ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話(終) 『自動手記人形と「愛してる」』 愛してる、を少し理解したヴァイオレット、そして兄貴がデレた!

| コメント(2) | トラックバック(15)

veg-13-109b.jpg

veg-13-814.jpg

元々八つ当たりみたいなもの。
以前は殺人マシンだったから、今は弟を失った怒りの捌け口にされていただけですからね。

ラストバトルはサクッと終了。
ヴァイオレットの手加減に対し最後まで戦いを止めなかったテロリストたち。
狂ったように笑う准将が某鬼作さんにそっくり。
最後っ屁の橋に爆弾もヴァイオレットがちぎって投げておしまいです。
Aパートぐらい使うとかと思ったらその半分くらいで終わっちゃいましたね。
そしてカトレア立ち会いのもと和平調印は成ったと。

ブーゲンビリアさんが来ています。
思わず走りだすヴァイオレットですが残念と言うか当然兄貴だった。
案内されたのはブーゲンビリア夫人、2人の母親のところだったと。
最近記憶が曖昧になっている。
それは歳のせいなのか、或いは息子が死んだショックからか。
でもヴァイオレットに会いたがったのは彼女の意志だそうで。

話していくうちに記憶がはっきりしてくる母。
思い出すたび辛いけれど、ずっと思って生きていく。
だって愛しているから。
同じ悲しみを抱えたこの母がヴァイオレットに道を示してくれましたね。

もう命令は要りません。
前回ヴァイオレットに死ね死ね言っていた兄貴。
今回は生きて生きて…死ね。
最後の命令を突っぱねるヴァイオレット。
もう人形じゃなくて完全に人間であると。

郵便車では手紙ブーム。
エリカはベネディクトが気になるのか、いつの間に。
そのベネディクトはホッジンズに出したとか。
まさかのホモ展開!?と思ったらいずれ社長になると下克上宣言。
謀反しそうな部下を抱えて大変なホッジンズですが更に没にした手紙をカトレアに発掘されましたね。

veg-13-1278.jpg

veg-13-1013b.jpg

未来の娘!?
息子の可能性は?狙い撃ちするつもりか。
楽しそうに読み上げるカトレアだけれど、貴方も無関係じゃないんじゃないの。
或いはもう妊娠しているのか。

やはりというかヴァイオレットが書いたのは少佐宛。
今、何処にいらっしゃいますか?
あの世って突っ込むのは無粋なんですが、言わずにはおれない。
最後にヴァイオレットが出張先で驚き、喜んでいますね。
もしかして…少佐は生きていた?

絵は綺麗、内容は平凡。
このアニメを見た理由はひとえに、
「第5回京都アニメーション大賞大賞受賞作」だからです。
そんなにすごい作品なのかと期待したわけですが…あまり自分には響かなかった。
同時期にやっていた「宇宙よりも遠い場所」や「学園ベビーシッターズ」の方がウルッと来ることが多かったです。
一応気になった点を上げていくと…。

1.ヴァイオレットに魅力を感じなかった。
前半は見た目通りのお人形さん、後半は打って変わって泣き上戸。
どっちも今一つです。

2.少佐にも魅力を感じなかった。
ヴァイオレットの命も同然の少佐ですが、見ている方にとっては開始時点で故人(行方不明ですが)なので入れ込み様がありません。
加えてこの手の人物には包容力が求められると思うのですが、かなりヒステリックで未熟な人物に見えました。

3.ヴァイオレット14歳。
見た目は大人、中身は子供という某コナン君の逆。
この歳で戦場に立っているという文字通りの中2設定もさることながら、20代半ばと思しき男がガチ惚れ。
愛しているんだ!
年齢を知ってからこの言葉がロリコンの世迷い言にしか聞こえなくなりました。

4.誰も殺したくありません!
相手のテロリストは戦争がしたくて戦争を起こすという困ったちゃん。
生かしておいても世の為人の為になりません。
「俺達は故郷も肉親も失った、なのにある日戦争が終わって今日から平和とかふざけるな!」
なんて言っている人たちならヴァイオレットが躊躇う理由も分かるのですが。 

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#VioletEvergarden)

新しい記事: 銀河英雄伝説 Die Neue These 第1話 『永遠の夜の中で』 旧作のトリューニヒトがメルカッツやってる!

