ラーメン大好き小泉さん 第9話 『山/豚野郎/背脂』 小泉さんは何処にでも現れる!...ラーメンがあれば。

| コメント(4) | トラックバック(7)

rmn-9-118b.jpg

日本アルプスの少女コイズミ。
尚日本アルプスかは不明です。
ヤマノススメ?それともゆるキャン△か。
三つ編み姿が可愛らしいですが、頂上も目指さないし、キャンプもしない小泉さん。
目的は山で食うラーメン。
マルタイの棒ラーメンを自前で調理しています。
登山家には有名らしいですね、このラーメン。
深谷明氏とか。

でも小泉さんって作るの苦手じゃなかったか。
BGMがヨーデルwww音楽だけで何故か笑えてくる。
頂上でもない登山道でラーメンを作って食っている姿は注目の的です。
そしてみんな「ラーメン…」と口走ってしまう。
やはり小泉さんはラーメン伝道師。

勿論これだけで終わったりしない。
ハァハァ言っている小泉さんがちょっと色っぽい。
基本的に体力はあまり無いみたいですね。
胃袋は超人並みですが。
今一つの目的は麓にある食堂のラーメン。
疲れた体には一層染み渡ることでしょう。
何故山に登るのか?そこでラーメンがあるからです。
これにはジョージ・マロリーもビックリですね。

rmn-9-507b.jpg

イガグリ坊主と小泉さん。
秋葉原にやってきた少年、目的は野郎ラーメン。
ここ行ったことあります。
ちょうど「閃乱カグラ」とコラボやっていた頃。
メニューとはいえ「豚野郎入りまーす」ってバカにされている気がする。
「骨無しチキンのお客様~」と同じ感じです。
始めてきたのかと思ったら二回目。
なんでも前回残してしまい友達にバカにされたんだとか。
今回はリベンジという訳ですね、そして気が付くと隣に小泉さん。
こっちは「メガ豚野郎」って大盛りにしたみたいですね。
この人やっちゃった、食べられない。
少年の妄想した小泉さんが凄く可愛い。
でも一日にラーメンを5杯も6杯も食べる化物なのを彼は知らない。

伸びるぞ豚野郎!!(妄想)
来るやいなや吸い込むような勢いで食べ始める小泉さんに唖然。
こんな小さい体の何処に…とか考えていそうですね。
小泉さんがこっち見た!
見ないで下さい、というのかと思ったらキッと睨んだだけ。
でも「見てないで食え!」という意志を感じた様ですね。

釣られるように少年は無事完食。
大盛りの上食後にソフトクリームを持ち帰った小泉さんにすっかり魅了されてしまった。
このパターンは覚えがある、少年は悠の弟じゃないのか。
そう思ったら美沙の弟でしたね。
全然似ていない…いや目元は似てますか。

rmn-9-858b.jpg

rmn-9-1153b.jpg

舞い散る桜、そして小泉さんのポエム。
こう言う役回りは悠かと思っていました。
それにしても止められない罪の欲求とは何ぞ。
しかも小泉さん「欲しい…」ってアヘ顔だし。
そう思ったら背脂が欲しいって何じゃそりゃ。

ジョギングに勤しむ美沙。
美少女は努力している所を見せないみたいですね。
でもふらついて倒れた相手が小泉さん。
東京でそんな偶然あるか!?
態々地元から離れていたのに出会ってしまう、もう運命だな。 

肌ツヤの秘密…あっ。
他人のふり(バレバレですが)から一転して小泉さんの肌ツヤの秘密を聞き出そうとする美沙。
最近特別なことしているでしょう、教えなさい!
そんなの…あったのか小泉さん。
そして案内されたのはラーメン屋。
出されたラーメンには一面の綿雪…のようなもの。
それは背脂です。
やっぱりそうだったァァァァァァン~~~~。
ツヤじゃなくて脂ぎっているだけだった模様。

ダイエットの天敵とも言える脂まみれのラーメンにドン引きの美沙。
しかしサラダばかりの食生活には強烈な誘惑。
ひと口ぐらいいいだろう。
うん、ダイエット失敗するパターンですね。

背脂スパイラルって麻薬かよ!
絶食していた体にさぞや染み渡ることでしょう。
やめられない止まらない。
完食、しちゃった…。
食べ終わった小泉さんと美沙がエロ漫画で完落ちしたヒロイン状態。
挙句スープまで飲むのはアカン、いや飲まずにはいられないのか。

この後背脂系のラーメン屋巡りを始めてしまう美沙。
しかも脂多め、ゴテゴテ、ギタギタというてんこ盛り状態。
やはり絶食ダイエットはリバウンドが強烈ですね。
しかしどの器にも背脂が飛び散りまくっています。
かなり汚く見えるんですが、これが美学なんでしょうか。

今日は悠と潤お休みかと思ったらラストで悠がちょっと出ましたね。
潤は完全休養日でした。

次回はラーメン大好き小泉さん 第10話 『未知味の拉麺/まわるラーメン/挑戦受付中!!』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#ramen_anime #ラーメン大好きフォロワーさん)

新しい記事: 恋は雨上がりのように 第8話 『静雨(せいう)』 店長の「トモダチ作戦」は成功するのか?

