斉木楠雄のΨ難 第2期 第23話 『非日常な過去をΨ工せよ1/非日常な過去をΨ工せよ2/非日常な過去をΨ工せよ3/非日常な過去をΨ工せよ4/非日常な過去をΨ工せよ5』

| コメント(0) | トラックバック(1)

sks2-23-114b.jpg

sks2-23-1017.jpg

くすおさん。
パラレルワールドの照橋さんもまた良し。 
全体としてはかなり意義のある回だが、単体としてはあまりおもしろくない話です。
原因は今回の中心人物である明智というキャラ。
これが全くもって魅力が無い。
キャラの多い漫画にありがちな出して失敗したキャラだと思います。
悪い人間ではないが、とにかくウザい。
単なる敵や悪者よりも余程面倒な人物です。

明智がこれでもかと斉木につきまとう理由。
これも想像通りでした。
幼少時斉木はいじめっこに怒りを爆発させた後、記憶を改ざんしたのですが、明智は並外れた洞察力で違和感を感じていたと。
斉木に超能力があるとしか説明がつかない。
そのため執拗につきまといついに斉木の口から超能力者であるという言質を得ます。
肉親と能力者以外に初めて超能力を告白したという意味では非常に意義があると。
個人的に最初になるのは照橋さんだと思っていましたが。

sks2-23-1024b.jpg

ありがとう。
明智がここまでした理由は助けてくれたお礼を言う為でした。
本人にとっては義理を欠きたくないという思いがあったのかもしれない。
でも斉木はとにかく超能力がバレたくない。
斉木を思っているなら気付かない振りをしてあげるのが本当の友情だと思います。
要するに他人よりも自分の気持ちを優先させたって事です。

石化とタイムリープ。
斉木の中でもとりわけ扱いが面倒な能力です。
タイムリープはとにかく微調整しづらいですね。
そんな中で辿り着いた「斉木が人気者」になっている世界線。
加えて照橋さんは周囲も認める公認カップルになっていた。
もうこれでいいじゃんと思うのですが、思わないのが斉木。
どっちみち照橋さんからは逃れられない気がするんですがね、神が味方ですし。
あとは栗子(女体化斉木)が久々に見られたのが収穫でしょうか。

新しい記事: ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第11話 『架空の話』 架空請求の話でもするのかと思ったら。

古い記事: ルパン三世 PART5 第12話 『十三代目石川五ェ門散財ス』 忍者ボーイの民宿ボリ過ぎ。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5774

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - ずっと伝えたかったこと (2018年7月 1日 00:31)

なんかうだうだする~ 『斉木楠雄のΨ難』 第47χ 非日常な過去をΨ工せよ1 ペン回し1回転で皆にスゴイと言われるたかし。 斉木はもっ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net