クジラの子らは砂上に歌う 第2話 『鯨(ファレナ)の罪人たち』 私が長老会(61歳以上)に入るまであと19年...。

| コメント(0) | トラックバック(9)

kjsn-2-18.jpg

kjsn-2-32.jpg

kjsn-2-244.jpg

kjsn-2-802.jpg

謎だったファレナやアパトイアという言葉の意味。
そしてドロクジラを取り巻く環境が徐々に明らかになってきました。

首長のタイシャは42歳!
思ったよりも歳だった…それはまだいい。
クチバという青年が熱烈にアプローチしていますよね。
タイシャに夫や子供はいないんだろうか。
ドロクジラの家族制度がハッキリしていませんが、母と子は居ました。

ヌース、魂の形。
流島に渡ったチャクロ、リコス、オウニ。
リコスに案内されて見たのはスライムみたいな謎のカタマリ。
服にあったリコスは私の名前じゃなくて、ヌースの名前。
人の感情を吸収して食べる生き物。
リコス曰く、感情は世界を滅ぼす必要ないもの。

触れるとこれまで吸収した感情でしょうか、いろんな人の記憶が見えた。
世界では感情のない人が、心のないアパトイアを使って戦争中。
何か矛盾していますね。
感情なくしても戦争止められないんじゃ意味が無い。
実際は「感情無い方が戦争やりやすい」じゃないの。 

飛光現象=ホシボシバッタの大移動。
リコスは監視下におかれ、オウニは再び体内送り。
当初チャクロも牢屋に入れられましたが、誘拐されたという事で釈放。
結構積極的だったのに、記録係の役得でしょうか。
ヌースの事はオウニと口裏を合わせて隠しました。
このことからチャクロとオウニ、対立している訳では無いんですね。

折しもドロクジラではホシボシバッタが大量発生。
最初食うのかと思ったら違いました。
光りながら飛ぶ光景が絶景。
これを見るのがドロクジラ民の一大イベント。
我先にと高台を目指します。

kjsn-2-873.jpg

kjsn-2-990.jpg

kjsn-2-1105.jpg

kjsn-2-1312.jpg

リコスを連れ出しても良い?
チャクロがリコスもと誘いに来た。
監視中だからダメに決まっているじゃないか。
そのリコスは島に戻してと懇願。
自身が感情的になってきて戸惑っている模様。
感情を失ったのではなく、一時的に消えているだけみたいですね。

警備娘もリコスの都合も無視して連れて行くチャクロ、結構強引です。
この状況にサミが面白くなさそうで、むくれています。
リコスに夢中なチャクロは知る由もないと。
ただ全く女として見ていない訳では無さそうです。
畑仕事で手が触れて赤くなったりしてますし。
負けヒロイン臭は半端ないですが。 

ここで暮らそう!
勝手に話を進めるチャクロがうざったく見えます。
流島に戻って死にたい。
リコスの希望は夢も希望も無いものです。 
だからって一方的にまくし立てていいものか。
リコスの存在はドロクジラのトップには目障りなんじゃないの。
殺されはしないけれどこのまま軟禁されそうです。

またドロクジラのトップは首長ではありませんでした。
実際の権力者は61歳以上のムイン(長命種)による長老会。
入会すると初めて世界の真実が教えられるそうで。
やはり裏があったんですね。
つまりシルシ(短命種)は何も知らないまま生きてそして死んでいくと。

貴方達は、ファレナの罪人たちは狙われている!
某エイジみたいな事を訴えるリコス。
話を聞いたスオウもビックリ、そりゃいきなり「罪人」とか言われたらね。
身に覚えがない以上、正確には罪人の子孫でしょう。
またその罪もどういったものなのか。
盗人や殺人犯じゃなくて政治犯という感じがします。
感情を消すのに反対して島流し、みたいな。

そう思っていたらまた流島?がやってきた。
いつの間にかリコスの流れ島に横付け。
見張りは何をしていたんだろう。
飛空艇からピエロみたいな兵士が出て来て銃を構える。
状況が分からないので無警戒のチャクロ達。
そして銃撃が始まった。 

記録係としての公式の記録はこれが最後。
以後はチャクロ個人の日記だというモノローグ。
ドロクジラ壊滅しちゃいそうです。

次回はクジラの子らは砂上に歌う 第3話 『こんな世界は、もうどうでもいい』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#kujisuna)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5365

ぷち丸くんの日常日記 - クジラの子らは砂上に歌う 第2話 (2017年10月16日 17:34)

オウニ(CV:梅原裕一郎)は、チャクロ(CV:花江夏樹)とリコス(CV:石見舞菜香)を連れて、リコスを発見した流れ島に行きます。 そこで見たものは、...

ぬる~くまったりと - クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(10/15)#02 (2017年10月16日 18:44)

第二節 鯨(ファレナ)の罪人たち オムニがリコスを連れて流島に上陸する。 そこは誰もいない廃墟だった。 仲間はリコスが葬った。 廃墟の国へリコスが案内する...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - クジラの子らは砂上に歌う【第2話 鯨(ファレナ)の罪人たち】感想 (2017年10月16日 20:10)

☆第2話 鯨の罪人たち  リコスとチャクロはオウニに強引に連れ出され、リコスがいた島へ向かいます。そこでオウニとチャクロが見たものは、誰もいない廃墟と、...

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - クジラの子らは砂上に歌う第2話 (2017年10月16日 22:38)

「あなたたちは、ファレナの罪人たちは、狙われている」アパトイアの少女リコスから、

ぐ~たらにっき - クジラの子らは砂上に歌う #02 (2017年10月16日 23:18)

『鯨(ファレナ)の罪人たち』

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - クジラの子らは砂上に歌う 第2話「鯨(ファレナ)の罪人たち」感想 (2017年10月17日 00:28)

感情をヌースに喰らわせて兵士になる人々。 そんな世界から来たリコスは泥クジラで何を得るんだろうか。 リコスとばっかりいるチャクロに落ち着か...

Wisp-Blog - 俺達はおんなじだ/クジラの子らは砂上に歌う 2話感想 (2017年10月17日 22:30)

 心を失くしたのと似ているようで、それは。

アニメとマンガの感想と考察 - クジラの子らは砂上に歌う第2話「鯨の罪人たち」心が戻ったリコス (2017年10月21日 11:44)

クジラの子らは砂上に歌う第2話「鯨の罪人たち」も視聴。 アバンはオウニがリコスがいた島に上陸した直後から。 その島は第1話で描かれた通り廃墟だったので、オ...

日々の記録 - クジラの子らは砂上に歌う #2 (2017年10月28日 09:31)

リコスのいた廃墟の恐ろしさが描かれたお話でした。 オウニに連れられて、チャクロたちはリコスのいた廃墟のような船へとやって来ました。そこでチャクロたち...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net