宇宙よりも遠い場所 第8話 『吠えて、狂って、絶叫して』 南極行き最大の難関。

| コメント(0) | トラックバック(5)

yrmi-41b.jpg
左下:「給食のおばさん」鮫島弓子。

yrmi-520.jpg

yrmi-524.jpg

yrmi-582c.jpg

温かい地面を満喫するのも最後。
ここからは船上の人、向かうは極寒の地。
しかし4人のやる気は十二分、覚えなきゃならないことも沢山あるけれどどんどこい、と意気込んでいた事でしょう。
ところが意外な敵が待ち受けていました。

ダメインタビュアー報瀬。
人間やれば慣れるものだと思うのですが、報瀬のインタビュー能力はまるで向上しません。
絶望的に適性が無いとしか言いようがありませんね。
録画で観客も居ないのに何故カメラを向けられるとキョドってしまうのか。
「報瀬=知らせ」って思いっきり名前負け。

普段は給食のおばさん…おばさん!?
弓子衝撃の一言。
隊長はじめ容姿と実年齢合ってない女性クルーが多い気がしますが、やはりいい歳だったのか。
公式サイトには「よきお姉さん」ってありますけどミスリード?
早く船に乗れるようにと意味深なアドバイス。
乗れるようにも何も乗っているんだけれど何ででしょうね。

1人だけ短パンナマ足の日向。
寒くないのかな?それとも冬でもミニスカナマ足というのが女子高生の意地か。
女子高生じゃありませんが。
観測隊員は体力勝負、女性だからって南極は甘く見てくれません。
だからこうやって体力を維持していかなきゃいけないと。
この4人の基礎体力ってどうなんだろう。

元陸上部っぽい日向は大丈夫そうですね。
母が観測隊だったせいか、報瀬もそれなりにありそう。
キマリはペース配分考えられないおバカさん。
意外ですがひ弱だった結月、芸能界も体力勝負っぽいのに。
まあ腕力ないだけで持久力はそれなりにあるのかも。 

海水風呂とキマリの髪型の秘密。
狭いので色っぽいというより貧乏くさいですが。
髪が痛む=手入れが面倒なので短めの女性が多いとか。
じゃあ切るか、という話で何故かキマリが私やると言い出した。
地球が砕け散っても嫌ですてwww
まあ見るからに不器用そうですし。

上手いよ!自分で前髪よく切ってるし!!
その前髪切りすぎカットは自前か。
そりゃ地球が砕け散っても嫌ですね。
やはり体力がないからから、結月が立ったまま寝そう。
そう思ったら青ざめた、どうやら船酔いみたいですね…そう思ったらこれは序章だった。 

yrmi-671.jpg

yrmi-684c.jpg

yrmi-1060.jpg

yrmi-1133.jpg

全員船酔い!!
まさか4人が4人とも、と驚きましたが説明されて納得。
ずっと船に乗りっぱなしなので、酔い止め効果は続きません。
普通船員や漁師でもなけりゃこんなに長く乗りませんからね。
困ったのはお客さんじゃないのでこの状態でも仕事をしなきゃならないこと。

当然食欲なんてありません、食っても全部吐いてしまう。
だからと言って食わないと栄養失調という嫌な二択しかありません。
足手まといになりたくなかったら食え!そして吐け!!
そして4人はやつれた、凍死する前に餓死しそう。
仕事ちゃんと出来ているんだろうか心配になります。

全然準備してなかったんだけどぉ~。
ゆるいしゃべり方の眉なしもとい保奈美さん。
この先もっと揺れるから荷物の固定。
吠える40度、狂える50度、叫ぶ60度ってサブタイトルの意味これか。
南極までの南半球は陸がない分波が強烈になるんだとか。
大陸って大事だったんですね。
いまの4人には死刑宣告です。 

戦っている感じがして嫌いじゃない。
隊長たちは慣れたもの、他方キマリたちは瀕死。
特にリアクションの全くない結月が心配です。
死ねます死ねます言ってたけれど、ホントに死んだように見える。
やけくそなのかキマリが動き出しました。
案の定揺れであちこちにぶつかっている…でも顔色戻りましたね。

選択肢はあった、自分で選んだんだ!
逆境で強いのはキマリの持ち味かもしれません。
でも何故外に行きたいという流れになるんだろう。
夜の海とか落ちたら絶対に見つからない。
その上高波思いっきり被っている、よくさらわれないな…というか危険過ぎる。
危ないので真似しないで下さい。
ここテロップ流したほうが良くないか…真似出来る状況早々無いけれど。
こうして最大の難関=船酔いを乗り越えたキマリ達。
やっと船に乗れたみたいね、弓子さんからもお墨付き。

但し陸に付いた時陸酔いするからね。
揺れるのに慣れたら揺れないのに酔うとか不条理ですね。
放送が掛かって遂に南極に着いたのか!?
そう思ったら小さい、これは南極から出てきた氷山みたいですね。
でもその先には確実に南極がある。
ここから玄関開けるまでが長いと吟隊長。
そうか、海が凍っているんだっけ。
氷の海をバリバリ砕く砕氷船の本領発揮ですね。 

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#yorimoi #よりもい)

新しい記事: 斉木楠雄のΨ難 第2期 第6話 『Ψ虎(サイこ)財閥の豪華クルーズ/斉木楠雄の遭難1/斉木楠雄の遭難2/斉木楠雄の遭難3 ...

古い記事: からかい上手の高木さん 第7話 『買い物/水着/海/部屋』 西片のパーソナルスペースはもう虫の息。

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5576

ぬるーくまったりと 3rd - 宇宙よりも遠い場所 BS11(2/20)#08 (2018年2月21日 11:07)

STAGE08 吠えて、狂って、絶叫して 出港前に最後の暖かい陸地を寝転んで堪能する。船内のインタビューに報瀬が挑戦。 食堂に到着する...

アニメガネ - 宇宙よりも遠い場所 STAGE8 吠えて、狂って、絶叫して 荒波感想 (2018年2月21日 17:50)

乗りかかった船。

日々の記録 - 宇宙よりも遠い場所 #8 (2018年2月21日 22:43)

南極への旅は、船酔いとの戦いでした。(^^; いよいよマリたちの乗った観測船は、南極へと出発しました。テレビ用のレポートの仕事以外にも、マリたちがや...

ゆる本 blog - 宇宙よりも遠い場所 #08 「吠えて、狂って絶叫して」 (2018年2月22日 00:05)

世の中よりも先に海の大波に揉まれるJK達、「宇宙よりも遠い場所」の第8話。 最後の大地の温かさを堪能し船は出航。 報瀬が相変わらずポンコツなイ...

なになに関連記 - 宇宙よりも遠い場所 8話 「吠えて、狂って、絶叫して」 (2018年2月23日 08:17)

南極に向けて船が出港。南極に到着するまでにも、船のなかでは取材や料理の手伝い、体力トレーニングなどと大忙し。さらに、キマリたちを厳しく待ち受けていたのは長...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net