ゴブリンスレイヤー 第6話 『水の街の小鬼殺し』 勇者?そんな事よりゴブリンだ!

| コメント(3) | トラックバック(3)

gbs-6-205.jpg

gbs-6-19b.jpg

gbs-6-383.jpg

少女かと思ったらなんと勇者。
括りつけられた裸の美女に骸骨の手が迫る。
恐ろしい事しようとしたのかエッチな事しようとしたのかどっちだろう。
残念ながらすんでのところで勇者が介入して理由は分かりませんでした。
直感で邪教のアジトを探し当て、聖剣を振ったらコロッセオが吹っ飛んだ。
ゴブリンスレイヤーの地道な戦いっぷりとは真逆のチートっぷり。
果たして両者が絡む機会はあるんでしょうか。

来るのか来ないのか好きにしろ。
これじゃパーティー組んでいる意味が無い。
本来は全員で受けるか受けないかを決めるもの。
しかしゴブリン退治と聞けば一人でも行くゴブリンスレイヤー。
苦言を言いつつも付いて行く女神官、そしてエルフたち。

一回こっきりの付き合いかと思ったんですがそのまま仲間入りするんですね。
エルフはゴブリン退治が終わったら一緒に冒険よ!と息巻いている。
それって今回の依頼後なのか、それとも全ゴブリンを殲滅した後なのかどっちだろう。
後者だとえらい時間が掛かりそうですね。
エルフはいくらでも時間があるでしょうが、他の連中が歳とって死んじゃいそう。

大量破壊行為の禁止。
付いて行くに当たり女神官とエルフから条件が付けられた。
火攻め、水攻め、毒気の禁止。
意外にも素直に応じるゴブリンスレイヤー。
操縦法が分かったからか、喜ぶ女神官とエルフ。
この2人も意外に馬が合いますね。

やってきたのは水の街、某アルカンレティアを思い出す。
怪しい宗教団体が居そうですね。
何が美味しいの?なんてグルメ談義に花が咲く。
ゴブリンスレイヤーと女神官だけじゃこんな和気藹々は無かったかも。
依頼人が至高神の大司教と聞いて女神官に戦慄が走る。
イコール「剣の乙女」だから。
個人的に憧れて、職業柄尊敬している人物なんでしょうか。
でも神官なのに「剣」ってのがちょっと気になる。

gbs-6-456b.jpg

gbs-6-475b.jpg

剣で盲目…座頭市か?
目を黒い布で覆っていますね、多分その下は間違いなく美女。
爆乳の上スリットの入った神官服がとってもエロエロです。
緊張気味の女神官に対し、ゴブリンスレイヤーは通常営業。
ゴブリン以外にはホントに興味ないんですね。

神殿のど真ん中であぐらかいて会議するのがシュール。
前に雇った冒険者は還らず、軍は「たかがゴブリン」と二の足を踏んでいる。
そんな時に吟遊詩人からゴブリンスレイヤーの話を聞いたと。
当の本人は自分が有名だってこと全く知りませんでしたね、加えて興味もない。
有名になればゴブリン退治の依頼が増えるぞ、と鉱人道士が言う。
みんなゴブリンスレイヤーの扱いに慣れてきましたね。 

街を救えるかは分からん、だがゴブリンどもは殺そう。
名前の通りゴブリンを殺すことしか興味が無いんですね。
話が終わったら即出発。
この時剣の乙女が女神官に「恐ろしくないのですか」と質問してますね。
頼んでおいて言うことじゃないですが女神官、
怖いけど多分大丈夫。
ゴブリンスレイヤーへの信頼が伺えます。 

しかし広い地下道で撃ち漏らしなしとか可能なのか。
火と水と毒気も禁止されちゃいましたし。
銀等級4人+1人。
負けるはずはないと思うんですが、数が多ければ人海戦術で押し潰されることもあり得る。 

パイレーツ・オブ・ゴブリン。
地下に船というのも驚きですが、船を操るゴブリンに2度ビックリ。
そもそも作れる頭があったのか、或いは単にかっぱらって操作法覚えたのか。
術で穴掘り、水ごと船を落とす。
相変わらず被害を考えない、もといダイナミックな戦い方が好きだな。
まあ却下されたんですが。
突っ込むのはゴブリンスレイヤーと蜥蜴僧侶。
鉱人道士の方が前衛っぽいんですが、こちらは術を使います。
ストーンブラスター!岩召喚して落っことした!!
これ使えばオーガ倒せたんじゃないの。

