ゴブリンスレイヤー 第2話 『小鬼を殺す者』 小鬼殺し、実はモテモテ。

| コメント(3) | トラックバック(7)

gbs-2-224b.jpg

gbs-2-614b.jpg

意外と女に囲まれている。
下宿先は幼なじみ(巨乳)の牛飼い娘の叔父の牧場。
因みに寝る時は全裸です。
前回縁のあった女神官とはパーティー組んでる。
他の冒険者からは蔑まれているけれど、分かっているのが受付嬢。
美人はゴブリンスレイヤーに惚れちゃうんだろうか。
あと小汚い装備とか言われているけれど、モブ冒険者の方が貧相に見えるぞ。

その女神官ですが、新米だから言いなりかと思ったら結構気が強い。
あんな目に遭ってもまだ仏心が捨てきれないのか、ゴブリンスレイヤーの容赦の無さを窘める。
そんな光景を見る牛飼い娘の表情は複雑そう。
職場が違うから仕方ないんですが「自分じゃ助けにならない」事に無力感感じているんだろうか。

食事中は兜取ろうよ。
叔父さんはゴブリンスレイヤーをあまり良く思っていないみたいですね。
まあ冒険者なんてヤクザな仕事やっているからでしょう。
あとは食事の時もフル装備のまんまってどうなの、というかその状態でメシ食えるのか。
常在戦場。
いつ何時でもゴブリンに対処するためかもしれないが、不気味この上ない。
これはちょっとやり過ぎ。

gbs-2-540b.jpg

gbs-2-831b.jpg

幼なじみの親や姉も…。
ゴブリンに襲われて殺されたみたいですね。
しかもその光景を隠れて一部始終見ていたと。
人にとってゴブリンが恐ろしいのなら、俺がゴブリンにとってのゴブリンになる。
殺して、殺して、殺していく。
子供のゴブリンくらい見逃してもという情けは禁物。
生き延びたゴブリンは「渡り」と呼ばれより狡猾になると。 

女神官の新技は防壁を作る様ですね。
アジトを焼き討ちし、こいつで蓋をして焼き殺す。
その光景に女神官はまだ馴染めない模様。
あと戻ってこない冒険者を「もう手遅れ」とあっさり見捨てるのが納得いかないみたい。

ギリギリ踏みとどまっている。
ゴブリン退治に行くと何日も帰ってこないゴブリンスレイヤー。
さしずめ戦場に行った夫を待つ妻状態の牛飼い娘。
でも帰る場所があるからこそ、ゴブリンスレイヤーは完全に狂わずに要られるのかも。
受付嬢もまた生還したゴブリンスレイヤーを見てニッコリ。

吟遊詩人がネタにするほど有名だったゴブリンスレイヤー。
そんな彼に目をつけた一団が居る。
エルフにリザードマン、人外の冒険者も居るんですね。
更にゴブリンスレイヤーを取り巻く女性が増えそうです。 

次回はゴブリンスレイヤー 第3話 『思いがけない来客』です。

新しい記事: 進撃の巨人 第49話(終) 『奪還作戦の夜』 嵐の前の静け...静かじゃなかった。

古い記事: となりの吸血鬼さん 第2話 『灯の友達』 命掛けのデイウォーク?

関連記事

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5887

ぬるーくまったりと 3rd - ゴブリンスレイヤー BS11(10/13)#02 (2018年10月17日 14:49)

第2話 小鬼を殺す者町に向かう少女、叔父さんの牧場の出産を手伝いに行く。少年にお土産を尋ねるが、何も要らないと怒り出す。 結局は口喧嘩になって、...

アニメとマンガの感想と考察 - ゴブリンスレイヤー第2話「小鬼を殺す者」ゴブリンスレイヤーと幼馴染みの女の子 (2018年10月17日 17:27)

ゴブリンスレイヤー第2話「小鬼を殺す者」はゴブリンスレイヤーの回想回だった。 日常回と言われてたけど、それはゴブリン退治が日常という意味だったw アバンは...

アニメガネ - ゴブリンスレイヤー 第2話 小鬼を殺す者 生業感想 (2018年10月17日 18:24)

プロの流儀。

刹那的虹色世界 - ゴブリンスレイヤー 第2話に観るアニメ演出 (2018年10月17日 22:29)

ゴブリンスレイヤー 第2話に観るアニメ演出 2話も無事視聴出来ました、まぁ、酷いシーンほとんどなかったからね。それにしても『スライム転生』では良いよ...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ゴブリンスレイヤー 第2話 「小鬼を殺す者」 感想 (2018年10月17日 23:08)

この素晴らしい牛飼い(のオッパイ)に祝福を

ぐ~たらにっき - ゴブリンスレイヤー #02 (2018年10月17日 23:21)

『小鬼を殺す者』

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 生き残りし者 (2018年10月19日 00:20)

洗濯物が溜まるぅぅ 『ゴブリンスレイヤー』 第二話 小鬼を殺す者 原作コミックではふたりのケンカの原因は描かれていなかったような? 色...

コメント(3)

・分かる人は分かる彼の誠実さ


他のベテラン冒険者は嫌がるゴブリン退治をポンと引き受けるからこそ、ギルトが銀等級を与えている訳です。魔法使いの彼女も彼の実力を評価してます、ゴブリンスレイヤーから巻物に特定の魔法効果を与える依頼されるのですが専門家の彼女も“この手があったわね”と言う内容です。

この時点では他の冒険者からは評価が低いけどある“大規模イベント”で全員納得します。


・受付嬢の商売上手(汗


何せ元ネタがアイマスの某事務員女性と言う(汗つ。ポーションが課金アイテムに見えた方は重症ですな(つ。

・プロテクションの使い用


女神官には戸惑うけどゴブリンスレイヤーはダンジョン内で万が一自分が戦死した場合に備えて彼女が生き延びる可能性を与えていると言う見方もできます。


・吟遊詩人


FFシリーズと異なり戦闘ジョブではありません。中世欧州のイメージがあるけど古代ギリシア時代は“アオイドス”として、ゲルマン文化圏では『ベーオウルフ』と称される叙事詩の編成には“スコプ”が関与している説もある位です。ケルト人社会では司祭階級“ドイルド”の専門職や歴史に文化に伝承を伝える手段として“バルト(バード)”も存在しており文字が発明されるまでは貴重な存在でした。中世イタリアには托鉢修道会に属する修道士も一種の吟遊詩人とも言えます。

最も世界各地にある文明には吟遊詩人の様なスタンスを持つ役職も存在しており日本では“琵琶法師”が該当します。琵琶法師は身分が低い僧侶だったので著名な方と言えば『怪談(1904年 小泉 八雲 編集)』に出てくる『耳なし芳一』かな……。


一番近しい人が理解者というのは良いですね。
後は外れたタガが戻る日は来るんだろうかと思ってしまいます。

こいさん

返信どうもです。


三話辺りから徐々に彼の凄さに気が付く人が多くなります。最もゴブリンスレイヤーは原作最新刊でもある王女を救うのはおまけで本題はゴブリン退治と言う平常運転のままですが……。

因みに“勇者”も出てくるのですがゴブリンスレイヤーとの出会いは……あるかどうかは不明。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net