八十亀ちゃんかんさつにっき 第2話 『トーキョーもん』コメダ珈琲は名古屋だったのか。

| コメント(2) | トラックバック(0)

80k-2-008.jpg

80k-2-013.jpg

80k-2-014.jpg

名前は聞いたことあったけれど、名古屋発祥だったんですね。
東京にもあるんで今度行ってみよう。
コメダ珈琲でくつろぐ八十亀を発見した陣界斗。

何してんの、八十亀さん?
自然な物言いですがこの時点で自己紹介すらしてません。
生徒手帳で名前知っただけの相手にいきなり声かけて相席。
陣のコミュ力半端ない、ともすればストーカーですが。

朝はコメダでモーニング。
それが名古屋人のステータスみたいです。
コーヒーにトーストと茹でたまこ?
或いはうどん、味噌汁、茶碗蒸しとか言ってる。
コーヒーと味噌汁並べられてもどうすりゃ良いのか。
あと店員が、シロノワールなるものを食後にしますかと聞いてきた。
この時点で疑問に思わなかったのは陣のミスですね。

名古屋の水道水、略して名水。
今水道水ってどこも品質上がってるんじゃなかったか。
東京でも「東京水」なんてペット入り作ってアピールしてたし。
良かったら俺とまた話をしてくれないかな?
この流れで次に繋げようとする陣、メンタル半端ない。
トーキョーもんとは仲良くしにゃー(しない)!と拒否られた。
コンプレックスあるんだろうか。
やがて来たシロノワールはデカかった。
トーストと茹で卵食ったあとにこれはキツそう。

新しい記事: ぼくたちは勉強ができない 第1話 『天才と[X]は表裏一体である』好きこそものの上手なれor下手の横好き?

古い記事: 八十亀ちゃんかんさつにっき 第1話 『はじまり』今度は名古屋ローカルネタ。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5994

コメント(2)

・中京式サテンは他とは違う。


『秘密のケンミンショー』でも企画が通る程です……流石にコメダ珈琲はモーニングに味噌汁は出ないけど、昭和から続く個人経営のサテンでは出す所も珍しくなく店によってはモーニングが食べ放題だったり朝に限らず営業時間中(フルタイム)に出ている場合も……それ故に名古屋飯の一角、だから中京式しか知らない方は他県のサテンで勘違いするケースもあったらしい。

コメダ珈琲も個人経営のサテンとして1968年に後に一号店になる菊井店が開業(2014年にテナントビルの老朽化により閉店)、創業者の実家が米屋を営んでいたのでこの様な店名になり1970年からフランチャイス化を展開、1975年に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立してフランチャイスチェーン運用目的で1993年に株式会社コメダを設立。実験的な店舗も見受けられる特色もある。シロノワールは創業当初からあるオジリナルメニューでしてね……事情を知らずにノーマル頼むと一人の時は地獄を見ます、直径16センチなのでホールケーキで四号か五号に該当する大きさと言う事ですので……食べ盛りの男子でも数人でないと……合掌。


>直径16センチ
食後のデザートってレベルじゃないですね。
せっかくのGWなので、一度食べに行ってみたいです。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net