Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第6話 『毒手の誇り』 サブタイが不穏。

| コメント(0) | トラックバック(0)

tbf2-6-209b.jpg

tbf2-6-569.jpg

蠍瓔珞が死んじゃう!
貴重な女性キャラが退場してしまうとやきもきしました。
完全復活した殤不患は嘯狂狷や蠍瓔珞を圧倒。
強すぎるせいか毒盛られちゃって活躍できなかった、その鬱憤を晴らすかの様です。
こりゃ敵わんと察したのか嘯狂狷、何と後ろから蠍瓔珞をグサリ&魔剣・喪月之夜をかっぱらった。
ヒデエ。
いちおう嘯狂狷を助太刀する形で戦っていたのに恩を仇で返すような所業。
西幽の役人腐れ過ぎじゃないですか。 

そこまでだー(棒)。
ここにやってきたのが鬼鳥こと凜雪鴉。
嘯狂狷を庇うかの物言い一瞬ポカンとなる殤不患。
でも「新しいオモチャ見つけたのね」と察しちゃうのは流石。
嘯狂狷はほっといても運の尽き、問題は蠍瓔珞と追いかけると。

その蠍瓔珞は心身ともにズタボロ。
殤不患には勝てないわ、共闘した筈の嘯狂狷にはだまし討ち食らって喪月之夜を奪われるわと踏んだり蹴ったり。
そりゃ涙も出てくるってもんです。
最初は凄く悪そうなキャラで、今も実際悪いんだろうけれど可愛く見えてしまう。

お前は悪だ!その2。
手負いの女性を追う意味を問いたい。
妙な質問だったけれど、だからっていきなり諦空を襲う浪巫謠にビックリ。
聆牙、へんけー(雑)。
言い方が適当だな。
凜雪鴉を悪と断じたのは分かるけれど、戦意も無さそうな坊主に襲いかかるのはどうなの。
思った以上に危ないやつだった。

これは…ラブコメ展開?
諦空に助けられた蠍瓔珞。
流石に今回は目撃者は消す!と襲いかかったりはしない模様。
色々打ちひしがれてそんな気力も無いんでしょうね。
でもそんな蠍瓔珞を羨ましいと言う諦空。
目的を持って必死に生きているのが何やっても虚しいこの男には眩しいと。
思った以上に相性良さそうなこの2人。
もう任務とか忘れてこのお坊さんとくっついた方が良さそうに見えますね。 

次回はThunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第7話 『妖姫の囁き』です。

新しい記事: となりの吸血鬼さん 第6話 『インタビューウィズバンパイア』 狼男なんて存在する訳が無い!(吸血鬼談)

古い記事: ゴブリンスレイヤー 第5話 『冒険と日常と』 受付嬢はともかく、エルフちょろ過ぎるぞ!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5906

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net