ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話 『パートナーシャッフル』 フトシ...お前は過保護過ぎたんだ。

| コメント(2) | トラックバック(4)

dif-11-315b.jpg

dif-11-582.jpg

dif-11-708b.jpg

守られるだけの女で居たくない。
多分ココロはこう思っていたんだと思う。
ボクが全部やってあげる、ココロちゃんはなーんにもしなくて良いからね。
これは保護者であってパートナーとは言えないでしょう。
一見仲良さそうだけれど何か気持ちに温度差があったフトシとココロ。
そして植物園でたびたび密会するココロとミツル。
秘めた感情が遂に表面化してしまいました。 

赫々たる戦果を上げる第13部隊。
これまでとは真逆の方針と迷いながらもナナハチが希望があればとパートナーシャッフルを提案。
真っ先にイチゴが…手を挙げない。
代わりに上げたのはイクノ。
まあミツルとの関係は最初から冷えきっていましたしね。
何とピスティル=女同士でイチゴを指名。
ミツルとは合わないと思っていたけれど、ソッチの人だったの!?
しかし同性同士でもやれるんだろうか。
次にココロが手を上げて、ミツルを指名したからフトシ大ショック。

残念&そこそこ。
試してみるとイクノとイチゴコンビは無反応。
まあピスティル同士で行けるなら違うアニメになっちゃいそうですし。
ヒロが好きでゴローに好かれているイチゴは極めてノーマルだから仕方ない。
そしてギリギリながらもココロとミツルは割と行けると。
泣きじゃくってミツルを逆恨み&心ズキズキのフトシに対し、心ウキウキのココロ。
見事に真逆です。
でもミツルは相変わらず不機嫌。
フトシに恨まれたりと、とばっちりも良いところですしね。

お前もかミツル。
嘗てゼロツーのパートナーに志願したりとやたらヒロに対抗意識を燃やすミツル。
実はそれ以前はヒロにベッタリだった。
それが何故こうも反転してしまったのか。
何か希望が失望に変わる切っ掛けがあったんでしょうね。

ヒロに憧れるも能力不足だったミツル。
生存率15%のエリキシル注射から生還。
…阿頼耶識みたいなものでしょうか。
晴れてヒロのパートナーにってお前もか。
そりゃホモとレズのコンビじゃ上手くいく訳ありませんね。
ところが当のヒロは某伊佐未勇ばりに「ごめん、覚えていない」状態だった。
憧れは一転して激しくヒロを憎むようになったと。 

dif-11-1023b.jpg

dif-11-1229.jpg

dif-11-1245b.jpg

そのまま出るんかい。
大物叫竜が出現したのですが、パートナーをミツルとココロのまま出撃。
お試しじゃなかったのか。
まあ今のフトシとココロじゃちゃんと動くか心配ですが。
そもそもフトシとイクノのコンビは大丈夫なの。
…ちゃんと動いている、地味にフトシ優秀じゃないか。
イクノは関係なくて、ココロを守りたいという気持が強過ぎるだけかもしれませんが。

今度の叫竜は細かいのが合体して巨大化したタイプ。
どうやらジェニスタの見せ場のようです…乗ってるのフトシじゃないけれど。
ところがミツルのテンションがどうにも上がりません。
挙句もういいですと戦闘放棄。
振られたフトシより働かないとか情けなさすぎるぞミツル。

クール男の正体。
ミツルは要するにヒロに裏切られたから、誰かを信じてまた裏切られるのが怖い。
斜に構えているようですが単なるビビリだったと。
私はみんなが言うようないい子じゃない。
約束を破るとか私達の中では起こり得ること。

一人でも戦おうとするココロにスタンピード化しかけるジェニスタ。
今までストレリチアしか見たこと無かったが遂に来たか!
そう思ったら体を這ってミツルが止めた。
ココロは弱い男を奮い立たせる女でありたかったのかも。
ちやほやされるより感情をぶつけあって仲を深めたかったと。

新コンビ誕生。
ココロに心を通わせたミツル。
見事にストレリチアの止めをアシストしましたね。
フトシの詰問に対し、約束しますよと言ったミツル。
守られないかもしれないけど言ってしまう。
それをミツルが言い出すのは狡くなったのか、成長したのか。
ミツルとココロはハッピーですが、フトシは不幸ですね。
彼にも新しい出会いがあって欲しい。
ココロを守って死んだりしたら哀れすぎます。

そしてヒロとゼロツーの間が最近上手く行っていない気がする。
戦闘自体は問題無いですが、なんでも言って!というヒロにゼロツーがそっけない。
まるで倦怠期。
どうも大人に不信感の強いゼロツーの気持ちがヒロには伝わっていないみたいです。
言った所で理解できまいと想っているんでしょうか。 

新しい記事: 学園ベビーシッターズ 第12話(終) 『その12』 笑いあり涙あり、そして好感の持てる(おまけにモテる)主人公だった!

古い記事: ビキニ・ウォリアーズ OVA第16話 『フィギュアだけでは伝えきれない魅力を映像化してみた』 クレリックはアホの子だった ...

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5635

腐った蜜柑は二次元に沈む - 裏切られないから信じるのではなく【アニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス #11】 (2018年3月25日 21:54)

アニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話 パートナーシャッフル 裏切られうると知った上で どう関わっていくのかこそが―

ぐ~たらにっき - ダーリン・イン・ザ・フランキス #11 (2018年3月25日 23:45)

『パートナーシャッフル』

ぬるーくまったりと 3rd - ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(3/24)#11 (2018年3月26日 02:01)

第11話 パートナーシャッフルコンラッド級の叫竜を25体撃破した。最近の13部隊の成績は急上昇している。今までの教育が間違っていたと言わんばかりの好成績。...

Wisp-Blog - ありふれた裏切り――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」11話感想 (2018年3月26日 21:47)

 きっと、こんな事がこれからも何度も。

コメント(2)

・重要設備の正体


叫竜を潰してマグナエネルギーをしているのかそれとも……

・ヒロの豹変


ミツルが捻くれたのもコレが原因か……そして生存率40%の薬ならコドモが減る理由も納得するけどこれだけじゃないと思う、ミツルのコドモ熱が何を意味するのか?

・シャッフル


イクノが提案したのが女子がスティメンをやって見る事、確かに不測の事態が起きかねない……まあ起動はしませんでしたがイクノは真剣……ココロちゃんがここぞと言わんばかりにミツルに接近、こうなると彼女は昔から彼の事をほっておけなかったのか……そしてミツルを説得させるために可也無茶を……何気に身を張りかねません、フトシが過保護になるのはココロが無茶をするからでしょうね。

>重要設備の正体
実は叫竜は被害者だったという話は有り得そうですね。


>フトシが過保護
フトシの「男は女を傷つけちゃいけない」という考え方は共通なのかフトシ独特のものなのかもきになります。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net