ぐらんぶる 第3話 『新世界』 新世界は2つある!

| コメント(1) | トラックバック(1)

grb-3-191b.jpg

grb-3-978.jpg

即ち女装と水の中。
なんともギャップの激しい新世界です。
そもそも前者とダイビングが全く結びつかない。

ダイビングに使う道具は沢山ある。

つまりダイビングには金が掛かる。

そこで活動費を学祭のミスターコンテスト(女装)で稼ぐ。

いきなり制服出さないでちゃんと説明すればいいのに。
まあ高価な道具代を自分で稼がせるというの悪くないんじゃないのかな。
因みに本命は耕平で、伊織はネタ枠だとか。
伊織受け狙いとか不憫ですが、耕平一人に貧乏クジは不公平ですしね。
でも新入生はもう一人居ますよね。

ついに海デビュー。
千紗は店番で不参加…ダイビングの水着姿見たかった。
でも行く前に庵に声を掛けてきた。
大学生活始まる時、ワクワクした?
していたなら楽しめると意味深な言葉。
ウェットスーツにボンベ背負って海にやってきた伊織たち。
レギュレーターで息をするというのに中々慣れません。
そりゃ意識して呼吸なんてしたこと無いだろうし。

何かあったら必ず助ける。
普段はヒドイ先輩ですが、ダイビングやっている時は実に頼もしい。
思い切って潜った伊織が見たのは今まで見たことのない海の中の世界。
千紗が言っていたのはこれだったんですね。
まるで宇宙で初めて無重力を経験した気分。
興奮冷めやらぬ伊織に千紗も嬉しそう、何か普通のラブコメに見える。
新世界を知ったなら、もう一つの新世界も知らなきゃな。
差し出されたのは女子高生の制服。
汚いけれど上手い勧誘です。

起きたら横に半裸の女性が!
全裸や半裸の男性ならこのアニメなら日常茶飯事ですが女性でしかも知らない人。
普通の女扱いするとバカを見る。
酷い言い方ですが半裸全裸の男が居る所に服脱いで入ってくるとか確かに普通じゃない。
もしかしてえちえちなお姉さんなんだろうか。
彼女は青海女子大の浜岡梓。
要するに別の大学の学生なんですが、ピーカブーに所属していると。
インカレサークル(学校違っても入れる)の意味初めて知った。

別に新入生にエッチな歓迎会をしてくれるという訳ではなくて、学校祭の出店の技術指導でした。
お好み焼き焼くの上手いんですね、大阪の人なのか。
生徒は勿論伊織、耕平そして千紗です。
そしてこの梓、伊織にフレンドリー。
美人姉妹とは残念だったけれど、ここで新たな出会いがあるのか。
そう思ったら私もどっちもイケる、とバイセクシュアルを告白してきた。
…電話で奈々華が相談していた相手ってこの人だったのね。
同類だからと親近感持たれても困りますね。

grb-3-910b.jpg

grb-3-708b.jpg

酒に酔わせて…。
実は伊織と耕平には秘密の目的がありました。
千紗がミスコンに出るように説得して欲しい。
ミスターだけじゃなくてミスコンもあったんですね。
こっちは正統派のコンテストで、男装したりはしない様です。
普通なら絶対OKしない。
ならば普通じゃない状態、しこたま酔わせてOKさせる。
考え方がヤリサーの人みたい。

しかし千紗のガードが固い上に、梓が邪魔に入って全く上手く行きませんね。
この梓、無警戒に色気振りまく所といい、ビール飲んだあとのオヤジっぽさといい「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサトに似てますね。
そう思ったら「ちーちゃん(千紗)に何しようとしてんの?」全てお見通しだった。
観念して正攻法で頼むものの答えはNO。
まあ自分たちが助かりたいが為に千紗を人身御供にするんじゃダメでしょうね。

梓の助け舟。
望みは絶たれたかに思えましたが、
2人とも千紗が出れば優勝すると疑っていなかった。
梓の言葉に揺り動かされて千紗が出場を決断してくれました。
賑やかし要員かと思ったら意外と重要キャラかもしれませんね、梓。
但し自分だけじゃ不公平と伊織たちもミスターコンテスト出場が条件。
新入生が全員コンテストに出場することになりましたね。
因みにこのミスコン…水着審査はあるのかな?

新しい記事: 進撃の巨人 第39話 『痛み』 リヴァイVSケニーの動き凄え!...ラストのフルネームに驚愕。

古い記事: ハイスコアガール 第3話 『ROUND 3』 戸惑いデートから急転直下、まるで最終回みたいだ!

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5815

腐った蜜柑は二次元に沈む - 青春ダイビングアニメ…【アニメ ぐらんぶる #3】 (2018年7月28日 19:03)

アニメ ぐらんぶる 第3話 新世界 始まる大学生活で出会った新世界 青春ダイビングアニメ…は10分終了w 全裸男飲み会祭りキャンパスライフ...

コメント(1)

・ギャグとシリアスの浮き沈み


まあダイビングには金が掛るのは本当で空気ボンベのレンタルにボートチャージ料なんてもあります。後フィット感が求められるドライスーツも場合によってはオーダーメイトに……それをギャグとシリアスで見事にオチを付けるのは先輩の人柄でしょうね……。

・猛者が居た


多分数年に一度は酔った勢いで“(男女の)合体”やっちゃっているな……梓さん。伊東や耕平は貞装の危機もあるからラッキースケベでもよろしいのであってほしい(オイマテつ

・真似るな危険


伊東らがやった“チャンポン”は大変危険です、例え相手の酒の強さが分かってもやらない様に……

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net