敵か味方か。
数が多過ぎてやはりというか女神官が疲れてきちゃいましたね。
一旦撤退したほうが…と思ったら巨大な白いワニ出現、ゴブリンをパックンチョ。
あれはゴブリンではないな。
そんな事言ってる場合じゃない。
ワニにとってはゴブリンだろうが人間だろうが等しく餌です。
地下道で白いワニに追われるゴブリンスレイヤー一行。
この絵面「機動警察パトレイバー」を思い出しますね。

しかも前方からはまたもゴブリンパイレーツが迫ってくる。
前門のゴブリン、後門のワニ状態。
似ているからと蜥蜴僧侶に説得を提案してみるも無理との回答。
意外と人脈いや蜥蜴脈が無いですね。
あとゴブリンスレイヤーに抱えられる女神官が可愛い。

残った疑念。
大ピンチでしたがトカゲならぬワニの尻尾に明かりをつけてゴブリンと鉢合わせ。
人間は暗い所で明かりをつけるもの、という知識を逆手に取ってみんなワニの餌にしちゃうと。
でもゴブリンが船を使っていのが不思議。
今回の依頼には作為を感じる…もしかして剣の乙女が暗躍でもしているのか。
そう思ったけれど残ったゴブリンの中にデカイのが居る。
またオーガかな。

次回はゴブリンスレイヤー 第7話 『死へ進め』です。

新しい記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第7話 『妖姫の囁き』 3度目の正直。

古い記事: グラゼニ シーズン2 第18話 『さびしい季節』 食欲の秋、芸術の秋...解雇の秋。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5910

アニメとマンガの感想と考察 - ゴブリンスレイヤー第6話「水の街の小鬼殺し」海賊ゴブリン (2018年11月16日 07:08)

ゴブリンスレイヤー第6話「水の街の小鬼殺し」は、水の街でゴブリン退治をするエピソードの前編。 アバンは見習い戦士が女勇者の噂をしていた。 通りすがりの女勇...

ぐ~たらにっき - ゴブリンスレイヤー #06 (2018年11月16日 23:34)

『水の街の小鬼殺し』

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - きっと大丈夫だと思うから (2018年11月20日 15:55)

なかなか追いつかないス・・ 『ゴブリンスレイヤー』 第六話 水の街の小鬼殺し プロローグのキャラ立ち勇者3人組^^; ゴブリンスレイヤ...

コメント(3)

船に落としたでかいストーンブラストですが、オーガに使おうとすると大きくしてる時間に殴られて死ぬか、
大きくできても避けられそうな気がします。

的が船で避けられる可能性も低いので、あのサイズにしたのだと思います。

正式にパーティを組んだわけじゃないんで声をかけるのは正しいです
言い方がアレ過ぎますがw

ゴブスレさんはああ見えても自分の故郷みたいなゴブリンの犠牲を減らしたいという思いもあります
だから第3話で「世界が滅びる前にゴブリンは村を滅ぼす」と言ってるわけです
ただし、優先順位としてはゴブリンを全滅させることの方が上です
仲間が止めてなければ町の地下でも火攻め、水攻め、毒攻め(密封しての毒霧的なの)をやってた事でしょう

・勇者参上っ……ってアレ、どこかで見た様な


剣の一振りで大爆発して邪神教アジトが壊滅……うん、リナ.インバースだよ……。『スレイヤーズ』シリーズの主役の一人で“盗賊殺しのリナ”やら“ドラまたのリナ”やらの異名を持つ魔導士です。まあ彼女も都市半分吹き飛ばした猛者です。

ゴブリンスレイヤーとは本格的に絡んでは無いけどニアミスはよく起こるらしい……最もこの二人が手を組んだ時にはダンジョン一つぶっ飛んでますよ、そしてこの二人を結びつけるのが今回から出てくる剣の乙女では無いかなぁ……。


・下水道にワニ


一昔には都市伝説の定番……『機動警察パトレイバー』でもネタにされました。流石にファンタジーだとスケールアップ(大汗つ。銀等級でも分が悪い上にパイレーツゴブリンの本隊まで……まさか光を巨大ワニのしっぽに与えるのは流石。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net