ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第4話 『俺たちの戦争』 レナート...お前ら3兄弟だったのか!

| コメント(6) | トラックバック(0)

gbf-b4-105.jpg

gbf-b4-100c.jpg

マリオ、フリオ、セリオ。
追加されたセリオはヒゲが違う、あと色黒ですね。
公式でも「双子の兄弟」だったのに…年下なんだろうか。
今回のモチーフは「機動戦士ガンダム00」で三兄弟が使うのはジンクス。
相変わらずガンダムを使わない所に拘りを感じます。
一機だけ見慣れない形をしていますが、こちら新発売のストライカージンクスです。
バンダイホビーサイト>HGBF 1/144 ストライカージンクス
色といい形といいMSというより「ガサラキ」のタクティカルアーマーっぽい。

敵はソレスタルビーイング?
つまり敵はあの連中なんだろうか。
輸送機を追いかけていたら撃ってきた。
狙撃となると刹那じゃなくてロックオンですね。
ケルディムガンダムの重武装型、正確にはケルディムガンダムサーガというらしいです。
バンダイホビーサイト>HGBF 1/144 ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF
エクシアが全身に剣くっつけたタイプならこっちは全身に銃くっつけているタイプ。
…「こち亀」のボルボ西郷を思い出す。

末弟はドジっ子?
二身一体を超える三位一体攻撃が見られるのか。
例えばジェットストリームアタック的な。
そう思ったけれどセリオがなんかやられ役です。
ハッキリ言って穴。
世界選手権のコンビに選ばれなかった理由が何となく分かります。

gbf-b4-450.jpg

gbf-b4-494.jpg


トランザム前に叩く、そして…。
変身前のライダーに攻撃するようなやり方こそレナート兄弟の真骨頂。
そして輸送機を追っていった先で現れたのはエクシア。
オーロラルミネセンス…PGエクシア。
PGは分かるけれどオーロラ何とかが分からなかった。
バンダイホビーサイト>PG 1/60 ガンダムエクシア (LIGHTING MODEL)
トランザム前の発光ギミックの事らしいです。
PGエクシアで再現されており、お値段34,560円!!
ネオジオングより高いんですね。

俺たちは何故ここに居る、それは戦争をする為だ!
PGじゃ戦力差ありすぎ、撤退したほうが。
セリオが弱気の虫ですが、マリオは諦めない。
本編でもそうでしたが、本人は「戦争」している気マンマン。
ガンプラバトルじゃ誰も死なないというツッコミは禁句です。
3機で強襲、トランザムアタック!
やはり三位一体攻撃は欠かせない。
しかしPGは装甲が厚い、代わりにデカイからか鈍いみたい。

トランザム同士の推力でぶつかれば!!
言わば交通事故アタックで粉砕。
リアルなら自爆攻撃ですね。
ひっぺがしたコクピットには巨大刹那www
確かに戦争気分は台無しかも。
一体誰がこんな仕込みをしたのかと思ったら…目の前にはメイジン・カワグチ。
またお前か!とマリオ。
尚セリオ喜んでいる模様、対戦出来なかったからね。
一応リベンジ?出来たから良かった気がしますね。

声優3人。
レナート3兄弟はうえだゆうじの一人3役。
メイジン・カワグチは冒頭のナレーションだけ、あとはシステム音声。
ロックオンも刹那も喋らなかった。
うえだゆうじ様々でしたね。

次回はガンダムビルドファイターズ バトローグ 第5話 『ガンプラは最高だ!』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#g_bf)

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5402

コメント(6)

・芸が細かいメイジンカワグチ


PGサイズになるとパイロットフィギアの刹那も巨人……三兄弟そこはヤックデカルチャー(マクロスシリーズに登場するゼントラーディ語でびっくりした時に発する言葉です)とツッコメよ(海外じゃマクロスの方が知名度あるんですよね)、恐らく帽子型ルーペを装着してちまちまと塗装したんですから……

