グランクレスト戦記 第8話 『会議は踊る』 政略結婚だが恋愛結婚でもあった。

| コメント(0) | トラックバック(3)

rgw-8-27.jpg

rgw-8-236b.jpg

rgw-8-688.jpg

アレクシスはともかくマリーネは嫌々かと思ったらそうじゃなかった。 

ああ、アレクシス…。
襲撃の情報が入ったのが早いと驚きましたが、心配しているのに二度ビックリ。
敵対する勢力のトップ同士なのに。
実は2人はエーラム留学中に出会っていたそうで。 
その出会いというのがマリーネの馬車をアレクシスが座り込んで邪魔したこと。
因みに御者がアーヴィンで、以前マリーネに仕えていたのを初めて知りました。
石畳に使われている石がとても綺麗なんだ♪
どうみても頭おかしい人。

次にマリーネを見ていきなり告った。
いくらイケメンでも無理がありすぎ、当然マリーネ相手にしません。
以後アレクシスのラブレター攻勢が始まります。
変人にストーカー要素がプラスしてしまった。
最初無視していたのですが、家臣に言われて一通でもと読んだら全部読んじゃった。
内容よりも英語で書いてあるのが気になります、ファンタジー世界なのに。
そして石で庭にバラの花を描いた事でキモいから面白いに変わったようで。
因みにこれマリーネの家臣がアレクシスに協力しないと出来ませんよね。

お邪魔虫出現。
形だけなのか興味なのか、お礼を言う為に夜会に出席するマリーネ。
仮面舞踏会の様ですが、ここで強引なナンパ男に遭遇。
間に入った男に「アレクシス」って仮面している意味無いですね。
ナンパ男を見事に撃退…するどころか殴り倒された。
尚ナンパ男はマリーネに蹴り倒された。
そして介抱されるアレクシス。

情けない男に情が移ってしまう。
所謂ナイチンゲール症候群というやつではないのか。
・「ドラえもん」でのび太と静香ちゃんが結婚した切っ掛け。。
・「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティの両親が結婚したくだり。
対立する2大勢力の次期当主同士なのは分かっていたが、そんなの関係ねえ!とアレクシス。
まるで恋愛劇の台本を読んでいる様だとマリーネ。
それは「ロミオとジュリエット」って言うんじゃないのかな。
悲しい結末で終わるのよ。
やっぱりロミオと(ry。

やったッ!!
マリーネがいきなりアレクシスにキスした!なんとも情熱的。
花のお礼のファーストキスだそうです。
でもこれで終わり、もう会うことはないとバッサリ。
これで終わったかに見えた恋を臣下がお膳立て。
移動にかこつけて「偶然」アレクシスと遭遇するように計らいます。
目の前には子供に歌を教えているアレクシス。
何故きらきら星www
英語といいファンタジー世界を感じさせない演出ですね。

歌い終わった後に銀貨を配る、要は施しをしていたと。
最初はお金目当てだったが、今は一緒に歌うことを楽しみにしてくれるとアレクシス。
人が幸せになるには心が満たされなきゃいけない。
心を満たす統治…。
もう一度キスするマリーネ、完落ちです。
あなたの妃になる、きっと貴方を迎えに行く。
言うのと言われるの逆じゃないか、マリーネ男前ですね。

rgw-8-1091.jpg

rgw-8-727b.jpg

rgw-8-1322.jpg

愛し合っているのなら一緒になるべき。
ヴィラールが言うと重いですね、両親の件があるだけに。
連合の会議でロッシーニは除名された様です。
これでテオが堂々と討ちに行ける訳ですね。
次にドーソン公がヴィラールの戦闘行為を非難します。
・切っ掛けはテオが爵位制度に反した貴族を追放しただけ。 
・その後攻めてきたのは同盟。
・頼ってきた連合の仲間を助けないって連合の意味あるの?
ヴィラールが主導権を握って事なきを得ました。

次にアレクシスからの提案。
マリーネ殺さないでとか結婚したいとか言うのかな。
そう思ったら連合の盟主を選び直そうと来た。
選ぶと言ってもアレクシス自身がヴィラールを指名。
事実上の信任投票です。
願ったりかなったり、シルーカやミルザーもニンマリです。

だが断る!!
中の人が岸辺露伴だからでは無いでしょうがお断り。
何せマリーネとヴィラールは従兄弟同士であり、同族が殺しあうのを良しとしなかったと。
結局盟主はアレクシスのまま、和平論に戻ってしまう。
それはまだ良いのですが、ドーソン侯がアレクシスの威を借りてえばり腐ってるのが気になりますね。
相当位が高いんでしょうが、アレクシスと自分と勘違いし過ぎです。

領地を奪った後に和平提案。
敵が弱っていれば無くもない手なんですが、今の同盟には火に油です。
まして結束が綻びかけているので引き締めに必死な状況では何をか言わんや。
本来マリーネだって和平してアレクシスと結婚したい。
しかし責任感の強い彼女は同盟をほっぽり出すことも出来ないと。
あのまま同盟を攻めていたら勝っていたというのがシルーカ評。
ここで自らブレーキをかけたため、同盟に先手を取られることになる。
しかしマリーネには義務感に押し潰される悲劇の君主感出てますね。
やはり「ロミオとジュリエット」な最後を迎えるのかが気になります。

次回はグランクレスト戦記 第9話 『漆黒の公女』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#グラクレ)

新しい記事: 七つの美徳 第5話 『これで・・・いいんですかぁ』 白衣の天使(本物)。

古い記事: 恋は雨上がりのように 第7話 『迅雨』 無神経?なあきらに店長キレる!そして...。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5581

ぬるーくまったりと 3rd - グランクレスト戦記 BS11(2/23)#08 (2018年2月24日 12:58)

第8話 会議は踊るテオを襲ったロッシーニだったが思わぬアレクシスが訪れたタイミングでの 襲撃となり連合の長を襲撃した結果となった。 ヴィラールが...

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2018/2/26 (2018年2月26日 22:23)

おしながき ・伊藤潤二『コレクション』 第7話 中古レコード/道のない街 ・グランクレスト戦記 第8話 会議は踊る ・タイムボカン 逆襲の三悪人...

アニメとマンガの感想と考察 - グランクレスト第8話「会議は踊る」マリーネとアレクシスの馴れ初め (2018年2月27日 09:22)

グランクレスト第8話「会議は踊る」も戦いがないけど、前哨戦となるエピソードだった。 アバンはマリーネがアレクシス暗殺未遂を聞いて気弱になってた。 マリーネ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net