Infini-T Force 劇場版 『ガッチャマン さらば友よ』 劇場版はシリアス!そしてバトル三昧!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

itf-m-17.jpg

itf-m-18.jpg

itf-m-20.jpg

尚、結末は省略しますので是非劇場で御覧ください。

先日見に行ってきました。
とりあえず思ったのは、
パンフレット(プログラム)買っておいてよかったという事です。
タイムトラベルやパラレルワールドを扱った作品はとかく世界観の理解がしにくい。
増して劇場なので巻き戻して見直すことも出来ません。
劇場版を見終わってからパンフレットを見ると疑問が大体解消できました。
どの世界から来たのかとか図で一目瞭然だったので。 

まずはTV版のおさらい。
最初の10分位(携帯の電源落としていたので体感時間)はTV版のダイジェストです。
次に本編が始まりますが、冒頭は公式サイトやYoutubeで公開されている「先行映像」とほぼ同じものでした。
以下ガイドブックで理解した事を挙げていきます。
これから劇場版を見に行くけれどパンフは買わないという人向けです。

パンフレットで分かったこと。
舞台はガッチャマン世界なの?…「別のガッチャマン世界」です。敵であるギャラクターが全然違うのはその為です。
ジョーはどの世界のジョーなの?…こちらケンと同じ世界から上記「別のガッチャマン世界」に転移してきたジョーです。
南部博士はどの世界の南部博士?…こちら「別のガッチャマン世界」の南部博士になります。
この世界の科学忍者隊はどうなった…残念ながら南部博士を残して全滅してしまいました。
すごい威力の銃は何?…ネクサスガンというネクサスを利用した銃なのでバードスーツも貫通します。 

ケンやジョーが居たガッチャマン世界よりかなりハードな状況です。
ギャラクターも地球人ではなく外宇宙からの侵略者で、目的も知的生命体を問答無用で排除するというもの。
話し合いの余地がありません。

絶望的な状況の中で日本の渋谷に「ネクサス」が出現します。
こちらZがケースを使ったことで発生したエネルギー溜まりみたいなもの。
南部博士がこれを取り出して兵器化することに成功し、すんでのところでギャラクターを撃退したのちのお話です。
以後ネクサスとその兵器は日本政府の許可のもと、南部博士個人が管理するという異常な状況になっている。
ここにケンやエミ達がやってくることで話が始まります。

新キャラを演じる声優について。
何と言っても南部博士を演じる船越英一郎は素晴らしかった。
今後声優もやってくれないかな、と思える見事なものでした。
聞けばタツノコアニメが相当好きだったらしく、かなり力が入っていたのかもしれません。
そしてPV見て心配していたコンドルのジョー役の鈴木一真。
…まあ及第点、思ったより酷くはありませんでした。
あと佐々岡役の遠藤綾は専業の声優なので全く問題なしですね。
役柄がちょっと意外でしたが。 

TV版のラストからの繋がり。
エミが転移した所ケンが出てきて「お前の力が必要だ!」と連れ出す所で終わっていますね。
あの世界が今回の舞台です。
ケン達は自分たちの世界に帰ったものの、別のガッチャマン世界に「特異点(ネクサスのこと)」が存在する事を知ります。
次元転移出来るのはブルーアース号なので、テッカマンが連絡役になったんでしょうね。
そうじゃないとホイホイ来られないから。
そういう訳でヒーロー再集結、解決にはケースの力が必要とエミを招いたと。

特異点は消す!←→ネクサスは消させない!
ケースを使った影響で出来た特異点(別名ネクサス)なので、ケンやエミ達はこれを解消したいわけです。
しかし別のガッチャマン世界ではこれにおんぶに抱っこの状況なので、手放したくはない。
ここに悲劇が生まれる訳です。
別次元の存在とはいえ、かつての上司南部博士と部下であるケンの利害が対立してしまう。 
まあヒーローが4人もいれば楽勝、とはなりません。
科学忍者隊亡き後南部博士はより強力なバードスーツ隊を結成していたんですね。

