りゅうおうのおしごと! 第7話 『十才のわたしへ』 待ってましたの桂香回!

| コメント(2) | トラックバック(6)

ryu-7-170b.jpg

ryu-7-467b.jpg

負けると思った山刀伐戦。
八一の手は名人と研究済み、こう言われたら勝てる気がしません。
しかし諦めない八一、名人が見ているから。
そう言って眼鏡を取った、これって伊達眼鏡だったの。
最大限あがいて負けるのかな、そう思ったら突破口見つけましたね。
まさかまさかの逆転勝利です。 

この対局を銀子と桂香も見ていました。
何が起こったのかわからない桂香、他方的確に分析する銀子。
凡人と天才の差を感じます。

弱くなっている。
銀子から見た桂香の将棋は前より酷くなっているという厳しいもの。
どうも色んな物に手を出しては全てが中途半端という事みたいです。
研究した結果型から抜けられなくなる、という話はなんとなく分かりますね。
20歳ぐらいの方が強かった→それもうピーク過ぎてるの。

ここで桂香が銀子に土下座。
一ヶ月だけ研究会をしてと頼み込む。
何事もそうですが、強い奴と戦ったほうが成長する。
銀子が桂香と指して得るものは何もないでしょう。
こういう頼み方をしたら銀子は断らない。
この土下座も桂香なりの計算なんですね、でもなりふり構っていられないと。

なぜこうなってしまったんだろう。
小学生から将棋の手ほどき、女流棋士に踏み出したのが18歳。
ずいぶん間が長くないですか、ブランクあったとしか思えません。
親がプロなんだから、自分にも才能がある。
よくある勘違いですね。
才能は遺伝することもあるが、天才は遺伝しない。
個人的にはこう思っています。

20歳までには女流棋士になれると思っていたらなれない。
その間に八一が竜王、銀子が女流二冠になってしまった。
更にあいと天衣まで出てきてしまった。
いい歳した大人が1人だけ小学校に居るような気分でしょうか。
実際研修会見るとそんな感じですし。 

八一は将棋星人、私達は地球人。
女流最強の銀子でさえそう思うと。
本作には女性キャラが多数登場して天才ぶりを発揮していますが、歴史上棋士(奨励会4段)になれた女性は居ません。
女流棋士は女性の将棋指しが弱すぎるから作られた制度とも言えます。
本当に不思議です。
体力差も関係なく性差別も無いのにこれほど女性に向かない事があるのかと。

ピーク過ぎたと言いましたが、銀子いわく桂香は弱くないそうで。
本当は強いけれど、自分は弱いと思っているのが問題。
つまり焦りと負け犬根性が染み付いているという事か。

ryu-7-803b.jpg

ryu-7-1023b.jpg

 

連勝して降級点を消せないなら奨励会を辞める。
桂香が背水の陣で試合に臨みます。
しかし連勝って…あいも天衣も居るのに。
そう思ったら最初が天衣、次があいという最悪の組み合わせ。
のっけから大ピンチ…と思ったら今日の桂香はひと味違いました。
まず盤外戦術で天衣を煽った上でお株を奪う一転損角換わり。
あとはいつにない強気の将棋で圧倒しましたね。
負けて去ろうとする天衣に「挨拶!」と一喝したのは姉弟子の面目躍如。
身内では八一意外に負けていなかった天衣にもいい薬になったでしょう。 

そしてあい戦も序盤は圧倒。
やはり今日の桂香は強いのか、そう思ったらあいにも原因があった。
前回澪をボロ泣きさせたことで人を負かすことが怖くなったと。
勝ちを確信する桂香が危険と思ったら、あいが泣き出した。
今まで本気じゃなかったことを謝罪し負けたくない!とようやく本気モード。
角も飛車も切ったって凄いですね。
普通この2つ取られたら殆ど負け、詰めの状況でしかあり得ない。 

これが生石さんから学んだ捌き!
一見めちゃくちゃな攻めだが繋がる、修業の成果が生きましたね。
私はここまで真剣に将棋盤に向かい合ったことが会っただろうか。
なんとなくで女流棋士目指していた桂香とはハングリーさが違うのかも。
流れが一転し負けて辞めそうな流れになるかと思いました。
かかってこんかい!
ちょっとガラ悪くなった桂香も悪くない。

