十二大戦 第10話 『虎は死んで皮を残す』 この2人の関係は良かった。

| コメント(1) | トラックバック(5)

12w-10-319.jpg

12w-10-341.jpg

12w-10-522.jpg

12w-10-633.jpg

無意味な回想でもなけりゃ相手を舐め腐って瞬殺でもありませんでしたね。

サブタイトルがもうアカン。
虎死ぬの確定じゃないかと。
そしてまた回想始まった。
いよいよ牛との因縁が分かるのかと期待が高まります。
酔っ払ってさまよい歩く虎。
目の前にはスナイパーと兵士の待ち伏せ。
ところが牛が割り込んで敵を倒し始めると。
戦場でもマタドールスタイルなんですね。

獲物を横取りされて恨むパターンかと思いました。
怪我はないかね、お嬢ちゃん。
どうやら虎を戦災孤児だと勘違いしちゃった牛に背負われて戦場離脱。
お嬢ちゃん呼ばわりされた虎、呆れつつちょっと照れてる?

どうすれば正しいことが出来るのでしょうか。
思い切って尋ねる虎。
そんなこと考えた事もなかったと牛。
殺し合いに対する迷いがそもそも無いんでしょうね。
ある意味戦場の申し子。
生真面目に考えた末の結論は、
正しいことをしようと考える→正しいことをする。
なんてシンプル。
但し牛の考察であって、実践した訳じゃありません。

マジに悩んでいたのに、とバカにされているみたいに感じる虎。
更に牛は続けます。
正しいことは「正しい事をしよう」と思っていないと出来ないと牛。
悪いやつがうっかり良い事しちゃうなんて事は無いと。
もう少し一緒に居てくれませんか。
完全に惚れている感じがする、すげなく断られましたが。 

本当の戦士とはこんな人。
ともかくも牛が人生の目標になった虎。
初心に帰ってトレーニングに励み、見事立ち直ったと。
そんな折、道場の同僚から十二大戦が近いことを知らされる。
相手は最後に組み手やった女性ですね。
既に勘当された身だし興味なし→十二大戦なら牛と再会できる!
こうして父に土下座して参戦を懇願したと。
殺し合うのに行ってどうするのかという気もしますが。

ところがいざ再会してみると、向こうは虎を全く覚えていなかった。
当たり前です。
互角の戦いをした好敵手ならまだしも、戦場で助けたいち民間人だと思っているんだから。
殆ど逆恨みに近いんですが、ともかく怒っている理由は分かりました。

12w-10-747.jpg

12w-10-805.jpg

12w-10-866.jpg

12w-10-1011.jpg

愛の戦士・虎。
いよいよ約束の決闘。
そう思ったら死んだ兎の両手が牛に迫る!…これを虎が庇ってグサリ。
思い切り致命傷ですね。
でも戦闘意欲より愛情が勝った様でちょっと微笑ましい。

但し本人はちょっと後悔。
師匠と見込んだ男に決闘を申し込まれるまでになったのにこんな最期。
自分の人生は上手く行かないと嘆いてます。
他の連中に比べれば随分マシだと思いますが。

細胞レベルのゾンビなの?
バラバラで襲ってきた兎を牛が切り刻みますが、それでも向かってくる。
ゾンビでも頭ふっ飛ばしたりすれば倒せるのに、斬っても斬ってもキリがありません。
そのうち合体して元の姿に戻るのかと思いましたが、流石にそれはない模様。
少し我慢してもらえるかね、と虎を背負って逃げ出す牛。
またおぶられた。
これは牛も思い出すかな、と期待が高まります。
助けられたのは生まれた初めて、この恩は絶対に返す。
本人はぜんぜん違うこと考えていました。 

辰巳を操っているたのは兎の戦士。
視聴者はとっくに知っていますが、牛が知ったのはこの時でした。 
自分で下を噛み自殺→兎に殺された→兎自身がゾンビ化。
舌噛んでも即死なんてしないと思う。
あれは切れた舌が気管に詰まった窒息死じゃなかったっけ。
突っ込みどころはありますが、結論として兎は自分をゾンビ化しちゃったと。

降ろせ…。
虎の頼みにじゃあ止血を先にしよう、と牛。
酒の飲み過ぎで血が止まらないんじゃないのかと心配になりますが、無用でした。
虎は既に死を悟っていたから。
お願い、と言った方がいいかね。
虎は牛の口調真似ているんだろうか。
結婚しろとかチュ~しろとか言わないかと期待しましたが、自分で否定しちゃった。 

アンタがアタイを殺してくれ。
やはりそう来ましたか。
このままだと兎に殺されたことになる、つまり虎もゾンビ化してしまう。
ゾンビ映画によくある「俺を人間のまま死なせてくれ!」って奴ですね。
了解しつつも、あくまで決闘はしてもらうと牛。
死にそうなのに名乗れとかご無体な。
でも牛との決闘は虎の悲願でもあった訳で願ったり適ったりです。

結局君が私に抱いていた恨みって何だったのかね?
おんぶして思い出したんじゃないのかよ!?
まるでラブコメ主人公みたいに鈍感な牛。
多分殺し合い以外全く興味無いんでしょうね。
会ったことなんて無い、と虎も知らんぷり。
そして雨が強くなった。
虎に限っては殺す場面は映さないんですね。
鳥とか容赦なくグサーだったんですが。 

次回は十二大戦 第11話 『人の牛蒡で法事する』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#十二大戦)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5448

アニメガネ - 十二大戦 第十話 虎は死んで皮を残す 本望感想 (2017年12月 6日 18:00)

Vやねん。

アニメ色の株主優待 - 十二大戦 第10話「虎は死んで皮を残す」感想 (2017年12月 6日 23:19)

失井との決闘を前に、初めて戦場で出会った時の事を思い出す妬良。 戦場で拉致された一般人に間違われて救助された妬良は失井の強さを目撃。 現実...

ぐ~たらにっき - 十二大戦 #10 (2017年12月 7日 00:08)

『虎は死んで皮を残す』

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - 十二大戦【第10話 虎は死んで皮を残す】感想 (2017年12月 8日 11:39)

☆第10話 虎は死んで皮を残す  兎が脱落後、寅と丑の決闘が始まりますが、その前に再び寅の回想。寅と丑の因縁が明かされます。 …予想外の展開でしたー。...

ぬるーくまったりと 3rd - 十二大戦 BS11(12/07)#10 (2017年12月 8日 12:02)

第10話 虎は死んで皮を残す 丑と決闘をする寅。卯の刃から身を挺して守る。卯の戦士は切断に前に自殺して自らをウォーキング・デッドと化していた。次...

コメント(1)

本当か嘘か牛は無駄な情移さない為に助けた相手は忘れるとか聞いた

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net