ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 『まものと王子様』 二人は過去に出会っていた!

| コメント(4) | トラックバック(3)

dif-13-912.jpg

dif-13-117b.jpg

ゼロツーって名付けたのもヒロ。
幼なじみと名付け親、イチゴの優位まったく無くなりましたね。
ともあれ断片的にしか分からなかった話が繋がりました。
ゼロツーの肌の色が変わったのは何故だろう。
実は全身に白粉でも塗っているんだろうか。
ミツルとの約束を忘れたことだけじゃなく、ヒロがフランクスに乗れなくなったのも記憶消去した影響って気がします。

私の始めての綺麗なもの。
ゼロツーのお世話係がある日持って来た絵本。
最初は食い物じゃないと興味無さそうなゼロツーですがその絵に釘付け。
以後大切な宝物になったようですね。
尚その後お世話係は来なくなった。
実験対象に入れ込み過ぎって事で排除されたんでしょうか。

099までの二桁が高く、更に10番台は別格。
この考えに基づくと556のココロとか666のゾロメとか凄い下位ナンバーって事になる。
それでパラサイトになれたほうが凄くないか。
この2人より若い番号のミツルが落ちこぼれだったのは何故なんだろう。
100番代以降は大差ないって事でしょうか。

イチゴが泣いている。
実験の結果無表情になっていく他の子供達と違うと泣いている。
むしろ逆だろうと思うのですが「みんなと違う」のが嫌なようで。
これをなだめるためにヒロが考えたのが名前を付けること。
名前があると人と違ってても良いんだって気分になる。
要は不安を紛らわすためのものですが、思った以上に好評だったようで。
オトナが茶々を居れてきますが、ヒロが10番台ということで事実上黙認されましたね。

ヒロはラボで特別な訓練を受け、うまくいくと飴を貰える。
文字通りの飴と鞭ですね。
そしてある日無理やり連れて行かれるゼロツーと遭遇。
故意に傷つけ、みるみる回復するのを大喜び。
フランクス博士もろくでなしか。
こんな拷問みたいなことされるならそりゃ嫌がるよ。 

角の生えた子って誰?
聞いても大人は答えてくれない。
しかし個性を尊重するヒロ、ひときわ個性の強いゼロツーに興味を持つと。
再び拷問のような実験でボロ雑巾のようになったゼロツー。
ここから逃がしてあげる!
最初は警戒していたゼロツーですが、涙をボロボロ流しながら手を差し伸べるヒロの手を取る。
そして二人の逃避行が始まった。 

逃げ出した外の世界でゼロツーがネズミを丸呑み。
止めようとするヒロに噛みつくゼロツー、食料を奪うと勘違いしたんでしょうね。
痛みに耐えながらゼロツーの頭を撫でるヒロが「風の谷のナウシカ」を思い起こさせる。
因みにゼロツー、文字はおろか言葉も分からない。
そのため「アー」とか「ウー」みたいなセリフしかありません。
なのに感情が伝わってくる演技が実に素晴らしい。 

dif-13-1207b.jpg

dif-13-1351.jpg

ぜーつー(ゼロツー)。
正直コレ名前でも何でもない。
だからヒロが付けたと思わなかった。
最初「オニ」って付けようとして却下した代わりがゼロツー。
本人もイマイチだと思ったのですが、ゼロツー本人が気に入った模様。
飴のお礼にゼロツーが取り出したのが例の絵本。

ゼロツーは言葉も分からないので、ヒロが読んでも通じないのがもどかしい。
そうこうしている間に追手がやってきた。
最初ヒロは10番台という自分の顔で許してもらおうとしたんですね。
002が優先、016は殺しても構わん。
実はそうでもなかった、いやゼロツーが更に別格なだけか。 

魔物の姫が人間の王子に恋をした。
魔物の姫は人間になるため魔女に相談。
お前の翼と引き換えって人魚姫みたい。
喋ったら泡になっちゃうのかな。
そう思ったら魔女からの「所詮は魔物、いずれ王子の命を食ってしまう」という忠告。
…最後どうなったんだろう、ヒロは悲しいお話って言うけど食ったのか。 

えっおん(結婚)?
意味が分からないけれどゼロツーニッコリ。
そのゼロツーが足に怪我、流れるのは青い血。
動物は傷を舐めて治すんだ!
えお(絵本と同じ)。
手の甲にキスするシーンと勘違いした様です。
僕は君のXXXだ。
ここぼかしているけれど「ダーリン」って言ったみたいですね。
というかゼロツーが復唱しているから隠す意味無ありません。
名前はおろかダーリン呼びもヒロが言い出しっぺでした。
しかし結局2人は捕まって、ヒロだけ記憶消去されちゃうと。 

思い…出した!
現実世界では未だ暴走中のストレリチア。
イチゴがゼロツーから離れて!と言ってますが同じコクピットでどうしろと。
ゴローがやった様にゼロツーを放出すれば良いんだろうか。
そいつと居るとヒロまで人間じゃなくなっちゃう!
この言葉を肯定するやけくそなゼロツー…でもヒロは記憶を取り戻した。
振り向いたゼロツーの目に涙。
その表情が堪らなく愛おしいですね。 

公式サイト / ウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#ダリフラ #DARLI_FRA)

新しい記事: ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第1話 『終了のお知らせ』 町の名前ホープレスってホームレスに語呂が似てるなと思っ ...

古い記事: グランクレスト戦記 第13話 『故郷へ』 テオが手斧でシスティナ解放の第一歩。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5653

ぬるーくまったりと 3rd - ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(4/07)#13 (2018年4月 9日 01:54)

第13話 まものと王子様戦闘中に002が焦って暴走状態。002の意識と016の意識が融合を始める。幼い002は言葉も理解できず囚われていた。食事を届ける人...

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2018/4/9 (2018年4月 9日 22:04)

おしながき ・PERSONA5 the Animation #1 I am thou, thou art I ・重神機パンドーラ Mission...

Wisp-Blog - 同異の接続――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」13話感想 (2018年4月 9日 23:04)

 顔も思い出せないその女性は、どうしてこの絵本を選んだのだろう。

コメント(4)

・……思い出した真実、そして今までの謎が明らかに……ほんの少しですが

つまりフランキス博士が全て仕組んだ訳ですね。一話でゼロツーをヒロが居る場所に連れてきたのも、過去にヒロはゼロツーと接していたからフランキス博士によってヒロは生かされ続けた……ミツルが感じた違和感は記憶操作されたからですね。

・桁の意味


ゼロツーは恐らく叫竜の遺伝子の割合が高いコドモでは無いのか?スティメン無しでもフランキスを難なく動かせる……ただ割合が高すぎて人間とは相反する存在に、次にヒロやイチゴは如何にか人間と言う感じで、桁に関係なく個体差があるのでは?


強敵を倒す為に敵の力を利用する。
よくある話ですが叫竜と人間の遺伝子掛けあわせたんじゃないでしょうか。
でも実験はことごとく失敗してようやっとゼロツーが誕生したと。
人の姿を保てなかった「失敗作」の事を考えると怖いですね。

こいさん

返信どうもです。


だからこそ、遺伝子操作に関しては厳しい監視と規制が必要とも言えます。


最もこうなった発端が未だに明かされない辺りは何が出てくるか……失敗作のレベルが『メイド.イン.アビス』のアレと同じなら……

>メイド.イン.アビス
真っ先に思い浮かんだのは将にこれでした。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net