ゴールデンカムイ 第1話 『ウェンカムイ』 兵士ミーツアイヌガール。

| コメント(1) | トラックバック(5)

gdk-1-198b.jpg

gdk-1-700.jpg

久々に原作を呼んでいる漫画のアニメ化。
かなり人気があったので気合を入れてアニメ作ってくると思っていました。
…悪くは無いが、良くもないと言った感じです。 

不死身の杉本、日露戦争帰り。
上官を殴るどころか半殺しにして軍を去ったそうで。
しかし北海道で山師をするのには理由があった。
戦死した幼馴染の妻に手術を受けさせるため。
アイヌの隠し財宝。
ありかは囚人に彫った刺青に隠されている。
直後その親父から命を狙われた事で真実味が増すと。
しかし聞き出す事は出来ませんでした。
逃げた後その男が熊に殺されたから。

当事者だったのか!
その親父の体に刺青があったことで半信半疑が確信に変わる杉本。
しかし遺体を担いで山を降りようとして熊と遭遇。
向こうから見れば杉本はエサを盗んだ相手。
親父担いで戦いもままならない杉本。
そこに弓矢が飛んできた。
振り向くとそこにアイヌの少女・アシリパが居たと。

毒矢とは言え巨大な熊を矢の一撃で倒すアシリパ凄いですね。
ホントにこんな簡単に死ぬのか?と思わないでもない。
多分凄い精度で急所狙ったんだと思います。
ナイフで矢の周りの熊の肉を抉るアシリパ。
毒矢の周りをえぐらないと肉も毛もダメになる。
為になるけど一生使う機会が無さそうです。

マタカリプ、徘徊するもの。
餌を取られて襲いかかってきたと言う杉本の話に疑問を感じるアシリパ。
冬眠明けの熊はすぐに食べられない。
実際胃を開くと空っぽ、食ったのはコイツじゃないと証明。
苦もなく熊をバラしていくアシリパ凄いですね。
結論:おっさんを食ったのは別の熊。
冬眠に失敗した熊は凶暴って話は聞いたことありますね。

結論としておっさんの遺体は置いていけ。
しかしそれでは杉本が困ります。
理由を聞いてくるのかと思ったら「マタカリプを討て」とアシリパ。
当たり前の様にヒグマと戦えとか無茶を仰る。
でも杉本ヤル気、戦闘民族しかここには居ないようで。 

gdk-1-986b.jpg

gdk-1-1223.jpg

信じる。
アシリパに協力要請するために刺青の話をする杉本。
意外にもあっさりと信じるアシリパ。
殺されたアイヌの中に自分の父親もいた、なるほどね。
杉本もうちょっと聞きたそうだったけれど、アシリパは戦闘準備に入った。
まず焚き火。
動物は本能的に火を恐れるという話があります。
ヒグマは火など恐れない。
これは人間用の照明だそうで、見えなきゃ戦えませんからね。 

ヒグマは人を殺すと、罰として人間しか食えなくなる。
そんなアイヌの伝承があるそうで。
今回のサブタイトル「ウェンカムイ」は悪い神=人喰い熊のこと。
準備していたら目の前に熊。
焚き火に浮かぶ顔がホラーです。
しかし何故接近に気づかなかったんだ。 

おおおでけえ!!
面食らった杉本が繰り出したのはパンチ。
熊に正拳突き…効くわけ無い。
潜って腹にしがみつけ!
咄嗟にそんな怖いこと普通できない。
アイヌ少女からは杉本の悲鳴しか聞こえない。
普通殺されたと思いますよね。
どっこい杉本は生きていた。 

撃つな、こっちで何とかする!
2人の呼吸が合わずアイヌ少女の矢は弾かれる。
今度は熊がアシリパに襲いかかる、そう思ったら何か飛び出してきた。
犬…にしてはデカくないか。

心臓は脇の下、肩甲骨に気をつけろ!
命中してなおも杉本に襲いかかる熊がその巨体を生かしたボディプレス。
ひょっこり顔を出す杉本。
シサム=和人にしてはやると賞賛するアシリパ。
ここでやっとお互いに自己紹介です。
死んだら覚える必要無かったですからね。 

