亜人ちゃんは語りたい 第13話(TV未放送) 『亜人ちゃんの夏休み』 早紀絵の好意が駄々漏れ状態。

| コメント(2) | トラックバック(0)

demi-13-312.jpg

demi-13-391.jpg

demi-13-406.jpg

demi-13-963.jpg

その気になればいくらでも男を魅了できるのに「能力抜きの純愛」に拘る佐藤早紀絵。
能力を使わないで高橋先生にアプローチしたいけれど恋愛経験がないから上手く行かない。
これが「くっつきそうでくっつかない」ラブコメとしてうまい具合に作用していますね。

夏休み。
学校には一部の出勤日の教師だけ。
男子生徒は居ない、というか高橋先生と2人きり!早紀絵願ってもないシチュエーション。
正装でバーで大人のデートを楽しむ2人。
メガネを取って、何故かつるを口に咥えオールオッケー状態の早紀絵。
君の瞳に乾杯。
某ハンフリー・ボガードのセリフを高橋先生がのたまうとは思えません。

大事なのは妄想より実行だ。
そう思ったら高橋先生からのお誘い…直後にキャンセル。
夏祭りの見回り、佐藤先生には無理だから。
ちょっと考えれば分かるだろうに、聞いちゃった高橋先生も人が悪い。

ホラーが怖いひまり。
姉がヴァンパイアなのに、という指摘は筋違いなんでしょうね。
この世界の「亜人」は化物とは程遠い。
超人的な能力持っている訳でもなく、むしろ普通の人間より不便が多いですからね。
体質が似ているから「ヴァンパイア」等を当てはめただけで本来のヴァンパイアには程遠い存在です。
つまり全く化物じみていない、故に幽霊とかの化物は怖いと。

因みにひまりは浴衣を着ない上に、ひかりとも同行しない模様。
ひまりが一緒に行くのは木村と井森、元いじめっ子コンビです。
この組み合わせも意外ですね。 

ため息が絶えない早紀絵。
言うまでもなく夏祭りの見回りに誘われなかったから。
でも来ては居るんですね。
出来れば浴衣姿で高橋先生を魅了したかった。
多分そこにいる男全部催淫しちゃう。
分かっていても上手く行かないのが無念。
そんな彼女に奥の手が舞い込んできたようで。 

デミちゃんズは全員浴衣。
みんな絵柄が派手ですね、当然のように可愛い。
姉をデミちゃんズに取られたという木村達の指摘。
小さい子よりもはしゃぐ、テンション高い、何でも欲しがる。
ひまり、お守りから開放されて心底嬉しかった。
そのせいかテンション高い…ひかりと一緒なんですね。
姉がいるとしっかり者だけれど、姉が居ないと姉と一緒だったと。 

高橋先生の後ろに迫る熊…の着ぐるみ。
中に早紀絵入っているのがスグ分かりましたね。
しかし子供に邪魔されて中々近づけない。
サキュバス能力遮断出来たのに上手く行かないものですね。
先生の見回りを見て「高橋先生来ているかも」と期待するデミちゃんズ。
浴衣姿を見てもらいたい。
図らずも思いは早紀絵と一緒なんですね。
要するに高橋先生爆発しろ!という訳です。

子供ジャマーを払いのけ、必死に高橋先生に接近する早紀絵。
涙ぐましい努力なんですが、着ぐるみのせいで笑いしか出てこない。
挙句目の前で正体バレちゃった。
ムードもへったくれもありません。
全ては高橋先生と居たいから。
その健気な気持は本人には通じませんが、宇垣刑事は察した模様。
早紀絵に配慮してこの場を離れる、いい男ですね。
ご一緒しましょう→やったあ!!
この会話で好意に気づかない高橋先生が鈍すぎるのですが。 

demi-13-1028.jpg

demi-13-1076.jpg

demi-13-1181.jpg

着ぐるみは能力を遮断しない。
宇垣刑事が興味深い話をしていましたね。
分厚い着ぐるみを着ることで催淫効果が消えるわけでは無いそうです。
消えるはず、と早紀絵が思い込むことで催淫効果が抑えられている。
要は気の持ちよう。
つまり普通の格好でも「着ぐるみを着ている」と自己暗示が出来れば催淫効果は発生しない。
訓練次第で何とかなるという事ですね。

