ぼくたちは勉強ができない 第12話 『天才は時に[x]をともに分かち追懐する』あと一歩、踏み出す勇気、出てこない。

| コメント(1) | トラックバック(5)

bbd-12-153b.jpg

bbd-12-127b.jpg

勉強の相談は成幸、人間関係の相談は文乃。
そんな立ち位置が形成されている今日このごろ。
一番情報を持っている立場なんですが、そんな文乃でも知らない情報はある。
成幸が「竹元の好きな人って俺?」と聞いてうるかが否定しちゃった事。
その後2人の関係はギクシャク。
何で否定しちゃったかな…。
文乃じゃなくてもそう思う。
成幸から聞いてきた訳です、少なからず気にしているって分かるじゃないですか。
ここで「そうだよ」と言っておけば晴れてくっついていた確率の方が高いだろうに。

当事者双方から同じ相談を受けるってもの大変。
それ以上に大変なのは両者が「友達の話」とバレバレな嘘を言ってるのを気づかないフリを続けること。
文乃の胃がやばそう。

スグ後ろに居る!
文乃のアドバイスで思い切って2人で会うことにした成幸とうるか。
相談者が同じだとこういうセッティングはし易いかも。
でも後ろに誰かいる…誰あろう変装した文乃です。
込み入った話をするんだから場所変えるんじゃないの、と思ったらそのまま。
一度ならず文乃では?と疑問を持った成幸達も、
胸が違う(大きい)から別人。
やっぱり胸(の無さ)で判断してるところあったんだ。

話が…続かない!
スグ後ろに居るのにスマホでアドバイスを受け付けるってなんかシュール。
そして文乃のアドバイスはどうにも上手くいかない。
原因の1つはうるか。
会話を続けようとすると何故かエッチなトラブルを持ち出してしまい、気まずさが倍増しちゃう。
色っぽい展開が多かったせいもあるんですが、何故ここで蒸し返す。
そしてこの忙しい状況で更に別人からのメール。

理珠かと思ったら「理珠大好き」の関城からでした。
いつの間に知り合ってたのか…文乃って人間関係広いですね、流石相談役だけあります。
緒方理珠はどっちの髪型が好きだと思う?
当人にとっては重要かもしれませんが、他人にとって死ぬほどどうでもいい話。
それでも律儀に返信…しようとして成幸達に送るアドバイスと間違えた!
複数メール返信しようとしてよくあるトラブルですね。

怪我の功名。
唐突にうるかの髪型を褒めだす成幸。
そうです、文乃のご送信メールが原因。
そして関城とうるかの髪型が同じだから会話に破綻が無かったのが幸いしちゃったと。
もう一回、もう一回!
可愛いよ、を連呼させられる成幸。
恥ずかしくて仕方がないけれど、お陰て気まずさはなくなった。
一生懸命考えた提案が上手くいかなくて、間違ったのが通っちゃう。
これもあるあるですね。

そして翌日…文乃にお礼を言いに行く成幸。
文乃がポニーテールだ!しかも髪を弄ってアピってる。
…食事の催促と勘違いした成幸。
相談料が食事のおごりだって今知りました。
他人の恋を応援する筈がこんな行動取っちゃう文乃…後で面倒なことになりそうですね。

bbd-12-175b.jpg

bbd-12-191.jpg

池田って誰だ!?
うるかが水泳大会に出場、成幸だけが応援に来てますね。
メドレーリレーのメンバーはうるかとうるかの友達2人、あと知らない池田って子。
どうやら後輩みたいですがいきなり出てきたな。
そう思ったらこの子の引き継ぎミスで負け。
初めてスポットが当たったのがチョンボ役とか可愛そうに。
大舞台での失敗、しかも先輩たちの最後の大会を台無しにしてしまった。
池田号泣していますが、ホントに泣きたいのはうるか達じゃないのか。
そんな池田を優しく元気づけるうるか達は出来た先輩ですね。

予備校の合間を縫って応援に来た成幸も、掛ける言葉が見つからない。
本人ならまだしも他の部員のミスですからね。
励ましてくれる気があるなら、今夜付き合って。
何か気になる展開になってきたぞ!