こちら内部の人間がひ弱でもスーツの力で十二分にフォローしてくれる優れもの。
勿論動力源はネクサスです。
Nモードでパワーアップが可能なうえ、中の人が意識を失ってもフルオートで戦闘が可能。
怖いよ。
要するに人間は単なる部品でリモコン出来ちゃう訳ですからね。
ここに割って入ったのがコンドルのジョーという訳です。
南部博士を直接狙うのですが、バリアで保護されていました。
そうこうしているうちに鍵を握るエミが攫われてしまうと。

我が世の春…という訳ではない。
やりたい放題の南部博士かと思ったらそうでもありませんでした。
強力なネクサス兵器は世界中から注目されており、南部博士ひいては日本が独占するのはけしからんと圧力をかけてくる。
外敵が居なくなると内輪もめ、ある意味人類の常ですね。
南部博士を庇っている日本政府の高官が佐々岡という訳です。
…彼女ロシア人かと思いました、少なくとも東洋人には見えません。

無論南部博士も手をこまねいている訳ではない。
ギャラクターとの戦いに勝利した記念と犠牲になった人の慰霊。
こちらを兼ねた式典を保管していたギャラクターロボに襲撃させる。
自作自演のヒーローショーってピッタリ過ぎますね。
奇跡を起こせるなら止めてみせろとエミに豪語する博士。
エミは頭おかしいと言っていますが、博士もここに至るまで色々あったんですね。
やはり科学忍者隊を失ったのがこの上ないショックだった様で。
大事な人を死なせないために非情に徹していると。 

科学忍者隊?死んだはずじゃ…。
危険が迫ったことで一般市民が次々と戦いに志願していく。
これを阻止すべくやってきたケンたちに驚く市民たち。
疑念が広まると南部博士フルオート。
体が勝手に!とケンやジョーを攻撃しちゃう。
本人の意志など関係ない!やっぱりこんな使い方になっちゃいましたね。

しかしここはテッカマン=城二の作戦が功を奏しました。
要するに妨害電波でネクサスの供給を邪魔してしまう。
こうなると新型バードスーツはガラクタです。
加えて南部博士のバリアも無効、ジョーがこの千載一遇のチャンスを逃すはずありません。
…しかしジョーを阻んだのは佐々岡。 

南部博士がバードゴー!
何と佐々岡がジョーのスポンサーだった。
その上南部博士が責任者を解任。
更に情勢がきな臭くなってまいりました。
妨害電波は一時的なものなので、開放したエミが本格的に停止しようとします。
ケースは発動したけれど何も起きません。
出力不足だ。
今のエミが持っているのはケースのカケラに過ぎないと。
エミ無駄足だったのか。
結局装置ぶっ壊そうとしたら、解任された筈の南部博士がやってきた。

そして変身。
バイザーがケンたちと同じタイプのバードスーツですね。
ネクサスから直接エネルギーを得ると襲いかかってきた。
無茶苦茶強い。
Zといい何で科学者はこうも強いのか。
車に例えると設計者が最高のドライバーになっちゃうじゃないかと。

自分を呼ぶ声がする、とエミがネクサスに近づきます。
バリアで入れない、そう思ったらケースでこじ開けた。
良かったエミを呼んだ甲斐はあった!
そして中にあったのはネクサスの内部で飛び続けるブーメラン。
これ「バードラン」て名前かと思ったらあれただの掛け声。
プログラムには「鳥型ブーメラン」とあります。
こちらこの世界のケンが死ぬ間際に投げたもの、そしてそれがケース化していたと。
博士とケンが奪い合いになりますが、間一髪ケンが早かったですね。
こいつを博士のスーツに突き刺して、全ては終わりました…そう思ったらまだ終わらない。

感想はここまでとします。
戦いはまだ終らない!そんな感じのラストでしたね。
TV第2期を見据えているんでしょうか、だとしたら期待したいです。

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#アニメITF)

新しい記事: グランクレスト戦記 第9話 『漆黒の公女』 テオとシルーカがラブラブに!そしてマリーネが大変な事に!!

古い記事: 恋は雨上がりのように 第8話 『静雨(せいう)』 店長の「トモダチ作戦」は成功するのか?

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5591

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net