異世界かるてっと 第5話 『炸裂!こんしんかい』レルゲンの受難&粋なアインズ様。

| コメント(1) | トラックバック(0)

isq-5-010.jpg

isq-5-011b.jpg

 

前々から告知していた懇親会が遂に始まりました。
でも希望者じゃなくてくじ引きで当たった人というのが結構キツイ。
やりたくない人が当たる場合もあるし、やりたい者が漏れる可能性もある。
練習しても無駄になるかもしれない訳で。
そしてトップバッターに指名されたのは、
何とレルゲン先生。
これは予想外でした。

堅物で芸達者に見えないけれど何やるんだろう。
そう思ったら何と国歌斉唱。
そんな身内しか受けないようなネタを…そう思ったら身内のはずの「幼女戦記」グループまでドン引き。
他の連中は言わずもがな、だって何も知らないし。

2番手に選ばれたのはスバル。
主人公キタ!本人もレルゲンの後だから楽だと余裕綽々。
紐を出した時手品でもやるのかと思った。
見て分かる芸なら受けやすい。
何とあやとりで東京タワー。
だから東京タワー知らない奴に受けるのかと。
各作品の主人公ぐらいしか知らないよね。

ダクネスは例によって性癖披露。
手伝いに駆り出されるのはカズマだと思ったら何とグランツが立候補。
ムチを持たされ叩けと言われて困惑。
いわれなき非難を受け、手を上げたことを後悔した事でしょう。
ここにスバルが割って入り、期待していた「中の人が同じキャラの会話」が成立しましたね。

そして隠し芸と言えばアクア。
何しろ宴会芸スキルコンプリートしているほどの猛者です。
彼女の芸こそ芸と言えるものでしょう。
芸は請われて見せるものじゃない。
そうれでした、こいつ自発的にしか見せないめんどくさいタイプだった。

受けるのは能力披露系。
レムのハンマーとか、めぐみんの爆裂魔法は興味を引いてますね。
隠し芸じゃなくて持ち芸って気がしますが、とくにめぐみんは唯一の芸だし。
最後はグダグダで終わるんだろうな。
そう思っていたらアインズ様がやってくれた。
めぐみんの爆裂魔法に感銘を受けてトリを申し出た訳です。

多分めぐみん以上のトンデモ魔法を披露するんじゃないの。
そう思ったら…雪が降ってきた!
トンデモなのは間違い無いんですが、何と風情のある使い方。
オマケにエンディングまで特殊…これもアインズの魔法なのか。
ただ登場人物には雪にトラウマ持つ連中もちらほら。
カズマは冬将軍に首チョンパされましたし、グランツは雪崩で死にかけましたからね。

isq-5-061.jpg

新しい記事: ぼくたちは勉強ができない 第6話 『天才[X]たちは、かくして勉強ができない』色ボケで勉強が手に付かない。

古い記事: 八十亀ちゃんかんさつにっき 第5話 『教えにゃあ』三重も岐阜も名古屋ってマジ?+コメダ珈琲行ってきた!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6025

コメント(1)

ちなみにスバルは二度ほど吹雪の中で凍結させられて殺されてます
しかも愛しのエミリアちゃんと戯れてる小動物風な精霊に

なおスバル以外のリゼロの面々は雪祭りの楽しい思い出しかありません

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net