会話しながらも熊をバラしていくアシリパ、何かを杉本に差し出した。
ヒグマの胆嚢、肝ですね。
仕留めたものに肝を得る権利がある、アイヌの風習か。
むき出しで内臓貰ってどうしろと。
引き続き金塊を得る為の協力を持ちかける杉本。
見つけ出して殺して皮を剥げと?
人殺しはしたくない、と拒否するアシリパ。
手を汚すのは俺がやる、知恵を貸して欲しいと杉本。
やる気どころか殺る気マンマンの主人公は最近珍しいですね。

低予算なの?
人気作待望のアニメ化だと思っていたのですが、どうにも低予算アニメっぽい。
熊の3DCDが画面から浮いてますよね。
動物みんなそうなのかと思ったらレタラはそれほどじゃありません。
まあ今回だけの熊と引き続き登場しそうなレタラじゃ作りこみが違ったのかな。
あとはスタッフが慣れていない感じなのか、原作の迫力がイマイチ感じられない。
まあダメという程ではないのでもうちょっと見てみます。 

次回はゴールデンカムイ 第2話 『のっぺら坊』です。

新しい記事: ガンダムビルドダイバーズ 第2話 『百鬼オーガ』 使わないで!と言われたら使うのがトランザム。

古い記事: ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 『まものと王子様』 二人は過去に出会っていた!

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5655

いま、お茶いれますね - ゴールデンカムイ 第1話「ウェンカムイ」 (2018年5月12日 19:38)

第1話「ウェンカムイ」 いきなり二〇三高地!

アニメガネ - ゴールデンカムイ 第一話 ウェンカムイ 蝦夷地感想 (2018年5月12日 19:42)

大自然のお仕置きです。

ぬるーくまったりと 3rd - ゴールデンカムイ BS11(4/09)#01新 (2018年5月12日 21:38)

第1話 ウェンカムイ日露戦争で活躍した不死身の杉元。気に入らない上官を殴って除隊処分。幼馴染の遺言で視力が低下する妻の梅子の手術費用を稼ぐために 砂金を取...

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 生き抜く執念 (2018年5月12日 23:31)

取りあえずタイトルだけ++; 原作1話分くらい?Renta!で読みました。 *新番組*『ゴールデンカムイ』 第一話 ウェンカムイ 遼東半...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - ゴールデンカムイ【第1話 ウェンカムイ】感想 (2018年5月27日 00:15)

☆第一話 ウェンカムイ  主人公・杉元佐一はどんな厳しい戦場でも生き残り「不死身の杉元」と呼ばれていた。軍を除隊後、一攫千金を狙って北海道へ渡り、砂金を...

コメント(1)

・日露戦争帰りの杉元


時は欧米の列強進出時代、日本は如何にか近代化に成功しつつあるけどロシアが朝鮮半島を狙っていた。と言うのもロシアは不凍港が欲しかったのでクリミア戦争が起きたのもその一因です……日本海海戦のイメージが強いけど陸戦でも負けてはいない、杉元が配置されていたのは第203高地……何せ戦車が出てくるのはもう少し先に起こる“第一次世界大戦”なので機関銃の弾が飛び交う中の吶喊……防弾ベストなんてもありませんし当時の医療体制はお粗末ですし……銭湯にて拝まれるのも無理はありません。


・トリカブトの毒


日本三大有毒植物の一つで欧州では魔術の女神であるヘカテーを司る花とケルベロスのよだれから産れた花と言う事で……因みに漢方薬の材料になるのですが北東アジアやシベリア文化圏では毒矢の定番となっているので……養蜂家(ミツバチを用いて蜂蜜を採取する職業、果実の受粉にも使用される)はトリカブトが自生している地域を避けたり開花時期ではないシーズンにしないと天然蜂蜜にトリカブトの毒が蓄積、中毒になったケースが報告されてます。

トリカブトの毒による殺人事件としては“トリカブト保険金殺人事件(1986年)”が有名ですね……ただこれが発覚したのが1991年。容疑者が別の犯罪で逮捕されたのがきっかけでしかもクサフグを大量に売った猟師の証言でお縄に……この方は最終的に有罪になり2012年に某医療刑務所にて病没してます。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net