グラゼニ 第8話 『球場までの通勤事情』 瀬川ピンチ!そして余波を被った男。

| コメント(3) | トラックバック(0)

grzn-8-173.jpg

grzn-8-418.jpg

grzn-8-1200.jpg

守護神一年生。
再三渋谷の勝ちを潰して二軍落ちした瀬川。
これじゃ守護神じゃなくて炎上神じゃないか。
そう思っていたら今回は瀬川の話から始まります。
首脳陣が瀬川に代わる守護神をアメリカに探しに行った。
何でも以前取りっぱぐれた選手だそうです。
成績良いのに3Aからメジャー昇格できず燻っている。
日本に来てくれそうな状況です。

瀬川は昨年20セーブを上げてめでたく守護神に昇格。
した途端ピリッとしない、やはり大役のプレッシャーが厳しいんだろうか。
因みに年俸は5000万、凡田の3倍近いですね。
件のアギレラなるストッパーが来ればまた中継ぎ降格と悩んでいる。

でも今回の主役は瀬川じゃなかった。
凡田の家にやって来たのは助っ人外国人のトーマス。
アギレラが来れば自分はお払い箱!
日本のプロ野球には外国人制限枠があります。
5番手外国人のトーマス、瀬川の不調でとばっちりを受けそうで焦っている。
日本は3年目と言いますが、多少怪しいながらも日本語が喋れるのは好感ですね。

本人も日本が気に入っているみたいです。
2000万もくれる所は中々ない。
二軍と一軍行ったり来たりでも先発だから凡田より高いのか。
まあプロ野球が成立している環境自体少ないですからね。
メジャーは厳しい、独立リーグや日本の育成枠は安すぎる。
実力的に中途半端なトーマスにとって日本は将に天国だと。
その天国から追われそうなので必死です。

普段は温厚、しかし…。
マウンドに登ると頭に血が上ってしまうトーマス。
熱くなるとボールが真ん中に集まって痛打されちゃうと。
久々の一軍で燃えるトーマスですが、首脳陣は一回り(3回)持てば御の字と信用ありません。
案の定一回り後にピンチ発生。
それ自体は問題ないのですが、トーマスがカッカ来ているのが問題だと。
ここから大崩れしかねない。

そして交代に呼んだのは何と凡田。
右ピッチャーならまだしも、同じ左ピッチャーというのが信用の無さを表していますね。
交代に対し食い下がるトーマス。
前で投球練習する凡田やりにくそう。
あまり文句言ってるとヤル気よりも反発と取られて増々出番が減っちゃうぞ。

いきなり押し出し!
凡田の投球を見ておけととトーマスにアドバイスするコーチ。
ところが四球で押し出しを与えてしまう。
それ見たことかとトーマス、しかしコーチ陣はこれで良いと凡田を賞賛。
凡田の四球は臭いところを突いた上でのもの。
3点差なので1点与えるくらいは問題ない。
それよりも一発を浴びるほうがよっぽど怖いという訳です。

後続を経ったばかりかその後も投げ続ける凡田。
終わってみれば勝利投手になっちゃいましたね。
中継ぎにしては投げる回数長くないか。
抑えの瀬川が二軍で居ないからか。 

ボール球を投げる勇気。
これを日本のプロ野球ならではと称するトーマス。
学習能力はあるようですが、果たして実践できるのか。
どうやらアギレラ獲得は不調に終わった模様。
3Aでもアメリカ出るのは嫌だそうで。
喜ぶトーマス、そして瀬川。
しかし両雄並び立たず。
ストッパーの瀬川が再び一軍昇格すると、二軍に落ちるトーマス。

ライバルはアギレラだけじゃありません。
チームメイトもまた競争相手。
凡田は終始ドライでしたね。
アニメの主人公らしくありませんが、如何にもプロ。
流石グラゼニの男です。

次回はグラゼニ 第9話 『教師 or 反面教師』です。

新しい記事: ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話 『人ならざるモノたち』 起動実験に望む妻ってまんまエヴァじゃん!

古い記事: ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第7話 『あにまるトモダチ』 けもフレパロディなのは分かっていたが...。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5735

コメント(3)

・選手の通勤方法


これが拠点球場で無い場合はホテルから貸切バスでの移動が一般的ですね……では拠点の球場である場合は本当に電車移動ですがこれは凡太の様な選手の場合……『愛しのバットマン (細野 不二彦 作)』の主役である香山 雄太郎も電車移動しているシーンがあります。因みに彼の場合は打者/野手であり体格もケタ違い。なんせ“相撲界に来ていたら横綱になれた”と言わしめた程……まあマジメなんですがね。

更に凡田も急に仕事りが入って慌てて新幹線に乗るシーンも


>凡太の様な選手の場合……
騒がれたら電車通勤出来なくなるんですが、全く気にされないのもプロとしてちょっと悲しいものがありますね。

こいさん

返信どうもです。


案外プロ選手はメンタル面でも色々とあるのでソッとしておくのがマナーかもしれませんね……

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net