ハイスコアガール 第14話 『ROUND 14』ゲームで人生が決まる...ハルオVS日高!

| コメント(0) | トラックバック(0)

hsg-14-147.jpg

hsg-14-149.jpg

hsg-14-156.jpg

hsg-14-163.jpg

ハルオの挑戦状。
真剣にゲーム(=遊び)に打ち込むってのが何ともシュール。
そして気は熟した!とばかりに日高に挑戦状を叩きつけると。
文字の大きさから勢いが段々萎んでいく感じがしないでもない。
ところで日高と一緒に居るゴスロリ少女は誰?
彼女は二子玉川フェリシア、通称ニコタマ。
日高の腕に目をつけて「夜ゲー」へと招待した人物だった。

別に「闇のゲーム」みたいな犯罪要素は無くて、単に普通のゲーセンより強い奴らが集まっているということらしい。
ヘボ相手に将棋を指すより名人と指す方が上達は早い。
これはハルオ、やばくないか。
因みに格ゲープレイヤーのニックネーム。
地名+持ちキャラは分かるけれど金玉侍と胃潰瘍って何なんだ。
しかもこいつら二強だし。

ハルオ、完全アウェー。
2人の決戦の場だというのに、ニコタマだけじゃなく夜ゲー仲間も駆けつけた。
ハルオの味方は途中からやってきた宮尾一人だけ。
決闘は真サムライスピリッツ、KOF95、ヴァンパイアハンターの三本勝負。
最初のサムスピは実力伯仲に見えたけれど、日高が勝利。
やっぱりホーム効果あるんじゃないのかな。
しかし必死な日高に対し、ハルオ至って自然体。
そしてターニングポイントとなったのがKOF95でしたね。

このゲームはキャラ3人のチーム制。
そして日高はいつも使っている女性格闘家チームじゃなくてボスキャラチームを選択。
相手の意表を突く奇策、どうやらニコタマの入れ知恵みたいですね。
この選択が結果的には大失敗。
ルガールで2人抜きしたまでは良かったですが、そのルガールが負けちゃうと大崩れ。
KOF95は3キャラ使い分けなので、チームを変えるのは得策じゃなかった。
日高は実質1キャラで戦っていたようなものでした。

ビシャモンが成長している!
イーブンとなって勝負は3本目。
ヴァンパイアハンターはハルオが日高にボコボコにやられていた印象しかありません。
しかし今回はちゃんと戦えるようになっている、今までに無かった展開です。
…正直この勝負、日高が勝利寸前まで行って何かトラブルがあるんじゃないかと思っていた。
ラブコメで決着を付けると話が終わってしまうから。
ところがハルオが勝利してビックリ。
イコール大野がヒロイン戦争に勝利したってこと?日高これで退場!?

これは私と貴方の勝負でしょ!
大野のこと考えていたハルオを見抜いたか。
何と日高「負けてからこれは三本勝負」という禁じ手を繰り出してきた!
きたねーぞ日高!!とは言えません。
周囲には日高ファンのギャラリーが居て、文句言える雰囲気じゃない。
日高の直接攻撃(ご褒美です)の後は、ギャラリーからの袋叩き(こっちは地獄)に遭うハルオ。
最近大野から暴力食らわなくなったと思ったら意外な落とし穴。
ハルオって「被暴力」キャラなんでしょうか。

Cパートで大野姉登場。
大野と間違えて声かけちゃうハルオ、まあ大野で合っているんですが。
見た目はそっくりだけれどこっちはよく喋りますね。

hsg-14-166.jpg

新しい記事: どろろ 第11話 『ばんもんの巻・上』醍醐の町に全員集合!

古い記事: 賭ケグルイ×× 第10話 『理の女』敗因:作った相手と対戦相手が同類。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5987

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net