やってきたのは中学校。
今どき簡単に入れないと思うのですが、敢えて言うまい。
1年の1学期に隣の席だった、と思い出語りを始めるうるか。
この曲がり角、成幸に惚れる切っ掛けになったところか。
成幸、と下の名前で呼べるように猛練習した日々。
こういうの聞かされるとうるかとくっついて欲しいと思ってしまう。
他のヒロインも確かに魅力的ではありますが、知り合ったのはつい最近です。
言わばぽっと出。
物語が始まる前から仲が良く、物語が始まる前から成幸を好きだったのはうるかだけです。

bbd-12-202.jpg

bbd-12-203b.jpg

水泳も成幸が切っ掛け!
言わばうるかの人生を変えた存在だった。
小学校の大会で負けてしまい、中学で水泳を続けるか迷っていたうるか。
負けて悔しがれるなんてすごい才能、俺には何も無い。
単語帳見ながら何気なく言った一言、当然成幸本人は覚えている筈もない。
でもこれが「他の人と違う」とうるかに響いてしまい、現在に至ると。
人生に影響を与えた存在、師匠とか親子みたいに年が離れているんじゃなくて同い年。
そりゃ好きにならない筈がない。

そんな成幸から「告白はしたのか?」と話を振られる。
せっかく気まずいの治ったのにまたその話を降るのか。
まだしていないって当然ですね、相手が成幸だから。

俺に告白しろ!予行演習だ!
それ本番なんだが、うるかが成幸じゃないと否定しちゃったから仕方ない。
じゃあ下の名前で呼んでくれないと。
無茶振りしたつもりのうるかでしたが、
うるか。
成幸言った!あっさり言った。
なんでそんなに簡単に言えるんだよ!
自分が苦労しただけに成幸の名前呼びのハードルの低さにムカついたうるか。
気持ちは分かる。

bbd-12-224.jpg

bbd-12-229b.jpg

好き、大好き(練習)。
その実本番ですね。
でも「俺の名前読んじゃダメだろ」って本人には全く響いてないのが悲しい。
練習なのにドキッとしたぐらい言って欲しいところ。
ムカついたうるかが成幸をプールに叩き落とす。
何するんだ竹元!←→下の名前で呼んでくれるんじゃないの。
名前呼びを既成事実化させた。
まあ一歩前進ですね、「うるか」と呼ぶ成幸を見た文乃や理珠の反応が気になります。

いや告白しろよ!!
でも最後に言いたいのはこれです。
2人だけで思い出の中学校へ行って、これまでの思い出語りをする。
告白にこれ以上無いシチュエーションだと思うんです。
確かに「好きな人≒成幸」って否定したことあったけど、これを更に否定するのは今を置いて他にないと思いました。
告白はしたのか?って成幸が言った時、
するよ、今から。
といううるかを期待したんですがね。

一番仲の良い友達にはなれたけど、ついぞ恋人にはなれなかった。
そんな悲しい結末が思い浮かんでくる。
成幸への想いの長さなら絶対に負けないうるかですが、あと一歩が踏み出せない足かせはその長さでしょうね。
ぶっちゃけ他のヒロインはここ最近仲良くなったので、築き上げてきたものがない。
告白が上手くいかなくてもあまり失うものは無い訳です。
しかしうるかは違います。
振られたらここ数年の関係全部を失ってしまう、そのリスクを取れない。
恋愛するなら良くも悪くも即断即決が良いのかもしれません。

次回はぼくたちは勉強ができない 第13話 『天才の目に天の光は全て[x]である』です。

新しい記事: なんでここに先生が!? 第12話(終) 『12時限目 美ター&吸ィート・おめでた』男からのマジ告白に痺れた。

古い記事: ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 (ネタバレ注意)

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6070

アニメガネ - ぼくたちは勉強ができない 第12話 天才は時に[X]をともに分かち追懐する 好敵手メガネ感想 (2019年6月29日 21:04)

これで互角。

のらりんすけっち - アニメまとめてプチ感想(ぼく勉・プリ☆チャン・ポケモン) (2019年6月29日 21:12)

ぼくたちは勉強ができない 第12話 気まずくてうまくお話できないよー(>_

ぬるーくまったりと 3rd - ぼくたちは勉強ができない BS11(6/22)#12 (2019年6月29日 21:31)

第12話 天才は時に[X]をともに分かち追懐する うるかと成幸は二人きりになると共に気まずく感じていた。文乃に二人が別々に相談する、ダイエットを気にする文...

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 19/06/22(土) ぼくたちは勉強ができない 第12話、ひとりぼっちの○○生活 第12話(終) (2019年6月30日 03:13)

ぼくたちは勉強ができない 第12話『天才は時に[X]をともに分かち追懐する』今回は・・・うるかの回ですね。ここのところ、キャラの担当回が続きますね。そろそ...

夢幻の灰色帝国 - ぼくたちは勉強ができない 第12話 「天才は時に〔X〕をともに分かち追懐する」 (2019年6月30日 21:57)

名前で呼び合う仲になりました

コメント(1)

・カサ増しする……


この件に関しては男は何も言わない方がよろしいかと……(遠目。背後で指示を飛ばすって今時の子ですなぁ。

・『Free!』シリーズでもあったフライング


こうでもしないと後が大変、競泳を扱う『Free!』でも描写ありましたからねぇ……ともあれこのイベントはもう一つのイベントの導火線でもある。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net