・GN-006/SAケルディムガンダムサーガで見るCBのガンダム思想


ビルトファイターズのガンプラではなくOOV(OO版MSVですね)で初出したケルディムガンダムのバリエーションで基地内への潜入作戦を主眼にした装備になっているのが特徴。装備する銃も全て銃身が短い(カービン化)上に七丁も装備する事から開発時には“セブンガン”となってました。前世代機のデュナメスにもトルペードと呼ばれる水中狙撃装備があり島から狙撃作戦するんですが索敵にはフュレシュテから第一世代機を改修した“GNY-002F ガンダムサダルスードタイプF”が使用、因みにロックオン(先代)はこの機体の事は知りません、トレミーのメンバーでタイプFを確実に知っているとしたらイアンとモレノ、ティエリアは知らない可能性もあるんですよ。

まっフュレシュテのガンダムマイスターは刹那同様元テロリストなんですが凶悪なんですよ……イノベイターやサージェスからも一目置かれる程にね。


>因みにロックオン(先代)はこの機体の事は知りません
パイロットは別人だったんでしょうか。
パッと見ロックオンぽかったけれど目が出ませんでしたね。

こいさん

返信どうもです。

そーですね、フュレシュテの存在はトレミーのガンダムマイスターらには明かされてません。この組織の設立者であるシャル.アクスティカはソレスタルビーイングのガンダム第二世代機の一つ“GNY-004 ガンダムプルトーネ(GN-005ガンダムヴァーチェ/GN-004ガンダムナドレの前世代機)”のガンダムマイスターだった人で同僚には”GNY-001 ガンダムアストレア(GN-001 ガンダムエクシアの前世代機)”のマイスターのルィード.レゾナンスと“GNY-003 アブルホール(GN-003 ガンダムキュリオスの前世代機)”のマイスター、マレーネ.ブラディ、そしてガンダムマイスター874(ハナヨ)はGNY-002 ガンダムサダルスードを担当してました。GNドライヴは五基あるのに四機しかガンダムが配備出来なかったのはフュレシュテが一基所有してまして前世代機四機は改修されて任務に応じて使い回していました。

(ただしアブルホールは水素プラズマジェットエンジンを搭載していたので任務次第では運用出来た)


ルィードとマレーネは結婚して娘が出来ました。それがフェルト.グレイスです。しかし二人は後にプルトーネの悲劇と呼ばれるGNドライヴ暴走事故(これはイノベイトのビサイド.ペインによる陰謀と発覚している)により二人は死亡しシャルもコアファイターで脱出(プルトーネにはコアブロックシステムが採用された機体でもある)するも後遺症が酷くガンダムマイスターを引退します。しかしこれが本編にてルイスが生存出来たのはシャルの治療データが参考になった節も……。


ガンダムマイスター874は実はヴィーダの端末の一つで普段は専用のハロ内部に待機している設定。しかもそのハロには猫耳としっぽ付き……そしてアストレアタイプFはガンダムである事を隠す為にセンサーマスクを追加されトリコロールを朱色に変更してます。フュレシュテのガンダムマイスターであるフォン.スパークは悪魔的な性格で子供の時から自分に危険が及ぶなら同じテロリストでも爆破してしまう程ですから……

00の前日譚は多少聞いたことありますが…ぜひ映像化して欲しいですね。

こいさん

返信どうもです。

『OOP』は本編から十五年前、『OOF』は本編と同じ時間軸、『OOV』は本編から未来(大体二十年後)の話となってます。フェルトが第一シーズン九話にてロックオンに“私の両親はガンダムマイスターだったの”と聞いた時にはOOPも把握している方なら“フェルトの母親はどっちだ?”と騒いだもんです。映像化は期待しているのですがねぇ……理解してないファンが多いのも事実でして。

OVA作ってプラモ売るぞ商法(バトローグがそれですが)に期待です。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net