クジラの子らは砂上に歌う 第12話(終) 『ここに生まれてよかった』 果たしてこれで良かったのか。

| コメント(0) | トラックバック(9)

kjsn-12-198.jpg

kjsn-12-450.jpg

kjsn-12-657.jpg

kjsn-12-756.jpg

何が私翼の舵だ、鳥になったつもりか。
オウニに否定されるシコン、シコクの兄弟。
こいつら戦争中隠れていたからあまり説得力無いんですよね。
オウニほど戦っていないし、オウニより弱い。
だから双子はなんとしてもオウニを味方につけなきゃならなかった。
オウニを旗頭に出来なかった時点でこいつらの運動は失敗です。
誰かにくっついてねえと動けない奴はお祈りして舟遊びしてろ。
このオウニのセリフは双子に言ったのか、聴衆に言ったのか。
多分前者だと思うけれど。 

マソウが死にそう。
どうも寿命が近い様です。
クチバは叱咤して、シノノは優しく励ましている。
こっそりオウニが聞いているのが意外です。
血にまみれたものは俺が砂の海に持っていく。
マソウのセリフはオウニに影響与えそう。

結局マソウはそのまま死亡、また葬式です。
もう感情を出すななんて言わない、それどころか大いに泣けとクチバ。
泣かないのか?泣けないのか。
オウニに問いかけるシュアン。
デモナスになると涙が出ないんでしょうか。

アツァリに会いに行く、アポはない。
記録係イティアを連れ歩くオルカ、そんなに気に入ったのかな。
向かう途中で暗殺者出現! 
御者が殺されても冷静なオルカ、差し向けたのはそのアツァリだというのに。
ここに道化と化したリョダリが現れて、暗殺者を一蹴。
空っぽ~のく~つ~。
何か変な歌歌いながら。
気持ち悪いくらいにオルカに媚び媚びになったリョダリ。
とにかくファレナに行きたいんですね。
道化になって吹っ切れたと。 

サルクスを与えておりますから。
実はこれヌースの肉。
これを食べるとサイミアを持ったまま感情も取られない。
但し得られるのは特権階級と3親等位内の親族のみ。
アツァリは従兄弟など、本来資格のないものにも与えている。
遠回しに脅しに来たんですね、代わりにヌースの船を寄越せと。
次にファレナとデモナスの少年を手に入れる。
最終的には皇帝から第一のヌース・アンスロポスを奪う。
オルカの野望は尽きません。 

痛みを消してあげましょうか。
未だ元気の無いリコス。
チャクロが励ますのかと思ったらネリ…とそっくりのエマ出現。
ここから飛べばいい。
本当に飛べるのか、或いは死ねって言ってるの。
リコス応じなくて良かった。

一方でチャクロは夢を見ていますね。
文字を教えてくれたコガレじいちゃん。
そしてサミとのやり取り。
兄妹じゃないもん!…昔からチャクロはにぶちんです。
私がどんな女の子か、書いて。
死んだあとにこれ見たら泣きそうです。

スオウの決意。
既にシコンとシコクが明らかにしましたが、シルシ短命の事実を公開する模様。
シルシが自暴自棄になったらどうする、と長老会。
それよりも騙されていたことに対する反発があるんじゃないの。
長老会が袋叩きに遭う心配をした方がいい。
ドロクジラにとどまり、短命を受け入れ、変化と未来を拒むか?新世界と可能性を選ぶか。
とりあえず陸に付けてシルシに選ばせるつもりか。
ともかく暴露した後の混乱をどう収めるかが肝心です。
全員が集められ、真実を残すとチャクロも力が入ります。

ドロクジラがシルシの命を食らっている。
その真実に動揺するシルシたち。
この機会を逃さずスオウを糾弾するシコンとシコク。
旗また作ったんですね。
足手まといならまだしも、あいつらは強盗だ!!
サイミアで投石、これを避けないスオウ。
避けられなかったかもしれないけれど、敢えてでしょうね。

kjsn-12-1308.jpg

kjsn-12-1326.jpg

kjsn-12-1373.jpg

kjsn-12-1394.jpg

卑怯者!
ギンシュが反発するも、裏切り者と言い返して攻撃。
無印と敵対するなら、シルシを攻撃しちゃダメだろうと。
その石はオウニによって防がれた。
シコンとシコク、言っている事は一理あるのに伝え方が下手すぎです。
シルシは無印に騙された挙句の無駄死したというのか?
このオウニの言い方はある意味上手で、ちょっとズルいです。

騙されていたのは確か、でも無駄死だなんて言える訳ない。
実際は無駄死にも多いんですが、それを認めたくない心情があります。
この「騙されること」と「無駄死に」がセットにされたら「YES」と言えないじゃないかと。
俺は奴らが生きていたことを絶対に忘れたりしない。
もう言い返せません。

続けたスオウの物言いはちょっと疑問。
先達は自分の安寧のために沈黙を選んだ訳じゃ無い。
どう考えても自分たちのためでしょ。
シルシに短命という運命を恐れながら生きて欲しくなかった。
騙されていたほうが幸せだったでしょ、と言いたいのか。
どうも長老会に都合の良い話し方している様に聞こえる。
しかしそんなスオウを攻撃する人はもう居ません。

