ぐらんぶる 第5話 『後の祭り』 バカテスの異端審問会を思い出す。

| コメント(0) | トラックバック(0)

grb-5-80b.jpg

リア充は異端だ!
自身を取り巻くおどろおどろしい雰囲気に違和感を覚える伊織。
理由は言うまでもなく千紗が彼氏だと言ったから。
でもその時酔いつぶれていた伊織には理由がサッパリ分からないと。
数少ない女子それも美人と付き合っている。
今や学内の羨望と嫉妬を一心に受ける身となった伊織。

意味がわからなかった伊織も「ニコニコ千紗」で流石に異変に気づいた。
気付いた時には後の祭り、学内全てを敵に回してしまった。
なお無関係と逃げようとした航平には「青女の浜岡梓と付き合っている」というデマでしっかり巻き添え。
転んでもただでは起きない…って言うのかこれ。

合コンで処刑回避。
命の危険を感じた2人は口からでまかせで合コンを提案。
途端に手のひら返しする野郎ども。
しかし嘘から出た真にしないと埋められます。
頼みの綱は梓しか居ない。
なお千紗は家に帰るとまたゴミを見るような目に戻った。
彼女っぽいのは学内だけかい。
千紗の彼氏のふりを続けるならOK。
奇妙な条件を出されましたが、何でも言うこと聞くしか無い状況。
そして梓が連れてきたのはちょっと地味だけれど可愛い子。
大喜びの2人に名乗った名前は吉原愛菜。

それケバ子じゃん!?
化粧とは女性を美しく見せるもの。
何でこの素材をあそこまでデチューン出来るのか。
ともあれ元が可愛いなら万々歳…そう思ったら2人とも嫌がっている。
一体何が不満なんだ。
それでも後が無い伊織達は愛菜に合コンを頼むと。
実際女子が少ない上にあまり社交的ではない(様に見える)千紗よりも、女子大の愛菜の方が期待出来ますよね。
ただここで気になったのが、愛菜が伊織と千紗を気にしていること。
お前航平狙いじゃなかったのか。
野郎どもから野島と山本をピックアップしていざ合コンへ。

grb-5-765b.jpg

扉をくぐると…そこは魔界だった。
ケバ子×4人。
類は友を呼ぶと言いますが、青女はこんなんばっかりなのか。
来た傍からもう帰りたそうな伊織達の中で、山本一人が何もなかったように会話を始めた。
誰で良いからヤリたい。
碌でもない理由ですが傍目には「女性を外見で判断しない男」に見えなくもない。
意気に感じた伊織達は山本のサポートに徹する事にします。

でも待って下さい。
化粧がケバいだけでみんな可愛くないですか。
脳内フォトショップで顔を肌色に修正すれば美人揃いだと思うんですが。
ケバ子の件で「化粧に騙されちゃいけない」と思うべきでしたね。
このまま気付かないまま終わって「逃した魚は大きかった」というオチかと思いました。

素顔は美人なのか!?
写真が好きなかなこの写メに映るのはまごうことなき美人。
途端に山本以外の男どもも態度が豹変。
全員がかなこ狙いにシフトした。
一人に人気が集中したら合コンぶち壊しだと思うんですが。
他の子が機嫌損ねて帰っちゃうぞ。
最早山本のサポートなんて眼中にありません。
終いには航平が合コン最大の禁じ手「伊織には彼女持ち」とカミングアウト!
将に仁義無き戦いです。

grb-5-1290b.jpg

ところが女子が乗ってこない。
最大のピンチに見舞われた伊織ですが、これは愛菜たちが気付かぬ風をよそおっているのか。
愛菜から聞いて知ってた。
最初から全部バレており、完全に遊ばれちゃっていましたね。
やはりというか女子メンバーは美人揃いであのメイクはいわゆる虫よけ。
付き合う気がまるでないという意志の現れでしたね。
野郎どもはタダ飯奢らされただけだったと。
まあ伊織にしても殺されかねない状況から逃れる方便だったんだから良かったんじゃないの。

新しい記事: 進撃の巨人 第41話 『信頼』 バカ息子覚醒。

古い記事: ハイスコアガール 第5話 『ROUND 5』 どんどんハルオが好きになっていく日高が可愛過ぎ!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5831

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net