グラゼニ シーズン2 第23話 『契約更改・前編』 ツタンカーメンさん?はいツタンカーメンです。

| コメント(1) | トラックバック(0)

grz-23-783b.jpg

grz-23-889.jpg

grz-23-935.jpg

業務から離れて初めて交わした会話がこれ。
重要な回だけあって、ユキちゃんの美人度(作画)も上がってましたね。 

続々契約更改。
ペナントシーズンとは違う戦いの始まりです。
或いはペナントシーズンの戦いはこの時のためにあったとも言える。
何より「グラゼニ」という作品の肝がここにある。
スポーツ一辺倒の選手1人と海千山千の経営陣複数が交渉する。
これ相当不利だと思います。
口下手な奴ならあっという間に丸め込まれそう。
嘗て野茂選手が代理人の起用を願い出たのも分かります。

年棒の暗記に続く夏之介の得意技は各選手の来期の年俸予想。
渋谷や雪雄の年俸をズバリ的中させている。
交渉中に年俸をちょいアップさせる、という経営陣の演出まで計算に入れていると。
ここで雪雄の成績が分かりましたね。
ほぼ全部と言っていい135試合に出場しているのは立派です。
しかし夏之介予想は「倍増は避ける」というもの。
「倍増」という言葉の威力を経営陣が嫌気すると思ったからです。

首脳陣かと思ったら川崎選手。

年配でスーツ着てると選手に見えません。
渋谷の次の契約更改なんですが、時間が開いている。
実はこれ2回目で、自身への対策を練っていると川崎は予想。
どうやらかなり交渉上手みたいですね。
39歳で複数年契約希望、但し年俸は現状を3で割っていい。
川崎の主張は一見悪く無い条件に思える、3年雇っても単年で雇うのと同じ金額ですし。

気になるのは高齢の選手で使えない場合でも枠が1つ埋まっちゃうって事でしょうか。
45歳までやって200勝したい。
こう聞くと金の問題じゃない選手に聞こえます。
しかし終わってみれば単年で1000万増の7000万で妥結。
最初からこれが目当てだったんじゃないか。
流石の夏之介でも川崎の真意は図れない様で。

スパイダースの凡田選手ですよね?
味平にスパイダースのファンが居て、遂に夏之介の正体がバレました。
そして握手=認めちゃったからさあ大変。
俺も俺もと凡田握手会&サイン会になっちゃった。
当然店も有名人は色紙を貰って飾りたい。
ユキちゃん行っといで!とオバちゃんが急かしてくる。
誰でしたっけ?
スパイダースの…凡田選手だって。
ユキちゃんとは色々あった凡田選手です、テンプターズの押し出しとか。
でもまだピンと来ないまま、サインを貰いに行くユキちゃん。

他方で夏之介は心臓バクバクです。
どっちが有名人何だか。
そして夏之介を凝視するユキちゃん。
思い…出した!ってツタンカーメン姿かい。
まあテンプターズの選手3人退場させた時よりはましか。
こうして業務外で初めて会話をかわす2人。
テンプターズファンを公言し、優勝させてくれた凡田選手に感謝した。
失礼を詫びるユキちゃん、これにオバちゃんが反応。 

ほらユキちゃん、お酌して!
ビールにつまみをサービス、更にユキちゃんのお酌付きという過剰接待。
オバちゃん「ウチはスナックじゃない!」って言ってたのに。
客の反応も冷めてきて、有名人からユキちゃんに手を出すふてえ奴みたいな視線になってないか。
オバちゃんの真意が気になります。
単に太客と思われているのか、それともユキちゃんのムコ候補としているのか。
しかし客が凡田の年俸を知ると、
「なんだ1800万か…」
いやいや、お前らそれだけ稼いでるのか!?
しかもオバちゃん、本人の前で年俸だのプロ野球選手としてのランクだのといった話を辞めない。
ユキちゃんよりよっぽど失礼だぞ、オバちゃん。
夏之介もヨイショされて居づらい雰囲気から、ディスられて居づらい雰囲気になっちゃった。
がんばって下さいね。
お酌してくれるユキちゃんの励ましだけが救い。

この流れから契約更改。
メンタルガタガタになっていないか心配でしたが、影響はない様です。
過去最高の成績、700万アップの2500万。
一応自分の予想もしているんですね。
提示されたのは…2450万。
当然50万アップの小芝居が始まり、夏之介予想の2500万にピッタリ一致。
僕のアピール、いいですか。
これで納得いや喜ぶはずと思った経営陣がぎょっとします。 

3000万くらい希望するのかなと思ったら100万アップの2600万を希望する夏之介。
少なすぎないかと思ったんですが1800万からのアップ幅で言えばこれが現実的な数値か。
トレードも喧嘩も辞さずとかじゃないですからね。
僕の話を聞けば100万アップせざるを得なくなる。
夏之介の自信の裏にあるのは何なんでしょうね。
話し方が凄く営業マンに向いていそうなのは分かりますが。

次回はグラゼニ シーズン2 第24話 『契約更改・後編』です。

新しい記事: からかい上手の高木さん 第9巻OVA付き特別版 『ウォータースライダー』 水着Wデート!

古い記事: となりの吸血鬼さん 第11話 『風邪の季節』 両となりの吸血鬼さん!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5935

コメント(1)

・契約更改の裏側?


多分凡田選手担当声優の父親に聞けば"墓場まで持っていく話”が千本ノック出来る回数と同じ位出てくると思いますよ。寧ろこの年棒の話があるから"グラゼニ”は成り立つのです、そしてこれプロリーグがある全ての競技に通じる話かもしれません。

・年棒の変異は選手の実力?


リアルで言えばイチロー選手は年俸も契約内容も凄い事になりますよね……フィクションならあぶさんの事、景浦安武選手も南海時代は凡田選手と同額かそれ以下と推定してダイエー、ソフトバンク時代にホークスが幾度かリーグ制覇や日本一になってますから……億は達していると(汗。


代理人が定着したのも口下手な方もいますからねぇ……最も年棒の話が遺恨残せば移籍に繋がる可能性もあるし……

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net