銀河英雄伝説 Die Neue These 第1話 『永遠の夜の中で』 旧作のトリューニヒトがメルカッツやってる!

| コメント(4) | トラックバック(3)

hvk-1-682.jpg

hvk-1-494b.jpg

hvk-1-1394.jpg

旧作でメインキャラやっていた声優は極力使わないのかと思ったら違ってビックリ。

おっかなビックリ見てました。
私が最高だと思うアニメは「機動戦士ガンダム」でも「新世紀エヴァンゲリオン」でもありません。
この「銀河英雄伝説(通称:銀英伝)」の旧作OVA(全110話+外伝あり)です。
以前にもちょくちょく書いては居ました。
▼記事▼:『銀河英雄伝説』の新作『銀河英雄伝説 Die Neue These』公式PVが公開...放送は2018年4月から!
原作の小説が出たのが1982年、アニメが出たのが1988年。
旧作のリメイクが盛んな昨今、いずれこれもやると思っていました。
今期でも「ゲゲゲの鬼太郎」や「キューティーハニー」をやっていますね。
今の技術でリメイクされるのが楽しみな一方で不安もありました。
その最たるものが「どこまでやるの」です。

上記の通り旧作は本編だけでも110話、単純に考えて二年はやらないと終わらない計算です。
端折りまくって中途半端な所で打ち切りになるのでは…なんて不安でいっぱい。
旧作OVAは原作にかなり忠実にかつ最後までやりきりました。
これは日本に金が唸っていたバブル時期だったからこそ可能で今じゃとても無理じゃないかと。
例えば「サザエさん」や「ワンピース」は長丁場やっていますが流石の銀英伝でもこれと同じようにはやれないでしょう。 

会話はわりといい感じ。
というか今回もほぼ原作通りにやっているなという感じです。
サブタイトルが旧作第1話と同じで出だしも一緒。
この先圧縮されないことを祈りたいですね。
旧作では提督たちは動く歩道みたいので移動していたんですが、今回は列車のような乗り物でした。

戦艦のCGは綺麗、そして戦闘シーンは迫力満点。
銀英伝の戦闘シーンはそれほど見栄えのするものではありませんでした。
どっちかというと戦術とキャラ同士のやり取りで魅せる戦闘シーンという感じです。
ビームなんか水色の線でしたから。
新作では砲撃がいかにも強力そうです。
散弾砲弾による第6艦隊への止めもかなり見栄えがしましたね。

戦艦に柱とワイヤーが無い!
初見の人はナンノコッチャと思うかもしれません。
旧作の銀河帝国の戦艦にはギリシャ神殿のようなゴツい柱があり、同盟軍の戦艦には太くてよくしなる極太ワイヤーが張り巡らされていた。
これがとにかく人の命を奪います。
柱に押しつぶされたり、ちぎれたワイヤーが即死級のムチとなって襲いかかる。
原作では「撃沈され、戦死」とあるけれど、アニメではそのシーンを描写しなきゃならない。
その為に用意された処刑道具って感じがしましたね。 

キャラクターが…。
いいところばかりではありません。
その最たるものがキャラクターデザイン、顔が似たり寄ったりに見えます。
加えて言うと中年も老人も若作り&美形率が高い。
美男美女が多いに越したことは無いんですが、この作品では困った事になります。

主人公の一人ラインハルトはとんでもない美形という設定なんです。
顔が似ていると「飛び抜けて美男子」という説得力が無くなっちゃいます。
まあアニメによくある話なんですが、旧作ではハゲ親父とかゴリラ顔とかとにかく色んな顔があって分かりやすかった。
旧作でも「ルッツとワーレンの区別がつかない」なんて声もありましたが、私は当然のように見分けていて後から知って驚いたくらいです。

