ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話 『戦う人形』 今度はミツル...ゴッドファーザーなのにディスられまくるヒロ。

| コメント(2) | トラックバック(6)

dif-3-437.jpg

dif-3-467.jpg

dif-3-597.jpg

dif-3-857.jpg

ヒロはみんなの名付け親。
人にアダ名を付けるの得意だったんですね。
そのヒロを特殊検体ではと話すナナとハチ。
やはりゼロツーとしか合わないのか。

かわいそうなゴロー。
ヒロと同じくらい一緒に居て、今はパートナーなのに当のイチゴはヒロにご執心。
幸いなのはゴローが博愛主義者というかイチゴに恋愛感情無さそうなこと。
或いは冷静に振舞っているけれど心中穏やかじゃないんだろうか。
いつか爆発してヒロに嫉妬する日が来るのかも。

引き分けたにも関わらず、調子に乗っているゾロメ。
イチゴはヒロに肩入れしすぎ、ゴローよく我慢しているという指摘はごもっともですが。
ゾロメに同調したのがクールなミツル。
単にバカにしているのではなく、落ちぶれたヒーローを見たくないという話みたいですが。

角を見るのはエッチなのか?
パラサイトにはエッチな方が向いている、やはり恋愛感情や性欲がカギなんでしょうか。
ゼロツーが通れる道がヒロには通れない。
コドモは隔離されているみたいですね。
でも2人で手を組んでダンス状態で突破できちゃう、セキュリティ割と適当です。
その先に広がっていたのはきらびやかな地下都市。
でもゼロツーは死んだ街とバッサリ。
ここで気になったのは、街の規模に比べてコドモの数が少ないということ。 

動かしたばかりなのにもう実戦。
一応弱い相手みたいですね。
この前の叫竜みたいに外にいるのかと思ったら採掘場。
突然現れるのではなく、地下に普通に居るってことか。
SFの肝であるこの世界のエネルギー源はマグマ。
そして叫竜もマグマを狙っている。
つまり資源の争奪戦でもあるんですね。

因みにストレリチアは出さないそうで。
許可が出ないのかと思ったら敢えて出さない。
外の力に頼らずに、自主防衛出来なきゃやっていけないという理由です。
最初はお目付け役付けて、慣れたら独り立ちさせたほうが良くないか。
しかもイクノが不調でミツルと居残り。
全力投入すれば5機だったのに3機しか出られないという有様。

dif-3-881.jpg

dif-3-966.jpg

dif-3-1047c.jpg

やはりゾロメがやらかした。
初戦なのに油断しすぎです。
トドメを刺さずに勝ち誇ったら逆撃食らってミクがダウン。
ゾロメが判断をミスる→ダメージはミクに行く理不尽仕様。
動かなくなって更に戦力が減りました。
しかも敵は一体じゃなかった。
もう逃げるので精一杯。
これって敵の戦力見誤ったのナナの判断ミスじゃないの?
或いは故意なんだろうか。
ワザと窮地に追いやっている様にも見えます。

まさかのミツル。
救援を申し出るヒロ、無論ゼロツーとストレリチアに乗る前提です。
しかし「正式なステイメンじゃな無いから乗せられない」とナナとハチ。
全滅しそうなのに助けようと言う気が感じられません。
ひいては都市が滅亡するという危機感も同様。

もしかして死んでも代わりが居るんだろうか。

正式なステイメンなら乗れる、じゃあ自分がと手を上げたのがミツル。
ヒロを見下しているだけじゃなくイクノにも不満があるようですね。
食い下がるかと思ったらヒロ引いちゃいましたね。
そしてつまんなそうなゼロツー。

僕達最高のパートナーになれそうじゃないですか!
扉を抑えて敵を耐えしのぐイチゴたち。
ストレリチアが向かった→誰が乗っているの!?
ヒロだと思った途端にフランクス停止。
ゾロメの事と言い、乗っている最中は浮気厳禁みたいですね。
ミツルでも動いたのはビックリしましたが、そのミツルを見て更にビックリ。
最高に「ハイ」ってやつだアアア!!状態になってる。
無論凄いというよりもヤバそうです。

一見クールですが、内にはゾロメ同様目立ちたい願望があったのか。
加えてイクノがダメだから実力を発揮できないという不満もあったのかも。
全てが開放されたかのように無双しています。
しかしこれはゼロツーにとって序の口。

じゃあ本気だす→エッ?
他のフランクスはストレリチアにお任せで撤退って、何故一緒に戦わない。
何か戦い方がチグハグですね。 
帰還したミツルは…血を吹いてぶっ倒れていた。
ヒロと違って戦闘中に意識はあったけれど、体は耐えられなかったみたいですね。
どんなダメージが残ったのかが気になります。
散々調子に乗っていたゾロメは反省してミクとのパートナーシップも深まった。
これから成長していきそうですね。

公式サイトウィキペディアニコニコチャンネルニコニコ大百科公式Twitter(#ダリフラ #DARLI_FRA)

新しい記事: 学園ベビーシッターズ 第4話 『その4』 今日から高校生!ここからが本番?

古い記事: 七つの美徳 第1話 『天使、降臨』 メシアというか飯屋じゃね?

関連記事

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5529

アニメガネ - ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話 戦う人形 適格感想 (2018年1月28日 21:29)

お役御免。

ぐ~たらにっき - ダーリン・イン・ザ・フランキス #03 (2018年1月28日 23:07)

『戦う人形』

ぬるーくまったりと 3rd - ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(1/27)#03 (2018年1月29日 09:48)

第3話 戦う人形イチゴはヒロを昔から意識している。同じ10番台でもある、ゴローも含めて3人は2桁台で仲良し。模擬試験の後のイチゴは少しおかしかった。ヒロは...

Moon of Samurai - ダーリン・イン・ザ・フランキス 第03話 「戦う人形」 (2018年1月29日 20:05)

 このところこのアニメが一週間でいちばんのたのしみになっています。今回もおおむねさきの読める展開ではあったけれど期待は裏切られないおもしろさでした。 ...

Wisp-Blog - 心と体のパートナー殺し――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」3話感想 (2018年1月29日 22:01)

 同じ夕暮れ、EDの中で1話と逆に流れる恐怖。

悠遊自適 - アニメまとめて感想 (2018年1月31日 18:27)

グラクレとビートレスはそのうち見なくなりそう。 キリングバイツは見てる。シンプルで面白い。

コメント(2)

・特殊検体


もしかするとヒロも叫竜の遺伝子を持つ存在かもしれませんね……それか母体がゼロツーと同じか。

・マグマエネルギー


なぜ叫竜はそれを求めるのか……もしかすると地球外生命体か?


・コドモの数が少ないのとゼロツーが言うあの時


ナナに詰め寄るゼロツーの台詞……明らかにこの二人には因縁があると。コドモの数が少ないのももしかすると……

・本気出す


つまりこれがパートナー殺しの所以って言う感ですね。

>マグマエネルギー
人類に取っては燃料で、叫竜にとっては食料なのかもしれません。


>ナナに詰め寄るゼロツーの台詞
ナナもハチも元フランクス乗りっぽいんですがね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net