ゴブリンスレイヤー 第5話 『冒険と日常と』 受付嬢はともかく、エルフちょろ過ぎるぞ!

| コメント(2) | トラックバック(3)

gbs-5-31b.jpg

gbs-5-250b.jpg

小鬼殺し、やっぱりモテモテ。
今回ゴブリンスレイヤーは日常回。
代わりに駆け出しコンビの冒険が描かれましたね。
その態度から察しは付いていましたが、受付嬢はゴブリンスレイヤーが好きみたいです。
結構付き合いが長いみたいなので、これは納得がいきます。
でもエルフ、お前はちょろ過ぎる。
最近出会って1回冒険しただけで落ちちゃってるじゃねーか!
話題もないのに無理やり話しかけているのはいじらしいけれど。
元から組んでいる神官娘は「敬意」はあっても「好意」までは行ってない様に見えます。
ある意味理想的なビジネスパートナーです。
今回めでたく昇級したそうで、真っ先にゴブリンスレイヤーに報告しに来るのが可愛いですね。

最凶モンスター現る。
新米戦士と見習聖女の駆け出し冒険者コンビが巨大なネズミ退治。
刺さった剣が抜けなくなった所に、巨大ゴキブリ襲来。
怖い、ゴブリンの何百倍も怖い。
一目散に逃げたのは間違ってなかったと思う。
しかし武器を失って途方に暮れちゃうと。
取り返しに行こうにも素手で巨大ネズミやゴキブリと渡り合うとか考えたくもない。
取り敢えず武器を貸してもらうと訪ね歩く。

ここで意外だったのは、面倒見の良い冒険者が多いということですね。
荒くれ者で他人なんて知ったこっちゃねえ、って連中かと思ったらそうでもない。
しかし力不足だったりで調度良い武器は借りられないと。
思い切って受付嬢に相談って戦いは素人だろ。

普通の人に出来ないからあなた達冒険者に頼んでいる。
まあ本末転倒、というかカッコ悪いことこの上ない。
でも代わりにゴブリンスレイヤーを指名。
前にディスって神官娘を引き抜こうとしたからバツが悪そう。
相手は巨大ネズミとゴキブリ。
ゴブリン退治に特化してて、他に興味が無い男です。
去っていくかと思いきや、意外にもちゃんとアドバイス。
気になるのは新米戦士がタメ口なこと。
ミスした当人で、教えを乞うている立場なのにその態度はダメだろ。
まあ当人は全然気にして無さそうですが。

棍棒最強。
一撃で致命傷は厳しいですが、折れたり錆びたりはしません。
欠点としては見た目と戦っている姿がカッコ悪いこと。
野蛮人が発狂している様にしか見えないですからね。
でもなりふり構っていられない。
巨大ネズミに刺さっていると思いきや、魔法のロウソクが反応したのはゴキブリ。
何で剣なんか食ったんだ、というかよく生きてるな。

見習聖女はドン引きですが、吹っ切れた新米戦士は迷うこと無くコキブリをタコ殴り!
これからが本当の地獄だ…。
腹を割いて剣を取り出さなきゃならない。
手柄としては小さいけれど立派だったぞ!
見事に剣を取り返し、他の冒険者が祝勝会開いてくれるのも分かりますね。
彼にはゴキブリスレイヤーの称号を与えたい、多分嫌がるでしょうが。 

gbs-5-884b.jpg

gbs-5-1120.jpg

帰らないでください~~!
ゴブリン以外に興味なしのゴブリンスレイヤーを必死に引き止める受付嬢。
昇級審査の立会人を依頼されると。
上位の冒険者なんだからそれくらいは協力しなくちゃね。
相手は一見愛想の良さそうに見える圃人の男ですが、こいつが難あり。
偵察と称して見つけたお宝をちょろまかしていたと。
隣の女性も受付嬢かと思ったら、嘘を見ぬく監察官でこれを看破。

