ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話 『キミの棘、ボクのしるし』 ヒロは特殊検体じゃなかったのか?

| コメント(2) | トラックバック(4)

dif-5-92.jpg

dif-5-430.jpg

dif-5-449.jpg

dif-5-672.jpg

第26プランテーション「クリサンセマム」
13と26…都市の番号って13の倍数なんだろうか。
キッシングとキスの意味を考えるヒロ。
都市間でマグマ燃料の受け渡しをするものですが、大量の叫竜を呼び寄せる。
戦いは避けられないと。
大丈夫だよ!ヒロが力強く言う。
セレモニーにも参加していますし、パラサイトとして認められたからでしょうか。
26にも当然フランクスとパラサイトが居ます。
自分たちよりも大人っぽい、というのがヒロの感想。

そのヒロが熱があることに気づくゴロー。
しかし「今体が軽い」と嬉しそうなヒロ。
前回の戦いで大活躍したにも関わらず、みんなの協力あってこそと低姿勢です。
そのため他のパラサイトとの関係も良好…ミツル以外は。
何故僕はダメだったのにヒロは平気なのか。
この事がずっと尾を引いている様で。 

あ~ん♪
食堂でゼロツーが待っていた。
なんで女子がこっちに来るんだよ!とゾロメ。
男女で向かい合うように座るのが決まりだった様ですが、ゼロツーはヒロの隣りに座ると。
例によってはちみつぶっかけ、しかも汚い。
はいダーリン、あーん。
みんな羨ましそうに見ている…そう思ったらフトシとココロが真似っ子。
このカップルが一番安定しているように見える。 

僕もここに住むつもりだからさ!
ゼロツー前線には行かなくても良いんでしょうか。
そう思ったら正式に許可が降りた様です。
イチゴが「ヒロも正式なパラサイトになったの?」と聞いたら調整中。
やはり3回乗るまで保留でしょうか。
ゼロツーと上手くやってって言われても…無理じゃないかな。
むしろゼロツーに言ったほうが良いのでしょうが、聞きそうにありませんね。 

悩めるゴロー。
ヒロの様子がおかしいのを知っているけれど、口止めされている。
イチゴに相談するも「ヒロよりも私達の事」とこれまでと逆の反応で拍子抜け。
多少無茶でもヒロが生き生きしているならそれで良いという感じでしょうか。 

ミツルは隠れて薬を飲んでいる。
精神的ダメージだけなのか、肉体にも負担が来ているのかは分かりませんね。
ここにやって来たのがパートナーであるイクノではなくココロ。
私に何かできることないかな?→同情ですか?
心配する人をないがしろにすると死ぬぞ。

君たちのフランクスは全てバラバラだね。
みんなそうなんじゃないの?
そう思ったら26はボディも武器もほぼ同じだそうで。
13は急遽集められたテストチームだという話が出ましたね。
ヒロだけじゃなくみんなも曰くつきだったのか。
そういえばヒロ、イチゴ、ゴローはエリートとか言ってましたっけ。
「そっちの部隊でオトナになれたコドモは居るんですか?」とゾロメが質問。
コドモはいずれオトナになるものだろう、何を当たり前のことを。
そう思ったらウチには居ない、と意外な答え。
ナナやハチはパラサイト上がりのオトナじゃないのか。
コード016が始めた「アダ名」で呼び合う事ははコドモの間でも有名だそうで。

そのヒロは部屋で倒れて苦しそう。
見れば何と胸に青い腫瘍が出来ている!
ヒロ「適合者」だと思っていたのに駄目じゃん! 
あと青いのは叫竜の青い血と関係有るのか。
ストレリチアには乗るなとゴローは言いますが、ヒロ聞きません。
フランクスに乗るのが生きがいみたいな男ですからね。 

dif-5-1014.jpg

dif-5-1066.jpg

dif-5-1310.jpg

dif-5-1333.jpg

叫竜が100-150体!?
更に増えるってマジですか、キッシングってホント危ないんですね。
26部隊が前衛、13部隊がバックアップ。
足手まとい扱いに憤るゾロメだけれど、実際その通り。
ストレリチア抜きで叫竜倒せたこと無いんだから。
最終防衛線であるパイプ前にはストレリチアを置く、これに26部隊が驚いた。
そのタイミングでゼロツーが登場するとさらに驚く。

