グラゼニ 第4話 『引退へのレール/プロになれなかった男』 負い目があっても負けられない!

| コメント(1) | トラックバック(0)

grzn-4-217.jpg

grzn-4-965.jpg

grzn-4-1171.jpg

瀬戸内カーナビーズの土手来(どてらい)。
超一流ベテラン選手、年俸何と4億円。
凡田は去年この選手にぶつけてしまい、怪我をさせたそうで。
当時の凡田、ネットでボロクソ叩かれたんでしょうね。
何となく元広島の前田智徳を髣髴とさせるキャラクター。
ようやく復帰したもののここまで24打数ノーヒット。
怪我と年齢で限界説が囁かれていると。
凡田としては非常にやりにくい相手です。
ぶつけたのは申し訳ないけれど打たれるわけにも行かない。
そして別の人の思惑も絡んでいる様で。

看板選手とは言え土手来の高額年棒に頭を悩ませているカーナビーズの編成部。
そんなに裕福な球団じゃありません。
いい選手を取りたくても土手来が高過ぎて補強が出来ない、他の選手の年俸も上げられない。
スターでもありネックでもある訳です。
ぶっちゃけこのまま引退して欲しいというのが本音みたいですね。
マンガやアニメだとこの手の連中はだいたい悪役です。
せっかくいい選手見つけて契約寸前までこぎつけても、オーナーの鶴の一声で却下されちゃう。
でもこうしてみるとサラリーマンの悲哀を感じます。
ただ敵チームの凡田を応援しちゃうのはやっぱりダメだろと。

3ランホームラン阻止。
凡田に与えられた至上命令はこれです。
じゃあ2点タイムリー迄なら良いんじゃないのかな。
なんて思うようじゃ打ち取れるものも打ち取れない気がする。
でも結果は1塁線を抜けるツーベースヒット。
妥協した想像通りになってしまいましたね。
これを復調の証と取ったカーナビーズ編成部はしょんぼり。
でも自分のせいで引退に追い込まないで済んだ凡田はホッとしていますね。

凡田は一塁送球のイップス持ち。
そうなの?今まで知りませんでした。
練習前に球場の外で遊んでいる凡田ともう一人。
野球選手なのにサッカーやってる、しかも結構上手い。
これが外で草野球やっていた一般人の目に留まると。
凡田の事をなかなか思い出せない。
思い出したら出したでワンポイントの中継ぎ投手、と低い扱い。

その中に嘗てサッカー選手だったものの、プロにはなれなかった男が居ました。
単に好き勝手言ってるオヤジたちと違い「スポーツで飯を食っている」凡田の凄さが分かっている模様。
でもサッカーなら、と試しに混ざってみると。
神宮球場ってこんな風にファンと選手の交流あったりするんでしょうか。
そして凡田達の無茶な動きにビックリ。
これから試合なのに怪我したらどうする、と心配しちゃいますね。
でも楽々こなして当然怪我もない。
例え有名じゃなくてもやはりプロは違うと唸らされると。

せっかくファンを獲得したのに。
凡田のグッズは売ってなかった。
そしてその売店の店員が凡田のサッカーの相手。
つまり球団職員と遊んでいたのか。
そう思ったらこの人、
嘗ての甲子園優勝投手にしてスパイダースのドラフト1位だった箕川。
鳴り物入りで入団したものの、怪我に泣かされ1軍登板の無いまま去年引退。
多分その後球団職員として再就職したんでしょうね。
期待値じゃドラフト最下位の凡田より上だったのに、人生はままならないものです。
ただ挫折した栄光の舞台(球場)の傍らで働き続けるってどうなんだろう。
複雑な思いがありそうですが、箕川本人は前向きみたいですね。

grzn-4-1124.jpg

貴重な女性キャラが登場!
登場人物が男ばかりでエンディングの子が未だに出てこないんですが、今回は女性キャラ出ましたね。
球団のチアガールです。
3DCG丸出しでしたが…そこはもうちょっと頑張って欲しかった。

次回はグラゼニ 第5話 『安全な株・危険な株』です。

新しい記事: 七つの美徳 第11話(TV未放送) 『救世主の資質』 全部性欲のチェックじゃねーか!

古い記事: フルメタル・パニック! Invisible Victory 第3話 『BIG ONE PERCENT』 息詰まるベヘモス ...

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5685

コメント(1)

・大物選手の大怪我は阿鼻叫喚


これは球団フロントも選手の起用方がガラリと変わる訳です……下手するとドラフトや外国人選手にも影響が出る。で実際はどうなるのか……そこは明かさないでしょうねぇ、元ネタは……ただ凡太選手の担当声優さんは案外知っているかもしれませんね。父親がそうだったから……

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net