ぐらんぶる 第6話 『初バディ』 おかしい、ダイビングアニメがダイビングしてる。

| コメント(0) | トラックバック(0)

grb-6-510.jpg

grb-6-569b.jpg

grb-6-466b.jpg

名ばかりサークルじゃなかったのか。
テニスしないテニス部アニメみたいに。 

側に居てくれ!
伊織が千紗に愛の告白か。
或いは一緒に居れば他の野郎に殺されないという打算なのか。
そう思ったらカンニングの協力依頼。
千紗怒ってなくたって無理じゃん。
バレたら伊織だけじゃなく千紗まで処分されちゃうんだから。
仕方ないと合コン4人組で試験対策(カンニング方法の模索)。
バカだけでカンニングやっても成功しないと思う。
そう思ったら混ぜろと他の連中まで加わってきた。
学校中の男を敵に回している筈なのに、友達は増えていく伊織。
女絡みにカンニング仲間と碌な連中じゃありませんが。

ダイビングに興味があるので入りました。
ケバ子こと愛菜の入会した理由は至極真っ当。
しかしピーカブーは真っ当なサークルじゃない。
酒飲んでは脱いでばかり居ますからね。
女性ならばと思ったらそこにはやはり脱いでいる梓が居るわけで。
でも古手川姉妹は脱がない、一番脱いでほしいのに。
但し千紗はドSで奈々華はシスコン。
マトモな人は誰一人居ない。
でも愛菜もちょっと変なんである意味類友。

他方で「ダイビングに興味がある」という言葉に反応した千紗がいそいそとアドバイスを始めましたね。
伊織に対する態度とは偉い違いです。
まあ本来の彼女はこういう子で、変態に厳しいだけでしょう。
愛菜は水着姿に抵抗があるようですが、海潜るならそりゃ水着でしょ。
上にウェットスーツ着るんだからそんなに恥ずかしがる事無いと思う。

伊織と耕平はもう…。
私の歓迎会なんだから服を着てください!と強権発動する愛菜。
服を着たピーカブーの面々に凄い違和感を感じます。
買い物に行く愛菜が「服を来ていて下さい」とあからさまなフラグ立て。
当然帰ってくるとすっぽんぽん。
じゃんけんするだけなら脱ぐ必要はない。
嘗て同じツッコミをした伊織はすっかり向こう側の人間になっている。
愛菜も少し経てば朱に交わってしまうんだろうか。

ここでライセンス云々の話が始まった。
脱衣に免許?違いますね、ダイビングのライセンスです。
教本に目を通しているかと言われても、伊織たちがやっている筈もない。
そもそも自習に任せちゃダメだろと。
座学もやらないで「やったか?」なんて先輩がダメだと思います。

実践で覚えるハンドシグナル。
ハンドシグナルを勉強中の伊織に奈々華が近づいてくる。
そんで胸を押し当てる。
これは天然?それとも意図的(お色気攻撃)なものなのか。
まるで「すのはら荘の管理人さん」みたいな展開にビックリ。
そう思ったら「伊織と千紗が付き合っている」という話を聞いてきた。

伊織大ピンチ。
習いたてのハンドシグナルでヘルプを求めます。
でも先輩たち見ているだけで助けてくれない。
梓に頼ろうとすると「本当に好きなのは耕平」って言われそうになるし。
それだけは嫌だと、
俺が千紗が大好き!と言い放ってしまった。
伊織オワタ。

grb-6-1040b.jpg

grb-6-1334b.jpg

grb-6-1152b.jpg

付き合って見えるくらい仲がいいのね!
どうやら奈々華の心が「付き合っている」という話を絶対に認めない模様。
ともあれ伊織助かった。
じゃあ本当に付き合っていたら?って梓余計なことを。
ちょっと分からないかなー。
想像付かないや、という軽いノリだと思ったら、
自分が何をするか分からない。
冗談でも奈々華に千紗の色恋ネタは振っちゃいけませんね。
しかし奈々華がここまでシスコンになったのは何か理由があるんだろうか。

でも千紗と組ませる。
ダイビングのバディを伊織と千紗にした奈々華。
仲良くなってほしい、しかし親密になってはダメ。
匙加減が難しい。
そもそも千紗に嫌われている、と思っているだけにちゃんとリードしてくれるか不安です。
私から離れないで。
何か厳しそうな表情だしやっぱり…と思ったら違った。
ダイビングは下手をすると命に関わる。
特に初心者は危なっかしいから真剣だったんですね。 

楽しかった?ああ、勿論だ!
水の苦手な伊織にダイビングを楽しんで欲しい。
その甲斐あって堪能した伊織。
ダイビングの魅力を知ってくれた事に千紗も嬉しそう。
実に良い雰囲気です、それこそ付き合っている様な。

それなのに、ああそれなのに。
流石は奈々華さんの妹だな、尻のラインがたいへん見事って伊織、お前はバカか。
いや伊織がというより脚本がオカシイ、この状況であまりにも不自然な台詞です。
どうにかギャグで落としたいからと無理やり入れた感じがしましたね。

次回はぐらんぶる 第7話 『ダブルス』です。

新しい記事: 進撃の巨人 第42話 『回答』 一発逆転!ようやくスッキリした。

古い記事: ハイスコアガール 第6話 『ROUND 6』 懐かしい轢き心地って何だよ。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5839

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net