グラゼニ 第5話 『安全な株・危険な株』 ブルペンでの80球は無駄じゃなかった!

| コメント(2) | トラックバック(1)

grzn-5-115.jpg

grzn-5-630.jpg

grzn-5-1175.jpg

今回の凡田は凄く格好良かった。
そして抑えの瀬川は二軍で反省しなさい。
凡田に少年マガジンの漫画家・牧場晴彦からの取材依頼。
中継ぎ投手を題材にした漫画を描きたいんです!
そして「グラゼニ」を連載する流れになるんでしょうか、言わば作者の自叙伝。

来る日も来る日もブルペン近くの席で凡田を観察。
インタビューでは質問攻めと、無茶苦茶気合入ってますね。
そして意外なことを言いました。

中継ぎ投手は先発よりも寿命が短いのでは?
先発と違っていつ出番が来るか分からない中継ぎ投手は常に肩を作っておかなきゃならない。
投手の方は消耗品。
という観点から考えると試合以外で投げる球が先発よりも多いから潰れるのも早いと。
キツイ、目立たない、なのに給料も安い。
こう言われると中継ぎがブラック労働に聞こえてきますね。
いつかは先発になりたいですか、という牧場の問い。
そう思っていない中継ぎなんて居ない、と凡田。 

凡田さんも先発転向して下さい!
自分がこの漫画をヒットさせる代わりにと条件を出してきた牧場。
熱いのは結構ですが牧場暴走しすぎ。
シーズン途中の先発転向なんて普通無いでしょ。
ともあれ凡田を題材にした野球漫画の新連載がスタート。
バトルオブ十郎。
そこに乗っていたのは全然違う漫画だった、牧場口ばっかりじゃん。

そう思ったら再び牧場がやって来て凡田に土下座。
まあ編集部に反対されたとか大人の事情があったんでしょう。
そう思ったら悩んだ末に自分で変更したそうで。
連載したバトルオブ十郎は過去のヒット作の続編。
未知の新連載より安定のシリーズ物という最終判断でした。

プロなら分かるこの気持ち。
アニメでも続編とかガンダムばっかり作っているのは同じ理由でしょう。
凡田、落胆はしましたが怒っては居ませんでした。
危険な株より安全な株を取るのがプロ。
来年どうなるか分からない。
勝負の世界に生きている凡田だからこそ牧場の決断を尊重出来るんですね。

4度めの正直ならず。
好投しながら未だ勝ち星のない凡田の同期・渋谷。
リードしたまま勝利投手の権利を得て凡田にスイッチ。
その凡田も無難にこなしていよいよ抑えの瀬川へ。
打たれた、しかも逆転ホームラン。
またかよ。
中継ぎの凡田が主人公だから抑えはヘッポコにせざるを得ないのかな。
渋谷に恨みでもあるのかと言いたくなる救援失敗ぶりです。

そう思っていたら首脳陣も流石に拙いと感じたのか遂に瀬川が二軍落ち。
代わりの抑えとして凡田ともう一人富永という投手がにわかに脚光を浴びると。
守護神凡田誕生か。
すっかり凡田ファンになった漫画家・牧場は居ても立ってもいられない。
球場に駆けつけると…いつもどおり投球練習している凡田。
抑えは後から出てくる、つまり新しいクローザーに選ばれたのは富永だと分かってしまう。

出たり入ったり忙しいな。
牧場しょんぼりですが試合観戦は続けます。
漫画家なのに暇なのか、バトルオブ十郎は大丈夫なのか。
ここで以前牧場が指摘した「中継ぎの苦労」が分かりますね。
とにかく試合の流れに左右される。
ちょくちょく出ては投球練習。
ひっこめと言われた直後に続けろだの、肩作っとけと言われたら出番なしで引っ込んだり。
予定が全く立たないポジションなんですね。
挙句9回まで出番のないまま新守護神富永が登板。
ブルペンで80球投げたけど試合に使われない。
取材で言っていた凡田が一番嫌なパターンです。

監督ダメだろ。
富永もいきなり抑えに指名されて困惑している。
しかしそれ以上に不安なのが監督。
ツーアウトランナー2塁で4番を迎えると何と凡田にピッチャー交代。
守護神信用ねえwww
富永も可哀想ですが、凡田だって困りますね。
仕事終わって帰ろうとしたら新しい作業を振られるようなものです。
私は気が弱いんだ!
威張って言うことか。

しかしこんな無茶ぶりにも凡田は冷静でしたね。
まさかの牽制球でセカンドランナーをタッチアウト。
凡田、0球でセーブポイント獲得。
左ピッチャーから2塁ランナーのリードは見えない、背中越しになるので。
その油断を逆用しての牽制死。
淡々と自分の仕事をする、それがプロ。
どの選手よりも凡田が格好良く見えた瞬間でした。

高橋尚成出た。
今回の解説は徳永じゃなくて元ジャイアンツの高橋尚成でした。
棒読みなんて一発で声優じゃないと分かりましたね。
これからも元プロ野球選手が解説役でゲスト出演するんでしょうか。
落合博満(凡田役の落合福嗣の父)とか来たら最高なんですが。 

次回はグラゼニ 第6話 『倍数』です。

新しい記事: ダーリン・イン・ザ・フランキス 第16話 『ぼくたちの日々』 自立していくコドモ達...パパ達の思惑が気になる。

古い記事: ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第4話 『おゼル持ち』 金の入れ目が縁の切れ目。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5701

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2018/7/31 (2018年7月31日 22:12)

おしながき ・グラゼニ 第5話 安全な株・危険な株 ・ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話 幽奈さん学校へゆく ・One Room セカンドシーズン 4話...

コメント(2)

・監督の元ネタは


球場から見てヤクルトスワローズが元ネタと見て間違いないでしょう、こうなるとID野球で名を馳せたあの方です。その時の捕手も有名になりましたね……今は引退してますが。


>ヤクルトスワローズが元ネタ
神宮ですから疑いようもありませんね。
>ID野球で名を馳せたあの方です。その時の捕手も有名になりましたね
ノムさんと古田選手ならもうちょっと強くても良い気がします。
あくまで主人公は凡田だからでしょうね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net