ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 『人を結ぶ手紙を書くのか?』 ヴァイオレットが14歳!?

| コメント(6) | トラックバック(19)

veg-5-202.jpg

veg-5-692.jpg

veg-5-931.jpg

veg-5-1067.jpg

孤児なので正確な歳は不明だがそのくらい。
てっきり18歳位だと思ってました。
日本じゃ中学2年生だったのか。
じゃあ戦争していた頃は殆ど小学生。
つまり「幼女戦記」だったと。

時は流れた。
この数ヶ月、ヴァイオレットは沢山の依頼をこなしてきたんだとか。 
今回のヴァイオレットはお外で仕事、つまり出張です。
しかも今回の依頼主は一国の王女です。
この手の依頼にはカトレアが受け持つんじゃないか。
そうでなくてもど新人を送るとは考えにくい。
或いはたった数ヶ月で並み居る先輩たちを抜き去ったのか。

公開恋文。
この世界の王族の恋愛は、恋文をやり取りしてその内容が民衆に公開される様です。
前者だけなら日本の平安貴族に似てなくもありません。
政略結婚でも民心安定のためにラブラブアピールが必要なんでしょうか。
実際にはドール雇って手紙を書かせている訳で、形式的なものみたいですが。
ヴァイオレットの顧客であるシャルロッテ王女はあまり乗り気じゃない様子。
メイド長アルベルタの苦労が忍ばれます。

いざ会ってみると向こうが色々聞いてきた。
ヴァイオレットの年齢にまずビックリ、姫と同じ14歳に見えません。
次に歳の差婚はありなのかという質問。
恋愛経験ないのに答えられるわけ…と思ったら答えた。
本で得た知識みたいですが。
どうやら結婚相手のダミアンは10歳も年上らしい。

ヴァイオレット凄いじゃん!
王女のもとに派遣されただけあって、ヴァイオレットの文章が見事です。
表情は相変わらずの無表情ですが、文章力は格段に上がっているみたいですね。
まるで電子メールだと饒舌だけれど実際会うと口下手な人みたい。
王子の返信も見事なものと周囲は感心。
しかし姫は不満な模様。
政略結婚が嫌なのか、或いはお気に入りのメイド長アルベルタと別れるのが嫌なのか。
私が一度会った王子はあんな言葉を使わない。
つまり代筆だと見抜いていたんですね。 

この国では10歳になると結婚相手を探すそうです。
現代では考えられませんが、日本でも昔はそうでしたね。
大名なんかは年齢ヒトケタで婚約が決まっちゃったりしてました。
誕生日のお祝いよりも結婚話ばかりで辟易していたシャルロッテ。
その前に現れたダミアン王子はフランクな人物だったと。

veg-5-1153.jpg

veg-5-1307.jpg

veg-5-1359.jpg

veg-5-1372.jpg

つまり好きは好き。
たった一度の出会いですが、姫はダミアン王子に夢中。
政略結婚に違いは無いんですが、シャルロッテは実際に惚れていると。
じゃあダミアン王子は?
嫌々結婚するのかもしれないし、或いは他に好きな人が居るのかも。
貰った恋文に本音が見えないので不安だと。
これからすることは私の出過ぎた行為。
もしかしてヴァイオレット、軍隊時代の経験を活かして直接聞きに行くつもりか。
そう思ったらアチラのドールの文章に聞き覚えがあるとか。
もしかしてカトレア?

話をつけたヴァイオレット。
以後姫自身の手で手紙を書いてと言い出した。
ここから姫と王子の直筆による恋文が始まります。
ヴァイオレットお手柄だと思うのですが、これドール必要無くないか。
以前の美辞麗句を並べ立てた内容と違い、自分をへりくだった内容が多い。
無論公開恋文なので読んだ民衆はやきもきします。
でもこの方が読み物としては面白そう。

今宵月下の庭園で待つ。
どうやらダミアン王子が会いに来る模様です。
やって来た王子は服装もどこかの木こりみたい。
ある意味本音で接しているという事になりますね。
結婚しよう、結婚してくれないか。
シャルロッテに断る理由は無かった。
恋が…実りました。
そう言うヴァイオレットにも良い影響が出そうです。

