かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第12話(終) 『花火の音は聞こえない後編/かぐや様は避けたくない』

| コメント(0) | トラックバック(1)

kgy-12-050b.jpg

浴衣の丈短くない?
ミニ浴衣ってアニメの中だけの存在かと思ったら実在するんですね。
買い物は行けなかったけれど花火こそ。
そんなかぐやの希望はまたも父…というか父の手のものに打ち砕かれる。
かぐやの最近の行動がうんぬん、何かあったらご当主様がかんぬん。
恨まれて将来報復されるんじゃないの?
そう思ったらこの執事当主直属だそうで。

みんなと花火が見たい←了解。
白銀スグ気づいてビックリ、書き込んだの早坂で2度ビックリ。
早坂の励ましにも「何をやっても上手くいかない」とウツ状態のかぐや。
みんなとは一生会えないなんてありえない事言いだしているし。
会えない時間が愛を育てる、むしろこのピンチこそチャンスと早坂。
それ両想い前提なんだけれど、早坂って白銀の気持ちも見抜いているのかな。
ともあれかぐや立ち直りましたね。

お前は…ラーメン四天王!!
ラーメンネタ引っ張るんですね。
かぐや不在は早坂が影武者となって取り繕う。
そういう事か!
一瞬で偽物と気づき取って返す白銀、ひょっとして胸で気づいたのか。
起死回生の策と思ったらそう上手くは行きません。
携帯は通じず、タクシーは渋滞。
電車に乗ったほうが良い気がしますが、かぐや乗ったことあるんだろうか。
ここからは自分の足で行きます!というお約束の流れ。
白銀が奇跡的に見つけて2人乗り再び。
そう思ったら後ろを通過していった、ああすれ違い。

だったら俺が見せてやる。
結局たどり着くのと花火が終わるのが同時だった。
かぐやにとって友達と花火を見るという行為はこの先二度とあるか分からない。
強がっていても泣けてきちゃうのが何とも可哀相。
このタイミングでかぐやを見つける白銀。
今告ったら絶対成功する、しないんでしょうが。

偶然にもかぐやが乗ってきたラーメン四天王タクシーに乗り込むと、
アクアライン通って千葉まで!
別の花火大会見に行こうという算段。
必死ですが運転手には関係ないし、アニメでもスピード違反とか煩い昨今だし。
会社には内緒にしてね。
ラーメン四天王、ノリの良いやつだった!!

見てないけれど許せる。
果たして花火に間に合うのか?
まあここで間に合わないという流れはありませんね。
車中からみんなで花火見物出来て全員ウットリ…そう思ったら当のかぐやが花火見てない。
白銀しか目に入らないから。
まあ仕方ないですね、花火ってのはあくまで手段。
目的は友達と行く事、その中に白銀が入っているというのが重要な訳で。

新学期初日!
花火の余韻バッサリ切りましたね。
あの日の白銀の苦労はそりゃもの凄いものだったと説明がなされます。
場所取り6時間にタクシー代約17,000円。
ただの友達にここまで時間やお金を注ぎ込めませんね。
当然本人もやりきった感溢れているのかと思いきや、後悔しきり。
アイタタタタ、痛い!!
素に帰って恥ずかしくなっちゃった模様。

恋愛絡みの行動なんて傍から見りゃそんなもん、そう思ったら花火の白銀パート回想始まった。
テンション上がりまくりなのをひた隠しにしてた模様。
かぐや目線と白銀目線で印象ぜんぜん違うぞ!
家で悶絶していたらしいですが、それ以上に重要な事実が発覚。
白銀って妹と相部屋なんですね。
カーテンで仕切ってるだけ…貧乏だもんな。

kgy-12-084.jpg

kgy-12-097b.jpg

あの時の会長、イタかったですよね。
お可愛いこと、よりキツイ妄想になってる。
実際こんな事言われたら立ち直れ無さそう。
まあそうはならんでしょ。
白銀がこの状態、ということはかぐやも似たり寄ったりの筈。
だって2人は同類だもの。
そう思ったら「プイッ」と判断に困る反応。
白銀は自分の妄想通り引かれたと思っているけれど、どうも違う。
恥ずかしてく顔合わせられないだけ。
俗に言う「好き避け」いやそんな日本語初めて聞きましたが。

これじゃ会長のこと意識しているみたい、とかぐや。
むしろ意識していない時があったのか。
普通のフリしようと互いに近づく2人。
そして…Cross Over!!って何じゃそりゃ。
ダメじゃん、避けてるじゃん。

しかも藤原が変な解釈して…。
3人でクロス…*(アスタリスク)だの、
4人でクロス…⊿(デルタ)だのと無意味なすれ違いが続く。
藤原さん「も」邪魔しないで。
かぐやが心の中はともかく口に出して藤原をディスるのって初めてじゃないか?
ショックな藤原の「どぼじで~」っていなかっぺ大将な捨て台詞に笑う。
2人になって仕切り直し、避けないので当然くっつく格好になった。

どうしても言いたいことがあるんです。
口火を切ったのはかぐや。
言おうとするのは花火のお礼なんですが、
(箒の柄が当たって)痛かったですよね。
これが白銀の妄想「花火の日の会長ってイタかった。」にシンクロ。
白銀耐えきれずに逃げ出しちゃった。

最後をギャグで締めたのが良かった。
全部シリアスだとキツかったと思うので。
原作を知らなかったのですが、最近珍しく丁寧にアニメ化しているなという印象でした。
何と言ってもOPにやられましたし。
これは2期を期待せざるを得ません。

kgy-12-104.jpg

新しい記事: 賭ケグルイ×× 第12話(終) 『零の女』蛇喰に翻弄される女・✕喰。

古い記事: どろろ 第12話 『ばんもんの巻・下』醍醐一家集結!百鬼丸に救いはあるのか?

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5985

腐った蜜柑は二次元に沈む - この恋がくれたモノ―【アニメ かぐや様は告らせたい #12(終)】 (2019年4月18日 00:47)

アニメ  かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~  第12話(最終回) 花火の音は聞こえない後編 かぐや様は避けたくない この...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net