▼記事▼:海外の反応を見るのが好きなので。

| コメント(0) | トラックバック(0)

サイドバーに「海外の反応」「海外の反応動画」を追加しました。
もっと前から追加していたんですが、更新に追われて記事が遅くなりました。
日本の反応も見ますが、海外の反応も結構見ます。
だったら自分のサイトにリンク貼ったほうが便利だろうと。 

1.日本人と感性が通じる部分はどこか、或いは全く違うのはどこか。
2.日本人じゃないと分かりにくいシーン(東洋文化とかダジャレとか)の反応が気になる。
3.西洋文化やミリタリーなど海外の方が詳しい事がある。
4.海外の人は反応がストレートで見ていて楽しい。 

主にこんな所が気になっています。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀とか。
台湾の人形劇をモチーフにしたものなので、中国や台湾の反応(を翻訳したもの)を見ていました。
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀の感想。
▼記事▼:『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』海外の反応(翻訳サイト)を見てみる。
初見の自分には分からない反応が一杯あって面白かったです。

ライブリアクション。
主に外国人がアニメを見ている自分の反応を見せる動画です。
日本でやっている人はあまり居ないと思います。
主にYouTubeで公開されているのですが、それを日本人が再編集してニコニコ動画に流したりしています。
9分割した画面に最大8人分のリアクションを入れています。
海外の反応アニメシリーズ

特にオススメは「スナッチさん」なる人の動画。
スナッチさんの動画
こちら最近の作品から日本語字幕が入るようになりました。
より詳しくリアクションを知ることが出来ると。

基本的に向こうの人は感情表現がストレートです。
良いシーンでは感動するし、理不尽なシーンに怒ります。
また面白いシーンではとんでもなく大笑いする。
加えて向こうのアニメファンというのは意外なほど日本のアニメに詳しい。
下手な日本人よりよっぽど詳しいのでは…という人もチラホラ。
「十二大戦」が十二支をモチーフにしている事に気づいた人が居たのにはビックリした。
十二大戦 海外の反応シリーズ
また海外は物騒だから犯罪描写に耐性ありそうと思ったらそうでもない。
日本人以上にショックを受けている人も居ますね。
いぬやしき 海外の反応シリーズ
今期だと「いぬやしき」とかそんな感じです。 

アニキとかアネキとか。
ライブリアクションを配信しているユーザーの中で特に著名な人には日本人がアダ名を付けていたりします。
大体見た目から◯◯アニキとか◯◯アネキ、或いは縮めて◯◯ニキ、◯◯ネキとか呼ばれています。
個人的に気になった人物を作品とともに紹介していきます。

「競女」の通称ビースト兄貴。 
恰幅の良いメガネ黒人男性でYouTubeでのアカウント名は「AnimeCenTruL」
ニコニコ大百科>ビースト兄貴
YouTube>AnimeCenTruL
私が海外の反応動画にハマった切っ掛けでもあります。
競女 海外の反応シリーズ
競女が余程ツボだったのか大爆笑します。
特に第4話で宮田さやかが見せた「Kアクセラレーション」のシーンはヤバかった。

「賭ケグルイ」の通称不明、会長大好き男。
ヒゲのメガネ白人男性でYouTubeでのアカウント名は「King_ Recon」
YouTube>King_ Recon
最初はあまり見ない顔だけれどとにかくよく喋るな、という印象でした。
賭ケグルイ10-12話のインパクトが凄かった。
賭ケグルイ 海外の反応シリーズ
会長が出てくるとテンションMAX。
挙句イヤホンぶっ飛ばしてフレームアウトする程大興奮していました。

「メイドインアビス」の通称DJニキ。
サングラスの黒人男性でYouTubeでのアカウント名は「Son Wukong」
ニコニコ大百科>DJニキ
YouTube>Son Wukong
最初「何で黒人男性が中国語みたいなアカウント使っているんだろう」と思いました。
Son Wukongって「孫悟空」の中国語読みだったんですね。
この人ライブリアクションやっている人の中でも特に有名みたいですね。
日本人に付けられた「DJニキ」というアダ名を気に入ってしまい、自ら名乗るようになってしまった。

実はこの人を認知したのは動画のリアクションではありません。
出ていたのは知っていましたが、印象に残ったのはこちらです。
Re:Zero (著者直々にプレゼントをもらった) 外国人の反応【日本語字幕】
「Re:ゼロから始める異世界生活」のライブリアクションを配信していたら、原作者がコンタクトを取ってきた。
そしてサイン本始め大量のプレゼントを貰ったことを本当に嬉しそうに報告していた。

有名人にサインを貰ったことはあるが、向こうから見れば僕は一般人。
でも今回は僕を知って向こうから連絡をくれた。
動画楽しく拝見しています→楽しんでいるのは僕だよ!!
決して自慢ではなく、感動のあまり口ごもったりしながら話していたのが印象的でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5405

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net