どろろ 第14話 『鯖目の巻』金ってのはいいもんだよ(至言)。

| コメント(0) | トラックバック(3)

drr-14-199b.jpg

drr-14-214.jpg

drr-14-223b.jpg

でも琵琶丸は無欲そうなのがちょっと説得力に欠ける。

それって横領なんじゃないの。
どろろの父親は侍を襲って奪った金の一部を密かに隠していたようです。
曰く「農民が生きていくための資金」らしいですが、独断でやってますからね。
部下が見たらちょろまかしていると見えなくもない、例えばイタチとか。

その隠し場所をどろろママとどろろの背中の入れ墨に示したと。
じゃあダメじゃん、母さん死んじゃったし。
そう思ったら母は死ぬ前にどろろに入れ墨を見せていた。
よく覚えておき、って模様が複雑すぎ。
もうちょっと簡単なのにしてくれないと覚えられそうにない。

鬼神を斬って体を取り戻したらどうする?
その日暮らしと鬼神退治に明け暮れているどろろと百鬼丸。
財宝の話を聞いた琵琶丸がこれまでどろろと百鬼丸が考えもしなかった将来の話をする訳です。
加えて百鬼丸の殺伐とした人生にこれでいいのか、と忠告している様で。
生贄にされた自分の体を取り戻して何が悪いのか。
こう思うんですが、百鬼丸の体は醍醐の国の担保になっている。
最悪醍醐一族のみならず、兵士や平民からも狙われる。
首尾よく返り討ちにしてもそれは一国の民を皆殺しという結果になる。
だったら鬼神退治は途中で止めて、財宝持って隠居するのもアリなんじゃないの?って事でしょうか。

drr-14-227b.jpg

変なのが来た。
声がしたと思ったら後ろに妖怪が2体。
心臓に悪い。
手前の女性っぽいのが消えて、奥のデカイ赤ちゃんみたいのが残った。
そう思ったら口調も赤ちゃんで甘えてきます。
でもデカイからどろろが潰れちゃう。
おんぶと言いつつ実質抱っこされて移動するどろろ。
意外と便利かもしれない。
これまで異形の怪物は敵ばかりだったので、ちょっと新鮮です。

怪しいのが来た。
廃寺で戯れるどろろと赤ちゃん妖怪。
なんか段々可愛く見えてきた。
そう思ったらさっきの女性妖怪がまた出た。
出たり消えたりしないで一緒に来ればいいのに。
指を指した所にあったのは油。
どうやらこのお寺、放火されたようです。

そのうちデカ赤ちゃんまで消えた。
そう思ったら人がやってきた。
身分の高そうな格好をしていますが、目が死んでる。
この辺りの領主である鯖目、サブタイトルの人物が来ましたね。
素性の分からないどろろ達を屋敷に招いてくれる親切心がとっても怪しい。

ここは龍宮城か?
豪華な料理に踊り子まで付くサービスぶり。
でもどろろが廃寺の事を尋ねると雰囲気が変わった。
もしかして本性現すのか。
そう思ったら「愉快な話じゃない」と訳を教えてくれました。
身寄りのない子供を集める尼寺だったが、牛馬のようにこき使った挙げ句売り飛ばす。
ホントなら仏心の欠片もない寺ですね。
ある日落雷で住職と子供もろとも焼け落ちた。
天罰とも言えませんね、無実の子供が犠牲になってますし。
そもそも油の跡があったので、落雷ってのが怪しいです。

drr-14-257b.jpg

怖いわけじゃないからな?
そう言って布団を百鬼丸に寄せてくるどろろが可愛い。
ジリジリ音がしたので最初どろろ達も焼き討ちされたのかと思った。
違います、人の手が付いた芋虫が襲ってきた!
見た目で気絶しそうですが、思ったほどは強くない。
百鬼丸の敵じゃありませんね。
ただ思ったより頑丈、刺しても刺しても死にやしません。
鳴き声で仲間を呼んでる、そう思ったら外からやってきたのは…。
モスラ!?
まあ芋虫の親玉が蛾っていうのは考えたら当たり前か。
空飛ぶ上に鱗粉攻撃で流石の百鬼丸も手が出せない。

モスラが美女になった!
そして待っていたのは鯖目。
どうやらこのモスラも鬼神で、鯖目と手を組んでいる模様。
どろろと百鬼丸は芋虫のエサとして連れてこられたと。
この地とこの地に生きる民のために!
ひょっとして醍醐の同類?
他にも鬼神と契約している領主って居るんでしょうか。
デカイ変な赤ちゃんと言い、蛾の鬼神と言い「ベルセルク」を思い出しました。
…いやこっちの方が先なのか。

新しい記事: 八十亀ちゃんかんさつにっき 第1話 『はじまり』今度は名古屋ローカルネタ。

古い記事: どろろ 第13話 『白面不動の巻』鬼神退治から路線変更?

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5992

ぬるーくまったりと 3rd - どろろ BS11(4/15)#14 (2019年5月 8日 00:22)

第十四話 鯖目の巻 どろろの父は武士から奪った金を虐げられた領民のために使いたい。その隠し場所を伝えようとするが、母親は聞きたくない。 聞けば、...

いま、お茶いれますね - どろろ 第14話「鯖目の巻」 (2019年5月 8日 07:14)

第14話「鯖目の巻」 鯖目様、見た目も中の人も怪しすぎる。 (中の人は胡散臭いのかw)

Wisp-Blog - かつてを見るように――「どろろ」14話感想 (2019年5月10日 22:06)

 しかし同じようには見られない。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net