ハイスコアガール 第4話 『ROUND 4』 新ヒロイン・日高小春登場、母親も美人だ!

| コメント(1) | トラックバック(0)

hsg-4-494.jpg

hsg-4-958.jpg

hsg-4-1165.jpg

日高パパ、なんという勝ち組。
日高ママは原作の同じシーンでは糸目、あんまり印象に残らなかったのでこの変化にビックリ。
ハルオは中学二年生、作中で2年経ったんですね。
小学校で一緒だったアフロ…を止めた鬼塚始め知った顔が結構居ますね。
但し土井が居なくて代わりのイケメン枠に宮尾が居ます。
こちら土井と違ってハルオに好意的ですね。

大野は居ませんが相変わらずのゲーム三昧のハルオを見つめる熱視線。
それが同じクラスの日高小春。
先生に怒られてもひたすら楽しそうにゲームに熱中するハルオが気になっていると。
無論ゲーム脳のハルオはそんな事には気づきません。

雪宿りの午後。
ハルオの巻き添えで居残りし、吹雪に巻き込まれた小春。
こっちだ日高!
ハルオはオタクですがコミュニケーション能力は高いですね。
駄菓子屋に日高を招き入れ、なし崩し的にゲームに誘うと。
下心無く自然に隣りに座るように促す。
これは生まれついてのプレイボーイなんじゃないのか。
何も分からない日高ですが、ストIIでザンギエフを選択。
これは…やっぱ大野のこと思い出しちゃいますね。

初心者の日高は素人丸出しのガチャプレイと思いきや、まさかのスクリューパイルドライバー。
レバー一回転だよ!?分かっていても出せない人多いのに。
ハルオも日高に隠さされたゲーマーの素質に気付いているようです。

毎日行ってやる!
普通ならここで終わる話ですが、終わりません。
駄菓子屋が閉店し、ちょうどその頃日高の店にゲームが入った。
ゲームにはあまり興味が無いけれど、ハルオが家に(ゲームしに)来るかもしれない。
期待に胸を膨らませる日高が可愛い。
窓から見ると違う人、ちょっと残念そうなのが堪らない。
そうこうしている内にクリスマス…ということは2学期の終わりですね。

宮尾の熱心な誘い?に根負けしクリスマス会参加をOKしたハルオ。
そんなハルオを見て出不精の日高もOKすると。
当日家を出ると中腰&アホ面でゲームするハルオと遭遇。
本人曰くこの体制だと口が開くらしいですが、完全に中毒者の顔です。

hsg-4-362b.jpg

クリスマス会よりスパII。
2人でクリスマス会に行くはずでしたが、ちょうど日高パパがスパIIの基盤を持ってきた。
クリスマス会行ってる場合じゃねえ!!
悪いが一人で行ってくれってハルオ本当に酷いな。
でも日高は動かない。
だって行く目的がハルオでここに居るんだからそりゃ動かんでしょう。
ハルオはいつも楽しそうという日高に対しお前は窮屈そうとハルオ。
じゃあ、なんとかしてよ。
こんな台詞、好きな人にしか言いませんよね。

帰ろうとしたハルオにプレゼント交換を提案する日高。
ピンポイントで好きな人に渡せますからね。
日高は手袋、ハルオはゲーム雑誌、懐かしのゲーメスト。
普通女子が貰って嬉しい物じゃない。
日高顔赤くない?
お前のせいだよ!と思ったら本当に風邪引いた模様。
真冬で外ゲーは無茶だったんでしょうが、本人は凄く嬉しそうですね。

新ヒロインの魅力が高すぎる。
ヒロイン交代ってリスク高いんですが、日高は非常に魅力的。
大野と違って喋りますしね。 
その大野がハルオの心の中には居るわけで、この先を考えると可哀想な気がします。
それとも単なる当て馬では終わらないんでしょうか。 

新しい記事: ぐらんぶる 第4話 『男コン』 ラストで千紗のトンデモ宣言。

古い記事: ルパン三世 PART5 第17話 『探偵ジム・バーネット三世の挨拶』 ルパン以外みんなお休み。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5823

コメント(1)

・お馴染みのあのゲームも当初はパッとしなかった

『テトリス』の人気爆発でセガも二匹目のドジョウ(柳の下の鰌)を狙っていたです……それが『ぷよぷよ』なんですが……元を辿れば『魔道物語』に登場するキャラクター。ゲームシステムが“Disk station(株式会社コンパイルが販売していたパソコンソフト)”のユーザー投稿ゲームでヒントを得てドミノの牌を積み上げて同じ数字や連番になる様に組むゲーム……いわばドミノ牌をぷよぷよに置き換えた訳です。家庭用としてMSX2とファミコンディスクシステム版が同時にリリース……まあ本当にパッとしなかったけどセガがアーケード版を手掛けてブレイクした訳です。今やスマホでも遊べる時代に……。

・牙狼伝説シリーズ


『ストリートファイター』シリーズと双璧を成すのがコレ……今や四十周年になるんですが……主役の一人であるテリー.ボカードが『SNKヒロインズ』でまさかのヒロイン化してましてね……『ザ.キングオフ.ファイターズ』シリーズでもお馴染みの女性格闘家もビックリしている模様でしてね……。何よりもラスボスのギースも別の意味でヤル気になりそうです(汗つ

・くにおくんシリーズ


当初は『熱血硬派くにおくん(1986年アーケード)』と言う格闘シューティングゲームから……まあ不良を助長するようじゃ拙いと言う事で『熱血高校ドッジボール部(1987年アーケード)』が登場、コレが大当たりしてサッカーやアイスホッケー、学校対抗大運動会に時代劇と……まあやっている事は乱闘に“近い(そのもの)”ですが(苦笑つ


コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net