ゴールデンカムイ 第22話 『新月の夜に』 遂に網走監獄襲撃!

| コメント(0) | トラックバック(5)

gdk-22-524.jpg

gdk-22-51b.jpg

その前に腹ごしらえ。
サルナシの実って食べたことないですが、キウイに似てますね。
味も同じような感じなんでしょうか。
そして今回のメインディッシュは鮭。
鮭を使った珍味と聞いて、杉元と白石が色めき立つ。
来ましたチ・タ・タ・プ!!
杉元のテンションがおかしい、もう完全にチタタプの虜。
鮭のチタタプが本来のチタタプと聞いて期待が青天井。
最早チタタプ奉行と化して白石のチタタプ作りを監視。
更にイクラをおかゆや芋にかけて食う。
これまでにない豪華な食事に「最後の晩餐」という言葉が頭をよぎりますね。
網走襲撃で何人生き残っているんだろう。

更なるフラグ。
飯を半分食って女性に私、食べると婚姻成立。
アイヌの求愛行動です。
これを谷垣とインカラマッで実行しようとするチカパシ。
インカラマッを独占したいのかと思っていたけれど、意外と気のつく子供だった。
惜しむらくはタイミングがちょっと早かった事ですかね。
インカラマッが今現在谷垣に惹かれているのは間違いない。
しかし心のどこかに初恋の相手=アシリパの父・ウィルクが存在しているのも事実。

あれはあこがれで恋とは違う。
なんて言われても心穏やかじゃいられないでしょう。
この旅にインカラマッが加わって事自体「死んだ」はずのウィルクに会えるかもしれない。
そんな一縷の望みにすがっているからに他ならない訳で。
谷垣ニシパと未来を進みたい。
時が来たら俺が半分食った飯を渡す。

この戦いが終わったら…みたいな物言いに不安が煽られます。

鮭を利用。
網走監獄の近くでサケ漁に勤しむアイヌ、に偽装してトンネル掘りする襲撃者一行。
例の門倉部長に目を付けられますが、賄賂(鮭)で買収。
このあたり鮭取引でアイヌを騙していた和人の話を思い出します。
今回騙しているのはアイヌ側、というかアイヌに偽装した和人なんですが。
そして土方の指示通りにトンネルを掘り抜くと、またも門倉。
計画もうポシャった、そう思ったらこの男仲間だった。

どういう繋がり?金か!?と思ったら門倉の父は元幕府軍。
土方人脈のお陰ですね。
インカラマッの占いではのっぺらぼう=ウィルクの可能性は半々。
ここでもう一回占うようにもちかけた白石、ところが骨をダイビングキャッチ。
迷いはいらねえ、俺達は確かめに行くだけ。
占いに頼る所じゃないという訳ですね。
白石珍しく格好良い。

gdk-22-1205.jpg

gdk-22-796b.jpg

五翼放射状平屋舎房。
網走監獄の牢屋の名前なんですが、妙に格好が良いですね。
進入するのは杉元、アシリパ、白石、先導役に都丹。
じゃあ行くぞ←誰だお前ら。
速攻で見つかって笑ったwww
哀れ門倉、明日から無職って笑えないですね。
ここから白石大活躍。
加えて門倉が看守の気を引くナイスプレー。
縄で降ろされるアシリパは何で直立不動なんだ。
まるでミッションインポッシブル。

カギを開けた白石が「どうぞ、レディ」とばかりにアシリパに言う。
いよいよのっぺらぼうとご対面…暗くて見えません。
マッチの光に反応したかのように、悲鳴を上げるのっぺらぼう。
こええよ。
アシリパも反応に困る顔しているじゃないか。
アチャ(父)じゃ、ない。
ホント?「父だけど、父だと思いたくない」という願望入ってないか。
ウィルクじゃないとするとインカラマッの話が本当だったということか。

コイツは替え玉だ!
のっぺらぼうがウィルクかどうかで揉めていたのに、更に話がややこしくなりましたね。
杉元が真っ先にアシリパを逃がしたのは子供だからという判断でしょう。
都丹が受け取って…違う所に走りだす。
土方勢力の暗躍。
どうやらここに替え玉が居るのは分かっていて、杉元と白石は捨て駒。
こいつらを囮にして本物ののっぺらぼうと会う算段。
土方、都丹、門倉達は二段構えの作戦を練っていた様ですね。

所が話はこれで終わらない。
谷垣に逃げるように促すインカラマッ。
実は密かに鶴見中尉と連絡を取っていたことを告白してきた。
せっかく愛の告白された後に、スパイの告白とかされても困る。
ともかく鶴見中尉達もここにやってくると。
対岸に火が灯って大兵力で来るのかと思ったら橋が爆破。

誰がやった!?
少なくとも鶴見中尉側じゃない、橋渡れなくなるし。
そう思ったら船…いや軍艦が川を登ってきた。
軍艦付きの軍人と看守じゃ勝負にならん。
爆破したのはやはり鶴見中尉、橋が航行の邪魔だったんですね。
いくら鯉登少尉の父だからって、海軍の司令官まで動かす鶴見中尉の人脈がホント謎。
軍隊と刑務所でドンパチってもう完全に内戦状態じゃないか。

次回はゴールデンカムイ 第23話 『蹂躙』です。

新しい記事: となりの吸血鬼さん 第11話 『風邪の季節』 両となりの吸血鬼さん!

古い記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第11話 『悪の矜持』 凜雪鴉って詰めが甘いのかな。

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5933

アニメガネ - ゴールデンカムイ 第二十二話 新月の夜に 突入感想 (2018年12月13日 22:10)

裏か表か。

いま、お茶いれますね - ゴールデンカムイ 第22話「新月の夜に」 (2018年12月13日 22:17)

第22話「新月の夜に」 フチのキャラソンキタ!(え?違う?)

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 迷いはいらない (2018年12月13日 23:24)

頭痛の翌日に歯科検診^^; 『ゴールデンカムイ』 第二十二話 新月の夜に 故郷の村の豊かな自然の話をするアシㇼパ。 アイヌは鮭のことを...

ぬるーくまったりと 3rd - ゴールデンカムイ BS11(12/10)#22 (2018年12月14日 12:07)

第二十二話 新月の夜に 鮭を獲って暮らすアイヌ、鮭の漁獲は生死を分ける。 鮭は全て余さず食べる。 そして網走監獄に到着した。 ...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - ゴールデンカムイ【第22話 新月の夜に】感想 (2018年12月15日 13:54)

☆第22話 新月の夜に  いよいよ網走監獄へたどり着いた杉元とアシリパたち。のっぺらぼうは本当にアシリパの父なのか、そして会った後はどうするのか…不安で...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net