なんでここに先生が!? 第4話 『4時限目』ほぼ婚前旅行?

| コメント(2) | トラックバック(1)

nks-4-578.jpg

nks-4-598.jpg

nks-4-617.jpg

nks-4-647.jpg

女教師in南の島。
母の知人の結婚式に、父の代わりに児嶋先生を連れてくる母。
息子の嫁として完全に身内扱い。
外堀内堀が着々と埋められていますが、何も困ったことはありませんね。
加奈はアンタのことが好き。
そんな訳ないだろ!

そんな訳あるだろ佐藤、ニブいを通り越してアホなのかこいつ。
胸出して迫ってくる女性に普通好意がないわけがない。
学校では「鬼の児嶋」のままだから、酒の上のご乱心と捉えているのかも。

本音がポロリ。
母の計らいで2人っきりになった児嶋先生と佐藤。
お約束のサンオイルor日焼け止めイベントが発生します。
たまたま誰も居ないから俺に頼んでるだけって佐藤贅沢な事言ってますね。
ボソッ「先生は俺のこと好きなんだろうか…」
ボソッ「大好きだぞ~」

思わず質問&答えてしまった2人。
驚いて振り向いた先生、当然手は胸に。
許す!から卒業まで聞かなかったことにしてくれ!!
その約束に意味はあるんだろうか。

お外走ってくる頭冷やしてくると海に逃げる児嶋先生。
ちょ、上外したまんま!全然頭が冷えてない。
挙げ句足がつって覚えかけ助けを求める…ポンコツぶり全開です。
逃げたのに来いとか本末転倒。

人が居なかった訳。
実はここ、ウミヘビ(毒持ち含む)が出る海域だったんですね。
貸し切り状態なんて喜んでいる場合じゃなかった。
噛まれたと児嶋先生大パニック。
佐藤の気持ちを聞くまでは死ぬわけにはいかないんだ…。
行動はアホっぽかったけれど帳消しにするくらい可愛い。
それで何処を噛まれたかなんですが、お約束の太ももの付け根かな?
もっと内側だった。
当然これを吸い出さなければなりません。

人の命、増して将来の嫁の命には変えられない。
ひっくり返してまんぐり状態になっているとしても、これはあくまで人命救助。
動いちゃダメだと思うんですが、児嶋先生がじっとしていません。
挙げ句「もう良い十分だ!」って恥ずかしさが命を上回った模様。
佐藤の頭をずらそうとしたら、逆に中央に大ヒット。
佐藤…直に吸っちゃいましたね。

これはプロポーズ?
結局病院で毒はなかったとの朗報。
じゃあ何で気絶したの?…言えるわけありませんね。
騒ぎは収まって本来の目的である結婚式。
卒業したら、ここに来ましょう。
思わず出た言葉だと思うんですが、佐藤からの遠回しなプロポーズですね。

nks-4-656.jpg

nks-4-657.jpg

そしてヒロインバトンタッチ。
松風先生は児嶋先生の友人役でちょいちょい出てましたね。
そして鈴木はというと、強面の佐藤の後輩ですね。
この学校の美人教師は生徒と恋愛するのがデフォなんでしょうか。
自分も入学したかったです。

nks-4-575.jpg

なかなか面白かったけれど、第3話くらいから作画が怪しくなってきました。
佐藤の顔が終始不安定だったのもさることながら、水着の児嶋先生が変なのは頂けません。
BD/DVDでは修正してほしいものです。

原作漫画は10+1話ある。
アニメ1回で原作2話分ずつ消費✕4回。
都合3話は端折られた計算になります。
あと順番が前後したり、内容が改変されたものもある様です。


新しい記事: 八十亀ちゃんかんさつにっき 第4話 『撮れてにゃあ』三重→伊勢→伊勢海老。

古い記事: なんでここに先生が!? 第3話 『3時限目』繋がった赤い糸...もう結婚しか無い。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6009

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2019/5/4 (2019年5月 5日 07:18)

おしながき ・ひとりぼっちの○○生活 第4話 アルアルあるある ・フルーツバスケット 第4話 なにどしの方なのですか? ・フルーツバスケット 第...

コメント(2)

・計ったな!母よ!!!

こうなると児島先生の両親も承諾済み?佐藤父は……まあ予想外の第二子でお仕事ハッスルしているんでしょうね……ええ

・次の先生と生徒

相手の鈴木は佐藤の後輩でコワモテなので“先輩でなければ避けていた”と一話で言っている程です。相手の先生は児島先生とは真逆のタイプ……どうしてカップル成立になるのか?どんなに科学が進んでも人間の恋愛感情は予測が出来ないからです。

父親は息子に美人でしっかり者の嫁が来るなら諸手を挙げて大歓迎じゃないでしょうか。
母ほど親密ではないにしろ、こちらも旧知かもしれませんし。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net