドを擽るのが上手いのか。
同衾して気まずさ100%だった2人ですが、星空で文乃の趣味が全開。
彼女がどれだけ星が好きなのかは分かります。
でも知識だけじゃ所詮マニアなんですよね、やはり物理が出来ないと。
しかし苦手を克服してでも好きなことがしたい文乃を羨ましがる成幸。
彼は「家族を楽させたい」と思うのみで、自分のやりたいことがない。
自分を卑下している様ですが、貧乏だったら食うこと以外考えられないと思う。
将来の目的は特別VIP推薦取ってからで良いんじゃないかな。

彼女の星好きは母の影響も大きい様ですが、どうやら既に亡くなっている模様。
寂しさが出たのが、眠った彼女の手は成幸の手を掴んでいる。
夢から醒めた文乃ですが、今度は成幸と手と手を繋いでいる。
腕からいつの間に手になった、成幸が繋いだのか。
そして顔が近い。
顔を赤らめるものの文乃、手を繋いだまま更に成幸に寄り添った!
翌日朝帰りする2人はとっても気まずい。
どうやら最終的に抱き合って寝ていたらしい…そのシーン見たかった。

bbd-13-112.jpg

bbd-13-103b.jpg

何か「パーマン」を思い出す。
こち亀でも似たような話ありましたが、パーマン1号(主人公)と3号(ヒロイン)の手が強力接着剤でくっついてしまう。
しばらく一緒に居るしか無いと聞いて互いに文句たらたら。
ところがある夜寝ていたら、ふと起きた3号が接着剤の効き目が切れていることに気づくんですね。
これで自由だ!と思いきや3号は手を繋いだままにする。
逆に1号が目を覚まし、やはり手が離れることに気づく。
しかしこちらも手を繋いだままにしておく。
後日「接着剤の弱点は人間の汗(もう取れているはず)」と聞かされる2人の反応は見ものでした。

でもちょっと拙い。
文乃は魅力的ではあったんですが…彼女はうるかや理珠を応援する立場。
なのに自分が成幸掻っ攫って行ったらアカンだろうと。
恋は先着順ではありませんが、このやり方は宜しく無いですね。
最悪「泥棒猫」とか「寝取り女」って言われても仕方ない。
うるかにバレたら修羅場必至、物分り良く身を引くなんてのは止めてほしいですね。

10月から2期。
つづくってあったので最初2クールなのかと思いました。
直後に第2期の告知。
3ヶ月開きますが…文乃の件がどうなるか気になりますね。

新しい記事: ▼記事▼:2019年3期(7~9月)のアニメ一覧&レビュー予定表

古い記事: 異世界かるてっと 第12話(終) 『団結!かるてっと』みんな帰れる?帰れない?

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6076

のらりんすけっち - アニメまとめてプチ感想(ぼく勉・プリ☆チャン・ポケモン) (2019年7月 2日 11:16)

ぼくたちは勉強ができない 第13話(最終回) 本作も分割2クールのようで。 それを汲んでか、メイン&準メインキャラ総出演。 アバンのパジャマパーティーテイ...

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 19/06/29(土) ぼくたちは勉強ができない 第13話(終) (2019年7月 3日 03:01)

ぼくたちは勉強ができない 第13話『天才の目に天の光はすべて[X]である』(終)今回は・・・最終回なのかな?なんかいきなり新キャラ登場したりしましたけど・...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ぼくたちは勉強ができない 第13話 「天才の目に天の光はすべて[X]である」 感想 (2019年7月 3日 07:14)

文乃んのターン! からの…

canada pharmacy - canada pharmacy (2019年7月 5日 19:06)

こいさんのアニメーションレビュー(感想)

コメント(1)

・そうは出版社(=問屋)が卸さない(笑い


この作品が集英社じゃなく一迅社だったらねぇ……百合の花が咲いたのですがねぇ。はい、そこは同人誌でどぞ(マテ。とは言え成幸の苦労が分かるのも関城ならでは……なお第二期では関城メインの話もあるのですが……。彼女どころか妻になって大変な事にならないといいのですが……。


・水希ちゃんが居ない理由


時期的に部活の合宿かもしれません。

・学園長は知っていた?


桐須先生に見回り行かせたのも学生時代フィギュアスケートばっかりしていたので……それにしてもお面のパロディを見ると大御所の先生の作品なんですよね……まあ『北斗の拳』は原作者公認でスピンオフがモヒカンのモブ悪漢如くに”ヒャッハー(=暴走)”してますから……。


・第二シーズンは10月


水着回に関しては原作単行本の付属で……まあそっちの方がいいかもしれませんね。


コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net