我々はストレリチアとは一緒に戦えません!
どうも2年前に一緒に戦ったらしいのですが、ゼロツーは好き勝手やって犠牲が出たと。
覚えていない、弱い奴は死ぬ。
例によって弱肉強食な物言いをするゼロツー。
強くても敵味方の区別もつかない狂戦士じゃ困るんですが。
ゼロツーは俺がコントロールします、と間に入るヒロ。

俺達の力を見せてやろう。
ヒロの事もありストレリチア出撃に消極的なゴロー。
しかしやる気満々のヒロに、馬鹿にされたと憤る他の連中も同調。
イチゴでさえストレリチアは必要とのたまう有様。
恐らくゴローの判断は正しいのですが、孤立しています。
夜になると痛みに苦しむヒロを見ていられないゴロー。
散歩に出るとイチゴとゼロツーが歩いて行くのを見つけた。

次の作戦では独断専行はしないで。
ゼロツーに釘を刺すイチゴ、ヒロに無理させない様に気を使っていると。
僕と乗りたいって言ってきたのはダーリン。
加えて君とじゃダメだったと煽ってくる。
死んじゃうかもしれないのに→死んだらそれまで。
これはヒドイ。
ダーリンとか言っても全然大事じゃないんかい。

人でなし、アンタやっぱり人間じゃない!
そう言ってセロツーをひっぱたくイチゴ。
人間…君たちの言う人間って何さ。
少なくとも味方殺しはやめて欲しいけれど、理解できそうにない。
戻ってきたイチゴにゴローが声をかける。
イチゴがもやもやしている、それを見たゴローもまた。
ゴロー>イチゴ>ヒロ>ゼロツー。
見事な一方通行恋愛模様です。 

朝もやの中ゼロツーとヒロ、ここ2人が初めて会った場所。
僕だけがダーリンのパートナー。
「ダーリンだけが僕のパートナー」と言わない所が気になる。 
ヒロの腫瘍のこと知ってるんですね。
痛いでしょう、苦しいでしょう、でもとっても綺麗。
やはりどこか狂っているんでしょうか。
俺は…乗るよ!
それでもヒロに迷いはありません、そしてゼロツー大笑い。
死ぬことは無いと思うのですが、ヒロがどうなるのか不安ですね。

新しい記事: 学園ベビーシッターズ 第6話 『その6』 祝!雪が竜一と喋った!!

古い記事: 七つの美徳 第3話 『スイーツの特訓だね』 メシアより菓子屋。

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5556

アニメガネ - ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話 キミの棘、ボクのしるし 飼い犬感想 (2018年2月13日 22:18)

私の玩具でいいんだ上等だろ。

ぬるーくまったりと 3rd - ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(2/10)#05 (2018年2月13日 23:31)

第5話 キミの棘、ボクのしるし第26プランテーションとキッシング。マグマ燃料を受け渡しすること。大量のマグマ燃料に叫竜が反応して狙われやすくなる。26のパ...

ぐ~たらにっき - ダーリン・イン・ザ・フランキス #05 (2018年2月13日 23:43)

『キミの棘、ボクのしるし』

Wisp-Blog - 逆さまの美醜――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」5話感想 (2018年2月19日 22:21)

「雨の後っていい匂いするんだね」……雨の中で泣いたのは?

コメント(2)

・ヒロだけではなかった訳在りなコドモ達


こうなると一話の博士らの会話に全滅した話やら……第13都市だけが異質なのかそれとも……


・ヒロの異常を把握しているゼロツー


ゼロツーは分かっている様です……三度目は死ぬは生命が終わる意味では無いのか?

>三度目は死ぬは生命が終わる意味では無いのか?
本命:ヒロも鬼化する。
対抗:ストレリチアと一体化する、シンクロ率400%
大穴:ヒロが女体化する。
今のところこんなこと考えてます。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net