古い記事: ルパン三世 PART5 第1話 『地下塔(ツインタワー)の少女』 昔からやっているアニメにスマホが出ると時代を感じる。

関連記事

トラックバック(15)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5650

アニメ色の株主優待 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話(終)「自動手記人形と「愛してる」」感想 (2018年4月 5日 23:26)

ライデンシャフトリヒとガルダリク帝国の和平を妨害しようとするメルクロフ准将率いる和平反対派の襲撃を受けた大陸縦断鉄道。 ヴァイオレットはカトレア達を...

日々の記録 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン #13 (2018年4月 5日 23:31)

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も、ついに最終回です! ブーゲンビリア大佐と共に、和平反対派と戦うことになってしまったヴァイオレット。もう誰も殺...

アニメガネ - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話 自動手記人形と「愛してる」 結び感想 (2018年4月 5日 23:32)

アイラブユー。

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン第13話(最終話) (2018年4月 5日 23:41)

一粒の麦もし死なずば。違和感のあった列車活劇を迅速に収束させ、本来のテーマである

ぬるーくまったりと 3rd - ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(4/04)#13終 (2018年4月 6日 00:58)

最終回 第13話 自動手記人形として「愛してる」 ディートフリート大佐を守ったヴァイオレット。メルクロフ准将の銃弾も義手で防ぐが遂に右腕が破壊さ...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第13話 自動手記人形と「愛してる」】最終回 感想 (2018年4月 6日 01:27)

☆第13話 自動手記人形と「愛してる」 最終回  前回の続きから… 和平反対派と走る列車の上での戦闘が続きます。銃の攻撃から思わずディートフリートを庇う...

ゆる本 blog - ヴァイオレット・エヴァーガーデン #13 「自動手記人形と『愛してる』」<終> (2018年4月 6日 01:37)

ベネディクトのヒールの攻撃力が・・・w。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の最終話。 砲弾、銃弾を弾いたことで砕け散るヴァイオレットの右腕。 そ...

ぷち丸くんの日常日記 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 最終話 (2018年4月 6日 05:52)

走る列車の上で、ディートフリート(CV:木内秀信)を銃弾から守るヴァイオレット(CV:石川由依)。 片方の義手を破壊されたヴァイオレットですが、メル...

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - あの日 見た 背中へ (2018年4月 6日 20:02)

笑えるようになったね^^ 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第13話 自動手記人形と「愛してる」 最終回 超人ですよね。ヴァイオレ...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 「自動手記人形と「 愛してる」」 感想 (2018年4月 6日 22:34)

結論・愛を知ると可愛い

ぐ~たらにっき - ヴァイオレット・エヴァーガーデン #13 最終回 (2018年4月 7日 00:25)

『自動手記人形と「愛してる」』

いま、お茶いれますね - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話「自動手記人形と「愛してる」」 (2018年4月 7日 08:14)

第13話「自動手記人形と「愛してる」」 ラストのお客様は誰?

Wisp-Blog - 遥かな遠くに届け――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」13話(最終回)感想 (2018年4月 7日 20:02)

 手紙なら、できる。

アニメとマンガの感想と考察 - ヴァイオレットエヴァーガーデン第13話 少佐に宛てた手紙 (2018年4月 7日 21:04)

ヴァイオレットエヴァーガーデン第13話は、 ヴァイオレットがギルベルトに手紙を書くという結末だった。 第12話での予想は全部外れたw 太佐とヴァイオレット...

Old Dancer's BLOG - 第13話 自動手記人形と「愛してる」 (2018年4月12日 09:27)

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第13話~今シーズン放映上の最終話について、遅ればせながらレビューをお届けいたします。  年度末故の疲労と体調不...

コメント(2)

・兄貴デレた?


多分、ヴァイオレットとじっくり話す機会がなかったんでしょうね……。

・新作決定!


やはり前話で出てきた世界地図には他に大陸がある事を示唆しているのか……

>新作決定
ここで期待されるのは「生きていた少佐」でしょうね。
現実の行方不明はほぼ死亡ですが、アニメの行方不明はほぼ生存なんで。
ただ上手くやらないと安っぽい話になるので注意です。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net