オーベル!オーベル!!
銀英伝を語るときに必ず出てくる話題。
それは「どのキャラクターが好きか?」というものです。
私が一番好きなのはパウル・フォン・オーベルシュタイン。
勝利のためなら非情な策も辞さないマキャベリズムの権化みたいな人物です。
凄いけれど絶対に真似できない。
あと近づいたりとか増して友達になりたいなんて思わない、でも惹かれます。
旧作では塩沢兼人の声が実にハマッていた。
今作でオーベルシュタインを演じる諏訪部順一にも期待しています。

次回は銀河英雄伝説 Die Neue These 第2話 『アスターテ会戦』です。

新しい記事: グランクレスト戦記 第13話 『故郷へ』 テオが手斧でシスティナ解放の第一歩。

古い記事: ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話(終) 『自動手記人形と「愛してる」』 愛してる、を少し理解したヴァイオレット ...

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5646

ぬるーくまったりと 3rd - 銀河英雄伝説 Die Neue These TokyoMX(4/05)#01新 (2018年4月10日 01:38)

第一話 永遠の夜の中で 自由連合の3つの艦隊がラインハルト率いる艦隊を包囲しつつあった。各幹部将校たちはこぞって、栄誉ある撤退を進言する。みすみ...

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 全体的にクオリティ高いよね~ (2018年4月11日 01:23)

まとめてざっくりと~ *新番組*『ルパン三世 PART5』 EPISODE 1 地下塔(ツインタワー)の少女 原作に近いキャラデザ? ...

日々の記録 - 銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅 #1 (2018年4月16日 21:43)

新番組のお試し視聴です。「銀英伝」の新たなるアニメ化作品です。 原作では、物語の冒頭で銀河帝国の興りが語られますが、アニメではそこは飛ばして銀河帝国...

コメント(4)

・戦艦デザインとサイズ


『宇宙戦艦ヤマト(昭和の時に制作されたバージョン)』や『キャプテンハーロック』に『超時空要塞 マクロス』等を手掛けた“スタジオぬえ”が担当してました。因みにブリュンヒルトの全長は1,700m、ほぼ同じ大きさの戦艦としては“SDF-1 マクロス”で約1,200mですが1000m超えの戦艦はブリュンヒルトの他にもミュッケンベルガー元帥の“標準戦艦”の1,116m、帝国軍の標準戦艦は677mなので途中で規格が変更になったのかな?

同盟軍のパトロクロスで1,500mなので他の作品に登場する宇宙戦艦と比較しても可也の大型化が進んでいますね。

・艦載機


帝国軍は“ワルキューレ”で完全に宇宙戦闘機、アンテナが伸びている方向が機首になります。レーザー砲/レールガンは上下360度ですが左右は機体構造上左右60度まで。少し癖がある機体とも言えます。


同盟軍はスパルタニアンで全長40m、ワルキューレで25mなので大型に……因みにスパルタニアン空母は艦底にアームで固定する方式です。

スパルタニアンやワルキューレがガンダムよりもデカイと今更知りました。
ブリュンヒルトはカスタマイズが多そうな帝国艦の中でも特別製でしょうね。

こいさん

返信どうもです。


戦艦や艦載機の大型化が進んだのはこの作品が“惑星間規模の戦場”だからかな……ガンダムの場合は宇宙世紀やアナザーガンダムでも太陽系で“地球周辺での戦場”が多いから戦艦がコンパクトになっていると……所謂1,000mクラスの宇宙船でも全シリーズ(映像化してない作品を含む)でも数えるほどしかないのですから。


ブリュンヒルデの場合は一種の試験艦として建造されたかも知れませんね……何よりも広報関連にとっては都合が良いのですが無粋な戦術が採れないと言う欠点も……その点ミュッケンベルガー元帥の標準戦艦はまだ普通とも言えます。


スパルタニアンやワルキューレはアムロらから見ればMAに該当すると言う事です……

>ブリュンヒルデの場合は一種の試験艦として建造されたかも知れませんね……
旧作と基本デザインは似ているんですが当時から、
「どこに武装があるんだろう」と不思議でした。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net