グランクレスト戦記 第13話 『故郷へ』 テオが手斧でシスティナ解放の第一歩。

| コメント(0) | トラックバック(3)

rgw-13-348.jpg

rgw-13-23b.jpg

おらこんな村いやだ(ガチ)!
村のために隠し倉庫を作って食料を配った父を密告して売った村人。
そりゃーテオも故郷を捨てたくなりますね。
自身の願望+アルトゥーク条約の盟主に収まる為にシスティナ解放を目指すテオ。 
付いてきたのはシルーカ一人と思いきやアーヴィン、アイシェラ、プリシラ、エマ&ルナと意外に多かった。
無論システィナ解放にはまるで数が足りませんが。
でもアイシェラとか初期以来ずっと離れっぱなしだったんで懐かしい。

食堂でバッタリ。
住民の蜂起を促すために敢えて堂々と名乗りを上げようとするテオ。
無論シルーカの知恵です。
ところが入った店でロッシーニの三男・サルヴァドルと早々に鉢合わせ。
しかも黒魔女ヤーナを連れていた。
ある意味納得の組み合わせ。
言うだけ言うと逃げの一手のテオ。
ロッシーニの聖印「オメルタ」に操られる民衆は殺せないから。
当然ながらテオは手配されるのですが、これこそシルーカの思惑通り。
抵抗勢力の存在を島中に知らしめることになると。 

第二段階…が上手くいかない。
首尾よくロッシーニに宣伝してもらったテオですが、次の目的は民衆の説得&蜂起を促すこと。
考えるまでもなく上手く行きません。
辛い生活だが死ぬよりはまし。
生かさず殺さずというロッシーニの圧政がある意味完成されているから。
加えて見せしめや連帯責任を問われかねない。

一発逆転or皆殺し。
そんな賭けに乗れる一般大衆はそうそういません。
加えてロッシーニは気に入った住民を徴税官に取り立てて税という名の搾取を続けている。
同じ民衆にも奪うものと奪われるものが居る。
反目させることで結束しにくい状況を作っていると。

ならば故郷はどうか。
シルーカはテオの村なら最初に協力してくれると踏んだんでしょうね。
どう見ても乗り気じゃないのにOKするテオ。
俺が生まれた村を君にも知ってもらいたいから、というのが理由です。
明らかに協力して貰えそうな雰囲気じゃない。
事情は最初に言ったとおりだったからです。

むしろ居直ってロッシーニの犬になってなかったのが不思議なくらい、一応罪悪感はあるんですね。
父のことはもういい。
大義のために私怨を捨てるテオ。
そもそも一番悪いのは圧政をしているロッシーニだから。
村を飛び出した時よりも成長しましたね。

レベッカって…元カノ?
村を出るテオを最後まで止めようとしていたみたいです。
今のテオを見てどう思っただろう。
やたら女が多いとか思ってないだろうか。
ロッシーニの圧政に対する蜂起を訴えるテオだけれど、最初から期待はしていなさそう。
早々に去ろうとするのをレベッカが呼び止めた。
墓参りしていかない?
ロッシーニに処刑された父に墓があるのかとビックリ。

シルーカ達を置いて墓地に向かうテオとレベッカ。
怪しい、罠じゃないのか…そう思ったらテオも分かっていた。
乗らないと村の人々に危害が加えられかねない。
でもレベッカは中央に行けると自分から進んで協力したとさえ言ってます。
悪が栄えているシスティナではこうしないと生きて行けないのかもしれない。

rgw-13-896b.jpg

rgw-13-1294.jpg

逃げろ!
テオを差し出せば褒賞がもらえる。
そのレベッカの考えは甘いと指摘するテオ。
この村は見せしめに殺される、実際そうなった村が出ている。
増してテオの故郷を見逃す理由はありません。
そう言って自身は罠の待つ墓地へ単身向かうと。 

同じことを村人に説明するシルーカ。
ここへレベッカが「テオを助けて!」と戻ってきた。
ロッシーニ家は怖いけれど、殺される以外無いとなったら抵抗しますよね。
サルヴァドルは父親ほど飴と鞭の使い方が上手くありませんでした。

手斧に丸太www
武器は海岸に隠してきたんであるものを使っての戦いです。
貧弱な武装ですが考えてみてください。
シルーカは魔法師ですし、アーヴィンは暗殺者なので小さい武器で十分。
エマ&ルナは素手が最強でプリシラは治療役。
テオは手斧を使いこなしていますし、丸太持ったアイシェラは十二分に強い。
あんまり困りませんね。

住民の蜂起という予想外の事態と不利を悟ったサルヴァドルがとんずら。
こいつを逃すと厄介なだけでなく、蜂起の第一歩で躓いたことになる。
追いすがったのはやはりというかレベッカ。
流石におたまで対抗するのは無理あって刺されちゃいました。
せめて武器が包丁だったら…。
この足止めが功を奏して見事サルヴァドルを討ち取ったテオ。
レベッカは改心したけれど、既にシルーカがヒロインに収まっている。
ある意味約束された死という感じがしましたね。

次回はグランクレスト戦記 第14話 『システィナの解放者』です。
もしかして来週で解放できちゃうの? 

公式サイト / ウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#グラクレ)

新しい記事: ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 『まものと王子様』 二人は過去に出会っていた!

古い記事: 銀河英雄伝説 Die Neue These 第1話 『永遠の夜の中で』 旧作のトリューニヒトがメルカッツやってる!

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5652

ぬるーくまったりと 3rd - グランクレスト戦記 BS11(4/06)#13 (2018年4月 7日 18:16)

第13話 故郷へ システィナに上陸したテオ一行は僅か7名だった。先ずはテオが村民をロッシーニ家から開放すると知らしめる。酒場でサルヴァドルに保護...

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2018/4/10 (2018年4月10日 23:40)

おしながき ・僕のヒーローアカデミア 第39話 ゲーム・スタート ・グランクレスト戦記 第13話 故郷へ ・お前はまだグンマを知らない #2 起...

アニメとマンガの感想と考察 - グランクレスト第13話「故郷へ」VSサルバドール (2018年4月12日 06:41)

グランクレスト第13話「故郷へ」は、テオがシスティナに上陸しロッシーニ家に宣戦布告するエピソード。 今回のTSはなぜか時間が40秒くらいずれてた。 まだ-...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net