肝試しと幽霊探し。
男子から肝試しに誘われるひまりたち。
時を同じくして幽霊見物に行くひかりたち。
断ると思ったらひまり行っちゃうんですね。
お化けなんて居る訳無いでしょ!
当然姉がヴァンパイアなのにと突っ込まれる。
どうやら煽り耐性がゼロだった。

我慢できなかったのか高橋先生が好きすぎる故か。
早紀絵が遂に浴衣を来て出てきちゃいました。
首尾よく高橋先生と会えれば良いのですが…そう思ったら早速すれ違い。
高橋先生は謎の声に呼ばれている模様。
声はすれども姿は見えず、もしかして本当の幽霊?

見栄を張っても幽霊怖いのが丸わかりのひまり。
人魂が!なんか寒い!
ああ、デミちゃんズと遭遇したんですね。
挙句光る目(ひかり)にビビって逃げ出した。
いつも一緒の姉だったのに。
図らずもお化け役を演じてしまったデミちゃんズ。
その後高橋先生と合流して、意図せず高橋×亜人ハーレムが完成します。

見晴らしの良い場所で花火が始まるという最高のシチュエーション。
男女2人ならもう告白しちゃいそうな状況です。
残念ながらそうはならなかったんですが、花火を楽しむ亜人たち。
そう思ったら胸元を仰ぐ早紀絵にドッキリの高橋先生。
意識しない時に魅了しまくりですね。
やはり夏は最高ですね。

demi-13-1400.jpg


あの声はガチの幽霊だったのか。
そう思ったら何と透明人間の仕業でした。
普通に学校で話していますが、彼女もまた生徒だったんでしょうか。
長谷川硝子:麻倉もも。
エンドクレジットを確認するとこの子みたいです。
透明=裸と考えると落ち着かない高橋先生。
しかし当の本人はあまり気にしていない模様。
そりゃ見えませんからね。

この子って生まれた時から透明だったんでしょうか。
だとしたら親大変だったでしょうね。
普段はお約束通り包帯とサングラスを使っているのかが気になります。
顔を触ってイメージしたい、ところがこれで硝子が照れて怒りだしちゃった。
怒りのポイントがよく分からないですね。
解析した顔が一瞬だけ浮かびました。
やはりと言うか可愛らしいですね。 

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#亜人ちゃん)

新しい記事: 探偵オペラ ミルキィホームズ 『アルセーヌ 華麗なる欲望』 アルセーヌがバカな子になっていく...だがそれが良い。

古い記事: ▼記事▼:おちゃつさんの「2017年アニメアウォーズ!」に勝手に参加します。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5489

コメント(2)

恭賀新年 今年もよろしくお願いします。

・実在してないと怖い?


ひまりちゃんは着付けが出来る様です……それにしても怪奇モノを見て怖がっているけど、姉は吸血鬼なのに……ここら辺は亜人が存在する世界設定なのである程度は科学的に解明されているから怖くは無いと

・センセーはサキュパス


サキュパスにとっては色気を振りまくから……夏祭りの見回りは無理。まあこれで出来ちゃった結婚が何組出来ちゃうだけで経済効果があるんですからねぇ。何処で浴衣に着替えたのかは察しましょう。

・透明人間


……冷静に考えたら全裸ですよね。ある意味作画が楽なヒロインです(マテ

今年もよろしくお願いします。
>実在してないと怖い?
身内に亜人が居る、或いは自身が亜人なのにオカルトが怖い。
不思議な様ですが「現実に存在する」分には怖くないのだと思います。
アチラの世界でも幽霊はまだ未知の存在だから怖いんでしょうね。


>何処で浴衣に着替えたのか
視聴者がそれを望んだから…はさておいて、やはり高橋先生に見せたかったんでしょうね。
佐藤先生といい町京子といい、このアニメのヒロインたちは「高橋先生が好き」というのを心中では認めちゃっていますからね。
他のアニメだと「この感情は何?」「好き…まさかね」と誤魔化す事も多いのですが。

>透明人間
目まで透明だったら見えないのでは。
なんて疑問がどう解消されるのかが気になります。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net