舵を得た今、新たな仲間を探す時が来たのです!
ここから話がまた急展開。
シルシの為にどうするかって話をするかと思ったら何じゃそりゃ。
確かに陸に付くまではシルシのちからに頼るほかない。
一応アモンロギアを目指して、のちのちリーダーにオウニを推すみたいです。
寿命削って言いなりだったシルシにも参政権与えると。

でも仲間を増やそうというのは今する話なんだろうか。
何とか長老会の罪を有耶無耶にしようと言う意図が感じられます。
そしてみんな歌って踊り出す。
制作陣は感動するシーンとして作っているように見えます。
でも自分には「ええじゃないか」と何も考えていない様に思える。

これがファレナの海。
かなりの難所みたいで船が大きく揺れています。
エマが船首で楽しそうにしていますが。
ここでリコスが足を滑らせ、船から落ちそうになる。
当然掴んだのはチャクロ。
ところがリコス泣き出した。
私を憎んでいるんじゃないの?
いやそれは無いんじゃないの。
ドロクジラのヌースの秘密を知っていたけれど、元々それを隠して利用していた訳じゃない。
増してドロクジラの一員となった今、彼女自身も寿命を吸われているかもしれない。
リコスは過剰な罪悪感抱きすぎ、そして長老会は罪悪感無さ過ぎという感じがします。

オルカがヌースの船・カルハリアスを得た。
まだ戦いは終わらない。
但しドロクジラ=ファレナが舵を得たことはまだ知りません。
或いはアモンロギアに付く前に追いつけるんでしょうか。
なんとか仲直りしたチャクロとリコス。
まあ元々仲違いもしていなかったんですが。
命を削る事になっても、チャクロたちと一緒にいたい。
ドロクジラで生きる、ドロクジラの子。
そしてドロクジラはファレナの海を抜け、アモンロギアを目指す、というところでおしまい。

降りないの!?
2人の物言いを聞いていると、アモンロギア着いてもドロクジラから降りなさそうですね。
主人公がそんな後ろ向きで良いんだろうか。
個人的には何とも微妙なオチでした。

まとめると、
・長老会に何のお咎めもなし、スオウも擁護しているのが納得行かない。
・仲間の死を経験したとはいえ、オウニがお人好しになり過ぎ。
・同じくシルシの連中もお人好し。
・チャクロが全然活躍しない、でも美味しいところだけ持っていく。
ここらへんがしっくり来なかったですね。
何というか…被害者が歩み寄ってめでたしってドラマが苦手みたいです。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#kujisuna)

新しい記事: Infini-T Force 第12話(終) 『I'LL FIND...』 エミがヒーローになるとマジカルエミになるんだ ...

古い記事: ブレンド・S 第12話(終) 『大好きですっ!』 最終回はスノボと温泉!!

関連記事

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5484

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - クジラの子らは砂上に歌う【第12話 ここに生まれて良かった】最終回 感想 (2017年12月25日 22:10)

☆第12話 ここに生まれて良かった 最終回  絵の美しさが印象に残った作品でした。「クジラの子らは砂上に歌う」とうとう最終回でした。シルシたちがなぜ短命...

ぐ~たらにっき - クジラの子らは砂上に歌う #12 最終回 (2017年12月25日 22:57)

『ここに生まれてよかった』

ぬるーくまったりと 3rd - クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(12/24)#12終 (2017年12月26日 00:54)

最終回 最終節 ここに生まれてよかった シコン、シコクの造反をオウニが受けて立つ。オウニのサイミアが異なるとの勢いで引いてしまう。誰かに従うしか...

ぷち丸くんの日常日記 - クジラの子らは砂上に歌う 最終話 (2017年12月26日 09:30)

遂にもたらされた泥クジラと印と無印の真実・・・ スオウは、長老会がひた隠しにしていた真実を公表することにしたようです。 泥クジラのヌースが、印...

Wisp-Blog - 「仲間」を求めて――「クジラの子らは砂上に歌う」12話感想 (2017年12月26日 22:54)

 露骨に疲労しとる(;´Д`) 仕事納めまであと2日……

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - ふたつの船の旅立ち (2017年12月27日 01:10)

Gremzキーワード: 砂漠化! 結局今日もだらだら++; 『クジラの子らは砂上に歌う』 最終節 ここに生まれてよかった オウニに凄ま...

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - クジラの子らは砂上に歌う第12話(最終話) (2017年12月27日 19:32)

「俺たちは泥クジラとともに生きる、泥クジラの子だ。ここに生まれてよかった。みんな

アニメとマンガの感想と考察 - クジラの子らは砂上に歌う第12話「ここに生まれて良かった」泥クジラの戦いはこれからだEND (2017年12月27日 22:35)

クジラの子らは砂上に歌う第12話「ここに生まれて良かった」は、新世界への旅立ちENDだった。 今回は1~2分のたくさんのエピソードが詰め込まれていた。 ア...

日々の記録 - クジラの子らは砂上に歌う #12 (2017年12月29日 18:55)

「クジラの子らは砂上に歌う」も、今回で最終回です。 泥クジラのシルシたちをあおって、反逆を起こそうとしたシコンとシコクでしたが、オウニがそれに反対し...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net