白磁等級への降格とこの街での冒険者稼業禁止。
甘い顔で容赦の無い裁きを下す受付嬢に逆上する圃人。
今にも襲いかかりそうですが、ゴブリンスレイヤーが睨みを利かすと。
実際はただ座っているだけなんですが、そう見えるんでしょうね。
覚えていろよ!←お断りします( ゚ω゚ )。
毅然とした対応でしたが、やはりどっと疲れた様で。
強気で居られたのはゴブリンスレイヤーのお陰みたい。

でも好きな人には弱気。
用は済んだとさっさと帰ろうとするゴブリンスレイヤー。
待ってください!と引き止めるものの、挨拶するのが関の山。
受付嬢は昔から硬派な人が趣味だったそうで。
でもそういう人は口説いてこない、片や自分からアプローチも出来ない。
これじゃ進展は望めそうもありませんね。
ただでさえゴブリンスレイヤー周りには女性が多い。
何より家に帰ると胸の大きい幼なじみが待っている。
ガンガン行かないと無理でしょうね。

恋バナしていたらゴブリンスレイヤーが戻ってきて受付嬢大慌て。
何ですか?って要件は一つしか無いでしょう。
当然ゴブリン退治なんですが、依頼主がさっき話題になった「剣の乙女」みたいですね。
魔神を倒した勇者なのに手助け必要なんでしょうか。

次回はゴブリンスレイヤー 第6話 『水の街の小鬼殺し』です。

新しい記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第6話 『毒手の誇り』 サブタイが不穏。

古い記事: グラゼニ シーズン2 第17話 『ココだけのおハナシ』 夏之介やらかした。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5905

アニメとマンガの感想と考察 - ゴブリンスレイヤー第5話「冒険と日常と」見習い戦士と聖女の地下道探索 (2018年11月10日 15:53)

ゴブリンスレイヤー第5話「冒険と日常と」は、ブランニューデイの見習い戦士と聖女やマンガ版第3巻や第4巻の昇級審査を混ぜたエピソードだった。 アバンはゴブス...

ぬるーくまったりと 3rd - ゴブリンスレイヤー BS11(11/03)#05 (2018年11月10日 16:35)

第5話 冒険と日常と オーガとの戦闘後、3日間眠り続けた。ようやく傷も癒えて復活、日課の牧場チェックは忘れない。 牛飼娘からは仲間が増えたのなら...

アニメガネ - ゴブリンスレイヤー 第5話 冒険と日常と 慎重感想 (2018年11月10日 17:22)

まだ見習いなんです。

コメント(2)

誤解されてるようですが、エルフのは友情や仲間意識の類いですよ
顔が赤かったのは初対面の時に揉めたゴブスレさんを誘う事に単に照れてただけです

>ここで意外だったのは、面倒見の良い冒険者が多いということですね。

銀等級になるには実力や実績はもちろん人格も認められないといけません
早い話、銀等級になるほどの冒険者は大抵が良い人です

>去っていくかと思いきや、意外にもちゃんとアドバイス。

ゴブスレさんは確かに常にゴブリンが第一の男ですが、根が真面目でお人好しなので、相談を受ければ真面目に誠実に答えを返します

・駆け出しは大変です


これでもゴブリンよりはマシという事実……とは言え武器を無くして途方にくれても手助けするのがベテラン達の優しさ。魔女のあのろうそく……出た処が物凄く(つ。

・ゴブリンスレイヤーは便りがある?


駆け出しが武器を失ったのは剣がジャイアントラットから抜けなかった事です、その上金も無い……ゴブリンスレイヤーはゴブリンから奪えと言うけどそれあんた位ですよ(つ。提案したのが棍棒……恐らく彼も駆け出しの頃は元より今でも他のモンスターでも使っていたのでしょうね。実践したら思ったより実用出来でした。

・神様は見ている


受付嬢同僚は神官スキル持ちです。この様な冒険者の管理や粛清するからギルトはそんざいしてます。

・乙女の願いは

実はコレ原作ではある大規模依頼の後になります。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net