グランクレスト戦記 第3話 『戦旗』 周辺諸国は制圧、いよいよセービス主と決戦!って早くない?

| コメント(0) | トラックバック(2)

rgw-3-81.jpg

rgw-3-192.jpg

rgw-3-493.jpg

rgw-3-612.jpg

昨日の敵は今日の友って具合に味方を増やしているみたいですね。
アイシェラが予言通り?ペトル君とお友達になっちゃってます。

聖印教会から来ました!
プリシラ・ファルネーゼが登場。
公式サイトのキャラ表にあったんで仲間になるんでしょうね。
しかし伝統宗教かと思ったら新興宗教、怪しい。
これをあっさり信じちゃうテオ、流石に大丈夫なんでしょうか。
しかも魔法師のシルーカとは相性が悪い様で。
のちのち亀裂が生じなきゃ良いんですが。

周辺の独立君主はすっかり倒すか従属させちゃったテオ達。
展開が早いですが、ラシックを取り込んで均衡が崩れたんでしょうね。
ここでシルーカが真の目的を明かします。
いずれ同盟に鞍替えして、テオの故郷システィナの暴君ロッシーニ子爵を倒す。
テオの希望に沿った形ですが、テオ自身も知らなかったことです。
大臣の良いように、とばかりにテオが追認。

英雄を詐称。
テオに男爵に昇格したので家名を立てようとシルーカが言います。
今までは単なる「テオ」で苗字無かったんですね。
出してきたのがコルネーロ。
テオの故郷システィナの英雄で、ロッシーニ家に裏切られた。
打倒ロッシーニとしてピッタリの家名という訳です。

元の君主に仕えていた老魔法師サトゥルス。
居なくなったのかと思ったら居ましたね。
彼がシルーカに忠告します。
テオの名前が聞こえてこない、シルーカの傀儡というもっぱらの噂。
事実なんで何も言えない…ままにはしておけないと。

城下で混沌災害。
まだ小領主なので、事件や事故も自分で対応します。
爆発事故が起こって炎が形を成していく。
エーテル界がサラマンダー。
名前聞いただけでも危なそうです。
立ち向かったテオに対し、
剣で斬りかかるなんてバカじゃないの!?とアイシェラ。
物理攻撃が通じない相手なのか。

怪しい宗教団体と思っていたプリシラも役に立ちましたね。
聖印持ちって彼女も君主なんじゃないの。
シルーカがアイシェラに囮役を頼み、その間に水の呪文詠唱。
しかしイタチならぬサラマンダーの最後っ屁で自爆。
道連れにされそうなシルーカを体を張って庇うテオ。
目が覚めると一目散にテオのもとに向かったシルーカ。
置いてきぼりのアイシェラ、そのうちテオが八つ当たりされそうです。 

rgw-3-999.jpg

rgw-3-1069c.jpg

rgw-3-1255.jpg

決戦。
セービス王ナヴィル子爵との独立交渉は失敗。
戦争は避けられない情勢となりました。
兵の数では圧倒的に不利な戦いです。
独立君主に声をかけていますが、応えてくれるからは未知数。
戦旗を掲げて下さい。
聖印で空中に旗を作って全員に刻印、こんな事出来るんですね。
効果は士気の向上でしょうか。
シルーカが旗の紋章を見て「パトリオットのフラッグ」と言っています。
直訳すれば「愛国者」ですが特別な意味があるのかな。

前述のとおり数では著しく劣るテオの軍。
アイシェラやダビット達も奮戦していますが不利は否めない。
ここで独立君主たちがテオに加勢。
セービス全土を狙う子爵に反旗を翻したと。
ほうほうの体で逃げ出すセービス王。

応援無くても勝てたんじゃないの。
せービス王は大軍ですが、魔法師や邪紋使いなどの特殊能力者が全然居ませんでしたね。
一応ローブ被った魔法師っぽい人居たんですが。
対してテオ側には、
魔法師:シルーカ、モレーノ先輩。
邪紋使い: アーヴィン、アイシェラ、弓使い、ムキムキマン。
能力者が粒ぞろい。
もしかしたら敵にも能力者が居たけれど、尺の都合で省略されたんでしょうか。 

同盟参加交渉。
ここで連合から同盟に鞍替えすべく、シルーカがバルドリンドへ赴きます。
大工房同盟の盟主であるマリーネ・クライシェ。
第1話で連合の盟主と結婚しようとした人ですね。
交渉は上々に終わり、してやったりのシルーカ。
しかしマリーネの表情を見るに、一筋縄では行かない予感がしますね。 

rgw-3-427.jpg

rgw-3-666.jpg

シルーカ意外と純情。
謀略の世界で生きているから、それと無縁なテオに惹かれるのか。
テオと接している時のシルーカはやたら顔を赤らめることが多いですね。
鬼謀の魔法師もまた恋する乙女だったと言う事でしょうか。 

次回はグランクレスト戦記 第4話 『決断』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコチャンネル / ニコニコ大百科公式Twitter(#グラクレ)

新しい記事: ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話 『繋がるということ』 恋心なのか?キスを知らないコドモ達!

古い記事: ドリフターズ(DRIFTERS) 第14話(OVA) 『BRING ON A WAR』 交渉成立の鍵...それはウンコ!

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5514

ぬるーくまったりと 3rd - グランクレスト戦記 BS11(1/19)#03 (2018年1月20日 09:29)

第3話 戦旗 聖印教団のプリシラ一行がテオの屋敷を訪れる。シルーカはにべもなく断る。しかし住民を治療してるからとテオが受け入れる。ラシックたちの...

アニメとマンガの感想と考察 - グランクレスト第3話「戦旗」VSセービス王 (2018年1月27日 22:33)

グランクレスト第3話「戦旗」も視聴。 取りあえず3話まで見たけど、継続するかねえ……。 今期は見たいのがほぼ無いんだよね。 なので、まあそこそこ面白くなり...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net