やがて結婚する時にはヴァイオレットは去った後。
彼女にも婚礼衣装を見て欲しかった、つまり大いに役に立ったと。
それ以上に役に立ったのはメイド長アルベルタ。
昔の日本だと高貴な女性が結婚する時お付きの女官を連れて行ったりします。
こっちじゃ全くダメなんでしょうか。
私は王宮のもので姫のものじゃありません、とは言ってましたが。
幸せにおなりなさい、シャルロッテ姫。
この言い方は臣下じゃなくて母親のそれでしたね。 

やっぱりカトレアだったのか!
ダミアン王子説得するの大変だったとぶーたれている。
加えてドールの仕事無くなっちゃいますしね。
食事をOKしたヴァイオレットの表情が笑顔になってる!
ドールとしても人間としても成長したという事でしょうか。
全てが上手く行き始めた…好事魔多しと言いますが、こういう時に落とし穴が待っているもの。
戻ってきたヴァイオレットの前に現れたのは少佐!かと思ったら違った。

ディートフリート・ブーゲンビリア海軍大佐。
確かヴァイオレットを拾った少佐の兄でしたっけ。
しかしその目は憎しみに満ちている。
俺の部下を殺しまくったお前がドールかって何じゃそりゃ。
ヴァイオレットって戦災孤児じゃなくて元々敵側の少年兵だったのか。
なんとも気になる終わり方ですね。

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#VioletEvergarden)

新しい記事: ラーメン大好き小泉さん 第6話 『朝ラーメン/冷やし/博物館』 ハナはレギュラーになるのかな?

古い記事: ガンダムビルドダイバーズ プロローグ 2018春スタートの序章を公開!

関連記事

トラックバック(19)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5548

アニメガネ - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 恋文感想 (2018年2月 8日 08:33)

いっぱいちゅき。

ぬるーくまったりと 3rd - ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(2/07)#05 (2018年2月 8日 11:31)

第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?5年も続いた大戦が集結したが北側の国には納得しないものがいる。新たな戦争の火種になる可能性がある。ドロッセル王国とフリュー...

ぷち丸くんの日常日記 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 (2018年2月 8日 16:17)

ヴァイオレット(CV:石川由依)は、ドールの仕事でドロッセルにやって来ます。 彼女の今回の仕事は、シャルロッテ王女の恋文の代筆です。 ヴァイオ...

Wisp-Blog - 花の都で輝く花――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」5話感想 (2018年2月 8日 18:26)

 クレジットを見るまでシャルロッテ役を鈴木みのりと勘違いしてたとかおいは恥ずかしか!生きておられんごっ!(ズブドバ

MAGI☆の日記 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」 (2018年2月 8日 18:50)

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第5話を見ました。 第5話 人を結ぶ手紙を書くのか? 5年も続いた大戦が集結したものの、北側の国には...

日々の記録 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン #5 (2018年2月 8日 19:06)

ヴァイオレットが、お姫様の恋文の代筆をすることになるお話でした。 軍に呼び出されたホッジンズは、平和が訪れたとはいえ、北部にはまだ不満を持つ勢力がい...

腐った蜜柑は二次元に沈む - 彼女が代筆した物語【アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン #5】 (2018年2月 8日 20:44)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話 人を結ぶ手紙を書くのか?

いま、お茶いれますね - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか」 (2018年2月 8日 21:26)

第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか」 軍に呼び出されたホッジンズ。 5年に渡る大戦は終結したが、納得しない北側の国の者が新たな戦争の火種となる可能...

夢幻の灰色帝国 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 (2018年2月 8日 22:53)

かつての上官と会っているホッジンズさん、和平が成立したもののきな臭い動きがあるみたい

ぐ~たらにっき - ヴァイオレット・エヴァーガーデン #05 (2018年2月 9日 00:26)

『人を結ぶ手紙を書くのか?』

ゆる本 blog - ヴァイオレット・エヴァーガーデン #05 「人を結ぶ手紙を書くのか」 (2018年2月 9日 00:37)

ロイヤルウェディングを支えたのは自動手記人形でした。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第5話。 かつての上官にキナ臭い話を聞くクラウディア。...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?】感想 (2018年2月 9日 00:55)

☆第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?  長かった戦争が終わり、国家間の平和存続のためドロッセル王国とフリューゲル王国の王族同士の政略結婚の話が進みます。2...