全ての原因は昔の自分が今の自分に書いた手紙。
まあ20歳宛なんでとうに通り越してはいましたが。
20歳の私はどんな私ですか、女流棋士になれましたか?
心がえぐられそうですが、初心に帰るきっかけになったと。
それで決意の辞める宣言だったんですね。
そして結果は…桂香の投了。
勝っても良い流れだと思うんですが、負けちゃうんですね。 

でも女流棋士への夢は投了しない!
負けた桂香に駆け寄った銀子。
この子が人に優しい言葉かけるの初めて見ました。
そして帰宅した桂香に師匠である父の方が気を揉んでいる。
娘の一大決心聞いちゃいましたからね。
負けたけど、私やっぱり将棋を続けたい!
敗北しても得るものがあれば良かったんじゃないか。
壁は破ったと思うので、今後は強くなりそうですし。

今更ながら辞める決心だった事を八一に告白。
女流棋士に成れなかったら責任とってくれる?←喜んで責任取るよ!
これまでで一番マシな責任取るよ!だけれどまた嫁が増えちゃいましたね。
個人的に桂香さんは不沈艦にして欲しかった。
むしろ八一が桂香に「女流棋士になれなかったら俺と結婚しろ」って言う方が面白かったんですが。

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#ryuoh_anime)

新しい記事: からかい上手の高木さん 第7話 『買い物/水着/海/部屋』 西片のパーソナルスペースはもう虫の息。

古い記事: 学園ベビーシッターズ 第7話 『その7』 やっと雪の話が来た!と思ったらまりあも絡んで来た。

関連記事

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5573

ぬるーくまったりと 3rd - りゅうおうのおしごと! BSフジ(2/19)#07 (2018年2月20日 15:53)

第7話 十才のわたしへ山刀伐八段と名人で研究し尽くした振り飛車。八一はピンチな局面、でも敗北を受け入れることなく諦めない。名人も見ている、いずれは対戦する...

日刊アニログ - りゅうおうのおしごと! 第7話「十才のわたしへ」 (2018年2月20日 19:03)

りゅうおうのおしごと! #07「十才のわたしへ」 それでも好きだから諦めずに夢を追い続ける。

いま、お茶いれますね - りゅうおうのおしごと 第7話「十才のわたしへ」 (2018年2月20日 20:18)

第7話「十才のわたしへ」 おお、ガッツリ将棋してますよ!

アニメ色の株主優待 - りゅうおうのおしごと! 第7話「十才のわたしへ」感想 (2018年2月20日 23:02)

苦手とする山刀伐への対抗策として振り飛車を拾得した八一。 だが、山刀伐は名人と振り飛車の研究をしており、八一の手は完全に封じられてしまう。 ...

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 18/02/19(月) #りゅうおうのおしごと! 第7話 (2018年2月21日 02:53)

りゅうおうのおしごと! 第7話『十才のわたしへ』今回は・・・桂香の回でした。前回の山刀伐との勝負は・・・勝ちましたね。特訓の成果が出たみたいです。桂香と天...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - りゅうおうのおしごと! 第7話 「十才のわたしへ」 感想 (2018年2月21日 12:13)

桂香のターン。

コメント(2)

・八一が天才と言われる所以


これには立会人も鵠(観戦記者としての供御飯の際はこっちを使う)もびっくり、何よりも破れないと思った山刀伐があんな台詞になるのも納得……そりゃあ小学生の時に夜叉神と月光の対局を見て二人が思いつかなかった読みを指摘したほどですから。


・若かった頃の清滝師匠


イケメンじゃないですか……さぞかし結婚前は凄かったかも。桂香さんにもそんな感じになるのか?

・姉弟子の元ネタの方は……奨励会退会


原作執筆者も協力者もびっくり……この方は25歳なんですが学生時代はセーラー服で対局していたので

>八一が天才と言われる所以
棋力の男女差はホント不思議です。


>桂香さん
多分母親とそっくりだと思っています。


>奨励会退会
里見さん残念でしたね。年齢制限はホント怖いです。
若くして夢や希望が絶たれるわけですから。
最も向いてないから他のことやれという配慮という気もしますが。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net