学園ベビーシッターズ 第7話 『その7』 やっと雪の話が来た!と思ったらまりあも絡んで来た。

| コメント(0) | トラックバック(1)

gbs-7-24.jpg

gbs-7-134.jpg

gbs-7-648.jpg

いつの間にか登場し、既に惚れていた。
馴れ初めも無くててひょっとしてモブキャラかと思っていた牛丸雪の話がようやく来ましたね。
まず大前提として竜一は女子から「顔がいい」と認知されていたんですね。
加えて虎太郎の面倒見を見る所が好感持たれていると。
後者は薄々分かっていましたが、前者は意外でした。
確かにイケメンに見えますが、アニメの顔の良し悪しは分かりにくいので。
ともあれ「顔も性格も良いから惚れる」というシンプルな理由でした。 

実は雪だけじゃなく他の女子も好感を持っている、竜一モテモテ。
ところが「付き合うかどうかは別」という意外な答え。
弟くんに勝てる気がしない。
仮に付き合っても優先順位で虎太郎に負ける、という女心全開の理由で却下と。
他には隼も良いという話が出てくる。
ベビーシッター部ってモテ部じゃん!
但しイケメンという前提が大事なので、入ればモテる訳じゃないですが。

猪股(まりあ)さんと仲いいよね!
またも不安に落とし入れられる雪ですが、それはないというのが友達の見立て。
猪股は100%恋愛とか縁ないタイプ。
興味のあるなしならともかく、縁が無いって酷くないか。
間の悪いことに本人が通りかかり、この話を聞いてしまう。
当然むっとするんですが、ここに竜一がやってきた。
うちのクラスに何か用?←そんなものあるわけ無いでしょ!?
通りすがりなので本当に用無いんですよね。

不思議な事にまりあの怒る理由が陰口じゃなくて竜一になっている。
あの顔見ると落ち着かない、お陰であの子たちに会いに行けない。
あらら…これはガチですね。
恋愛に縁がないとかとんでもない。
そんな複雑な乙女心抱えたまりあの前に何故か虎太郎と奇凛がやってきた。

お顔が真っ赤です←赤くないわよ!
どう見ても赤い、奇凛は正しいです。 
例によって竜一に会いに来たのかと思ったら何と目的はまりあ。
全然遊びに来てくれないから。
奇凛の方からまりあに会いに来た、なんて健気な。 

行かないのはあの人が居るからで、とまりあ。
あの人、兎田…隼…もしかして竜にいちゃまがきらいなの?
虎太郎ショック受けている。
理由逆なんですがね。
否定するとじゃあ好きですかと来た。
奇凛にとって質問の答が好きか嫌いしか無いんですね。
まあ好きで合っているんですが、素直に言えない乙女心を幼女は理解できません。 

竜にいちゃまを嫌いなのはよく分かりました。
いや全然分かってないよ!
落ち込む虎太郎を慰めると、竜一の魅力を分かってもらう!と言い出す奇凛。
案内されたのは竜一の教室、結局戻って来たことになりますね。
竜一のいい所を見せると奇凛、兄の名誉のためと虎太郎もやる気満々。
まあやることはいつもの抱っこなんですが、これを包容力と力説する奇凛。
保護者として甘すぎる気がするとまりあ。
これくらい普通だろうと思うのですが、否定せずにはおれないんでしょう。
今度は奇凛が飛び出して「私をぶって!」と言い出した。
ならば厳しいところも見てもらうって安直すぎないか、第一奇凛を殴るなんて…隼が殴った。
話も聞かずに手を出すなよ!←話を聞いて殴った。
このやり取りが笑える。 

別に私はその人のこと嫌っては居ないわよ。
じゃあ好きなんですね。
話が戻った上に、今度はクラス中に聞かれてしまう。
そりゃまりあじゃなくても赤面する。
走っていくまりあ、そして追いかける竜一。
これは意外、もしかして二人の関係がここから一気に発展!?
心配そうに雪も見ていますね。
スカートにシール付いてるよ。

竜一は天然…惚れると苦労しそうですね、ってしているか。
好きか嫌い、どっちかしか無いのならむしろ嫌い。
えー。
心臓が止まるかと思った。
なるほど、まりあ恋愛真っ最中ですね。

gbs-7-970.jpg

gbs-7-1098.jpg

gbs-7-1307.jpg

不審者狸塚パパが拓馬だけ連れてきた。
数馬が風邪を引いたそうで、ママはあっちに付いていると。
そのため無理して送迎に来たのにパパの評価は散々です。
数馬が自分よりも隼に懐いて大ショック。
兎田や竜一ならまだしも隼に負けるとは…パパって一体。
いつも一緒の双子だけに、離れ離れを気にする竜一達。
でも拓馬は元気いっぱい、寂しい素振りなんてありませんね。

但し人間関係に変化が出ます。
数馬が居ないので拓馬は虎太郎と一緒。
これに鷹が嫉妬します、自分こそが親友だと。
虎太郎大人気…そう思ったら両方から引っ張られて大岡裁き状態です。

大丈夫かな拓馬くん。
大丈夫じゃないのはむしろ片割れの数馬、という隼の指摘ごもっとも。
しかし両者を思いやる竜一。
片時も離れたくないようなあ。
離れたくないって、誰なの!?
口に出てしまいその言葉に雪が反応した。
今更ですが、雪って竜一の隣の席なんですね。
彼女に「高木さん」並みのからかいスキルがあればあっという間に仲良くなれたのに。

昼寝から目覚めた拓馬。
ここで拓馬の居ない寂しさを実感したみたいですね、一人で歩き出してしまった。
この要素を見つめる虎太郎。
他方で竜一が保育ルームに急いでいる。
数くんは昼寝から起きた時や帰りの時間に寂しくなってくるのではないか。
凄いぞ竜一、もう育児の達人じゃないのか。
虎太郎の協力で見つけた拓馬は門の前に居ましたね。

ここで数くん来るの待ってたの?
電話で元気になったか聞いてみる、そう言ったら狸塚ママと数馬が現れた。
数馬病み上がりなのに良いのかな。
まさかの拓馬号泣です。
やはり寂しかった、この双子は一緒が一番なんですね。
尚狸塚パパが後から迎えに来るもとっくに帰った後。
この人とことん報われないけど笑った。

公式サイトウィキペディアニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#学ベビ #gakubaby)

新しい記事: りゅうおうのおしごと! 第7話 『十才のわたしへ』 待ってましたの桂香回!

古い記事: ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話 『ダーリン・イン・ザ・フランクス』 結局愛は勝つって事?

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5572

ぬるーくまったりと 3rd - 学園ベビーシッターズ TokyoMX(2/18)#07 (2018年2月19日 13:24)

その7 雪はどうして鹿島くんが好きなの?友達にはバレバレな雪だった。クラス女子には人気の高い竜一、顔も性格もいいから。狼谷も顔が良くてクールで人...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net