ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 『フラップ・フラップ』 ダンスは伏線だった!

| コメント(4) | トラックバック(5)

dif-4-192.jpg

dif-4-578.jpg

dif-4-633.jpg

主人公がロボットに乗らない、いや乗れない。
1話以来モヤモヤさせられましたが、今回ようやく再搭乗。
目の覚めるような活躍にスッキリです。

僕の全てを吸い取ろうとした。
乗った時有頂天だったミツルがすっかり塞ぎこんでいる。
二度とフランクスに乗れない身体的or精神的ダメージを負ったのでは。
そう思いましたがまだ大丈夫そうです。

イチゴはヒロにこれでもまだ乗りたいのかと問いただす。
ミツルの件が「あの子と3回以上乗ったパラサイトは居ない」という噂に真実味を持たせるから。
しかしヒロの決意は変わらない、他に可能性がありませんからね。
これまでヒロとゼロツーの接近を快く思って居なかったイチゴ。
一転してヒロを応援するようになり、バラバラだった仲間には互いに協力する様呼びかける。
ただの嫉妬ガールからリーダーらしくなってきた。

前線に戻ってもらう。
ヒロはストレリチア搭乗を熱望。
ゼロツーも私のダーリンはヒロだけと言っているのですが、上層部の反応は冷ややかです。
正式なステイメンじゃないの一点張り。
前線に戻ってもらうとか汚れた血がどーたら言ってますね。
要するにそれだけが問題じゃないと。
ゼロツーを見つけても及び腰のヒロ。
ミツルの件でゼロツーが怖くなってしまったのか。
これに対しゼロツー、入浴中のヒロに迫ります。
それは良いが、男が裸で女が服を着ているのはどういうことか。
風呂は裸で入るもの、ゼロツーにも是非脱いで欲しかった。
あとはゼロツーの「弱い奴なんてどうなっても構わない」という発言は気になります。
ヒロ以外見捨てられたらヒロも困るでしょう。

クロロフィッツが動いた!
叫竜が出現し、フランクス出撃。
ミツルも怪我を押して出撃しようとする。
単にプライドが高いからというだけじゃありません。
ヒロを見ているだけに、フランクスに乗れない子供は要らないという危機感があるんですね。
2つ気になる事がありました。
ミツルは乗れるのか、イクノは大丈夫なのか。
ちゃんと出来ましたね。
何故イクノは前回ダメだったんだろう。
弱ったミツル、そのミツルを支えようとするイクノ。
気持ちが近づいたから動けるようになったということか。

全4機出撃、13都市での万全の体制ですが、叫竜に苦戦しています。
当然ストレリチア投入が期待されますがナナは「出さない」の一点張り。
このままだとコドモ達が死ぬ、果ては13都市が滅びかねない。
それでもパパたちの命令は死よりも重いんでしょうか。
更には兵士を使ってゼロツーを連れて行こうとする。
なすすべもないヒロ、このままお別れか。

dif-4-1013.jpg

dif-4-1050.jpg

dif-4-1097.jpg

ヒロが動いた、そして告った!!
初めて会った時綺麗だと思った。
自信に溢れていて美しいと思った。
俺はフランクスに乗りたかったんじゃない、君と乗りたかったんだ!
よく考えると危ない発言の気もしますが、ゼロツーには響いた。
それでこそ僕のダーリン!
ヒロ単体ではゲートをくぐれませんが、ゼロツーと手に手を取ってゲートをくぐっていく。
セキュリティ突破の練習が役に立ちましたね。
待ちに待ったストレリチア搭乗です。

前回は気絶していたヒロですが今回はちゃんと起きてます。
起きてゼロツーの腰レバー握っている。
嬉しい一方でストレリチアに頼るわけにはと困惑のイチゴ。

俺だってチームの仲間だ!
2体居ると思っていた叫竜は実は長~いミミズ状だった。
映画「トレマーズ」を思い出しましたね。
これだけ大きいとどこにコアがあるか分からないと。 
イチゴたちが口を開け、そこから突入したストレリチアが真っ二つ。
場所が分からなければ一刀両断すればいい。
見事な連携で叫竜を倒しました。

これまでの鬱憤を晴らすような活躍にテンション上がりますね。
しかし喜んでも居られない。
ストレリチアに乗れるのはあと1回。
3回乗ったらダメになる、というのがまだ引っかかっているヒロ。
パパの命令に逆らったと困惑するナナに対し、コード016の適性が証明されたとハチ。
今後ヒロはゼロツーと前線に行くのか、ゼロツーが13都市にとどまるのか。
また暫く乗れない展開はストレス溜まるのでナシにして欲しいですね。

公式サイトウィキペディアニコニコチャンネルニコニコ大百科公式Twitter(#ダリフラ #DARLI_FRA)

新しい記事: 学園ベビーシッターズ 第5話 『その5』 不倫疑惑とまじょのたくはいびん。

古い記事: 七つの美徳 第2話 『影となって応援しています』 忍耐の天使は忍者じゃないよ!

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5542

ぬるーくまったりと 3rd - ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(2/03)#04 (2018年2月 4日 20:53)

第4話 フラップ・フラップミツルは無事だったが02に対して怯えていた。ヒロが声を掛けるとあいつは全てを吹いとろうとした。自分だけが特別だとは思わないほうが...

ぐ~たらにっき - ダーリン・イン・ザ・フランキス #04 (2018年2月 4日 23:47)

『フラップ・フラップ』

アニメガネ - ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 フラップ・フラップ 求愛感想 (2018年2月 5日 07:23)

振り向かせてよ。

Moon of Samurai - ダーリン・イン・ザ・フランキス 第04話 「フラップ・フラップ」 (2018年2月 5日 20:30)

 ミツル生きとったんかワレェ!  ゼロツーといっしょに乗って死ぬのは三回目の出撃でのことだと第一話からかたられていたので設定的になんの矛盾も...

Wisp-Blog - 彼女が開く扉、彼が開く扉――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」4話感想 (2018年2月 5日 23:11)

 眼鏡っ娘は百合なのか、百合なのか。

コメント(4)

・前線の意味

叫竜の群生地でもあるのかな?それか浸食された地下都市か……。

・ミツルが語る恐怖

それでもヒロはゼロツーと共に戦いたい、ここら辺はオトナ達の会話が裏付けされてます……イチゴもリーダーとして覚悟を決めた、そしてイクノもミツルの意思を尊重する様になる……ここら辺はゼロツーのよいアシストとも言える。

・長い!


ある意味使途といい勝負だなぁ……コレ

・ダンスは伏線、と言うか仕組まれた事なのか?


これにはハチが敢えて前回警報を出さなかった……オトナ達の命令を無視しているのはナナが思っている事で真逆なら・……

>叫竜の群生地でもあるのかな?
ランダムに現れているように見えるので戦線が存在するのがビックリですね。

こいさん

返信どうもです


よくよく考えてみれば前線が”宇宙”の可能性も捨てきれない訳で……どんな風に世界がなっているのかも今一つピンとこないが可也ヤバい状況ではないでしょうか?

>前線が”宇宙”の可能性も
何か地上ばかりなので考えが及びませんでしたが、その可能性ありますね。
ただ宇宙でどうやってマグマエネルギーを採取しているのかが気になります。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net