古い記事: ▼記事▼:祝!ちはやふる 第三期決定!!

関連記事

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5596

アニメグラフィティ - ラーメン大好き小泉さん 第9話 (2018年3月 2日 13:47)

  ラーメン大好き小泉さん第9話です。 山で絶頂して豚野郎で絶頂してアブラで絶頂。 小泉さんが山を登っています。 山 シートを広げています。一休...

ぬるーくまったりと 3rd - ラーメン大好き小泉さん TokyMX(3/01)#09 (2018年3月 2日 16:27)

第9話 山 豚野郎 背脂 筑波山に登る小泉さん、マルタイラーメンを調理して食べる。ネギ、コーン、お餅がトッピング。そして下山して土産物店でもラー...

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(8) (2018年3月 2日 23:01)

「ラーメン大好き小泉さん」 山(筑波山たかはたや)「なぜ山に登るのか?」「そこに

刹那的虹色世界 - ラーメン大好き小泉さん 第9話まで (2018年3月 2日 23:14)

ラーメン大好き小泉さん 第9話まで 今日もどこかで、彼女はラーメンを食べている―― クールで無口、他人と馴れ合わないミステリアスな転校...

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 18/03/01(木) #ラーメン大好き小泉さん 第9話、#ゆるキャン△ 第9話 (2018年3月 3日 03:18)

ラーメン大好き小泉さん 第9話『山/豚野郎/背脂』今回は・・・山へキャンプです。あれ?これってゆるキャン△でしたっけ?なぜ山に登るのか。それは、そこにラー...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ラーメン大好き小泉さん 第9話 「山/豚野郎/背脂」 感想 (2018年3月 3日 21:08)

ダメ。絶対!

ゆる本 blog - ラーメン大好き小泉さん #09 「山」ほか (2018年3月 3日 22:09)

悠が今回は話に登場すら・・・w。 「ラーメン大好き小泉さん」の第9話。 ひたすら山を登る小泉さん、途中のご飯はもちろんラーメン。 小泉さんは満足だ...

コメント(4)

・マルタイはラーメンだけじゃない


福岡市に本拠地を置くメーカーで創業は1947年……“味のマルタイ”は商標登録されてます。即席マルタイラーメンは1959年に販売、九州を中心に西日本で強い人気を誇り首都圏でも販売されてます。実は長崎ちゃんぽんを業界では初のカップ麺化したのもマルタイで1976年に販売、1979年には油揚げ焼きそば“長崎皿うどん”をリリース……麺そのものは調理をせずに食べられるので我が家では前日の鍋で残ってしまった野菜を手っ取り早く消化する方法の一つになってます。


棒ラーメンはマルタイだけでは無く佐賀県に拠点を置くサンポー食品も“三宝ラーメン”を1959年に販売してます。鹿児島のヒガシマルも出していたのか……麺つゆのCMはよく見るけど。

・86って……


きっと紙コップギリギリにラーメンスープ入れて峠を攻め……それかエンジンを大型バイク用に載せ替えヨシムラのマフラーを装着し出前器を装着したスーパーカブを乗り回していると……まっガードレールを蹴る位は出来ないと務まりませんが。


>マルタイはラーメンだけじゃない
登山の話で聞くマルタイの棒ラーメン。
ゆるキャンみたく折って入れるのかと思いました。
調べると結構バリエーションも出ているんですね。
食べてみたくなりました。
というかこのアニメ見るとどのラーメンも食べたくなってきますが。

こいさん

返信どうもです。


棒ラーメンは全体的に細いので大丈夫です、パスタを折ったのは太いのと長過ぎるのでコッヘルでの調理すると不都合になる場合もあり、ガスも限りがあるので使用状況次第ではガスが尽きる事も……最近では“水戻しパスタ”と言う方法もありまして、自宅で密封パックにパスタと水を一緒に入れて数時間~一晩(パスタによっては溶ける恐れもあるので注意)、調理の際はその水ごと入れるのがポイントで茹で時間を大幅に短縮できるとか……


棒ラーメンはお取り寄せも出来ますので、後“長崎皿うどん”と言っても麺がベビースターよりも細いので……

>棒ラーメンは全体的に細いので大丈夫です
それで折らなかったんですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net