空 と 夏 の 間 ... - 【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】 第5話『人を結ぶ手紙を書くのか?』キャプ感想 (2018年2月 9日 11:05)

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】 第5話『人を結ぶ手紙を書くのか?』 感想(画像付) ヴァイオレットちゃんがすっかり成長してるような? ...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 感想 (2018年2月 9日 11:12)

公開恋文× 公開処刑○

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 白の椿姫のマリッジブルー (2018年2月 9日 21:58)

公開ラブレターか^^; 4話、ちょと追記したいと・・ 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 プロ...

Moon of Samurai - ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第05話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 (2018年2月10日 01:54)

 終戦はむかえたけれど戦争の火種はまだくすぶっていました。  テルシス大陸の二大勢力、北部同盟と南部連合。ヴァイオレットらのライデンシャフト...

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - ヴァイオレット・エヴァーガーデン第5話 (2018年2月11日 13:41)

プリンセスの恋。 可憐愛すべきお伽噺、メルヘンのような恋の顛末に、うっとりです。

Old Dancer's BLOG - 第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」 (2018年2月12日 23:30)

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第5話を視聴しました。  …よしっ、今回は普通に書き出せたぞ?  実際、今回って号泣してません、私。しかし...

アニメとマンガの感想と考察 - ヴァイオレットエヴァーガーデン第5話王家の恋文の代筆 (2018年3月15日 17:30)

ヴァイオレットエヴァーガーデン第5話は、王家の婚姻がテーマだった。 今回もヴァイオレットは脇役だった。 アバンはホッジンズと上官が、終戦の「儀式」の話をし...

コメント(6)

・やはり大陸だった


世界地図がサラっと出てきた……そして出張先の庭園で錦鯉が泳いでいたと言う事はこの作中にも日本に似た国家が存在しているかな?

・ヴァイオレット14歳


……これで14歳って(汗つ。とは言えどの年齢で孤児になったのか次第ではある程度は年齢分かりますから。

・公開恋文


まだ映像技術が無い世界観では恋文を新聞での公開するしかなかった訳です、ヴァイオレットも相手方のドールと話して本人らに書かせた方がいいと言う事です、無論文法や言い回し方のアドバイザーとしての仕事が残ってます。民衆にとってもこっちの方がウケが良い……欧州の各王家のロイヤルウェディングは如何に双方の国民感情が良い風に誘導しないといけませんから。フランス革命も民衆のプッツンで起きてしまった事を考えるとね……。


>世界地図
でかいオーストラリアみたいでした。


>文法や言い回し方のアドバイザーとしての仕事が残ってます
確かに全く仕事が無くなった訳ではありませんね。

こいさんはじめまして、諸葛鳳雛と申します。

ヴァイオレット14歳だったんですね、驚きました。
もっと年上だと思ってましたが、大人びてますね。

そしてようやっとヴァイオレットの笑顔が見れました。
彼女も徐々に成長してきているよう。

シャルロッテの恋が実ってよかったです。


よかったら相互リンクをお願いします。
アドレスはsakanouenokumo819.blog46.fc2.com/です。
よろしくお願いします。

諸葛鳳雛さん、こんにちは。
いつもTBでお世話になっております。
相互リンクのお申し出ありがとうございました。
早速反映しましたのでご確認下さい。

加えて可能であれば相互RSSもお願い致します。
トップページ上の「チェックしているサイトの最新記事」のところです。
設定されていない時は放置で構いません。
こちらの設定は完了いたしました。

また一つアドバイスをさせてください。
サイトで音楽が流れる様ですが、基本OFFで任意でONに出来る様にした方が良いかと。
出先や電車で見られなくなっちゃいます。

のちほどそちらにも連絡に行きます。
それでは今後共よろしくお付き合い下さい。

こいさん

返信どうもです。

『13世紀のハローワーク (グレゴリス山田 作)』にも載ってました“代筆人”として……これによると実史でも恋文の作成は当たり前、特に女性の識字率は皆無に近い状態と……因みに不正会計にも加担しているケースもあり、主人の金をくすねた使用人らにとってはありがたい存在でもあったんですね。他にも統治者や役人への請願書の代筆とそれを届ける仕事もあったので……

代筆屋という職業は識字率の低い時代には当然あったと思っていましたが、
>13世紀のハローワーク
こんな本があったんですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net