クジラの子らは砂上に歌う 第1話 『私たちの大事な世界の全てだった』 ユートピアorディストピア?

| コメント(0) | トラックバック(9)

kjsn-1-41.jpg

kjsn-1-72.jpg

kjsn-1-248.jpg

kjsn-1-629.jpg

砂刑歴93年。
この年号がなんとも不吉ですね、流刑者の末裔みたいで。
砂に浮かぶ島のように見える船ドロクジラ。
のっけから葬式のシーン。
死んだベニヒって若いな…と思ったら享年29歳。
その死因は寿命。

ドロクジラには2種類の人種が住んでいる。
・超能力=サイミアが使える代わりに寿命が短い印=シルシ。
・サイミアが使えない代わりに寿命が長い無印=ムイン。
面白いのはシルシの子はシルシ、とはならない所でしょうか。
シルシであるチャクロの祖父はムインだったそうで。

シルシが9割、ムインが1割。
圧倒的に数の少ないムインですが、指導者層になるのはそのムイン。
普通ならシルシの反乱とかありそうですね。
独自の宗教?慣習みたいなもので感情を抑えるのが良しとされているみたいです。
その御蔭で均衡が保たれているのかもしれません。

チャクロの仕事はドロクジラの記録係。
過剰に書き留めてしまう「ハイパーグラフィア」の傾向があるとか。
一見記録係向きですが、同時にかなり感情的。
客観を求められる記録には不向きな性分でもあります。

流島だ!
半年振りということは時々来るんですね。
ドロクジラより近代的に見える島です。 
偵察隊を派遣することになりましたが、チャクロもメンバー入り。
サイミア下手っぴなので意外。
スオウとサミが兄妹、やはりシルシとムインはランダムの様ですね。
砂の海にトビウオみたいな魚が居てビックリ。

これまで人が居た事はないそうで。
でかいリスみたいな生き物を追っていくチャクロ。
その先には剣豪将軍みたいな少女が佇んでいた。
微笑んで、涙を見せたかと思ったらサイミア発動で殺されかける。
でもチャクロがサイミアで一喝するとバッタリ。
弱っていたんでしょうね。

kjsn-1-1223.jpg

kjsn-1-1261.jpg

kjsn-1-1267.jpg

物じゃなくて…人です。
少女をドロクジラへ連れ帰ったチャクロ。
何故彼女は一人だったのか、どうして彼女の剣には血が付いていたのか。 
単なる人命救助で済みそうにありません。
普通なら少女の追手が来て平和が乱されるパターン。
私は捕虜になったのね…。
少女はあっさりと降伏、どうも軍人っぽいですね。

まずは治療と医務室に連れて行くチャクロ。
この途中で少女を服のタグから「リコス」と呼びはじめましたね。
医務室には寿命が近いシルシがいっぱい。
リコスはその様子に驚いています。
自身もサイミア使いなのに、シルシの末路を知らないのか。
ここは「ファレナ」なの?という謎の言葉が出て来ましたね。

体内モグラ=反乱分子?
先ほどチャクロが勝手にサイミアを使ってはダメとリコスに警告していましたね。
その禁を破ると地下に監禁されるみたいです。
地下ではサイミアが使えないそうで。
そして何度も違反をする連中の通称が体内モグラ。
狭い世界でしきたりに従うのが我慢ならない連中みたいです。

こいつらを虹が出たからという理由で止む無く赦免。
不穏分子とリコス、何やら化学反応起こしちゃいそうですね。
特にリーダー格のオウニは名うてのサイミア使いだそうで。
不安に感じたチャクロはリコスの様子を見に行くと。

本国?ファレナそしてアパトイア?
市長に連れて行かれたリコスは長老たちと話し合い、というより査問に見えます。
チャクロの知らない言葉が飛び交いますが、長老とリコスには分かっている模様。
リコスはアパトイア=感情のない人間で、世界はまだ昔のまま。
どうやら長老たちしか知らないドロクジラの秘密があるようで。
ここにオウニが乱入。

リコスを連れて「こいつの世界を見に行く」宣言。
どうやらチャクロは案内役として攫われたみたいですが、自分の手下は置き去り?
しかしチャクロ、意外にもこれを承諾。
知らない世界を見てみたい気持ちは一緒という事でしょうか。
世界に触れたら、災が起こる。
この言葉の意味する所は何か。

美しい背景、不思議な世界観、そして隠された秘密。
これぞファンタジーという内容でしたね。
外敵が攻めてくるかと思ったら、内部の反乱分子でしたか。 

次回はクジラの子らは砂上に歌う 第2話 『鯨(ファレナ)の罪人たち』です。

公式サイトウィキペディア / ニコニコ大百科 / 公式Twitter(#kujisuna)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5353

ぐ~たらにっき - クジラの子らは砂上に歌う #01 (2017年10月10日 22:59)

『私たちの大事な世界の全てだった』

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - クジラの子らは砂上に歌う【第1話 私たちの大事な世界の全てだった】感想 (2017年10月10日 23:20)

☆第1話 私たちの大事な世界の全てだった  砂の海の上に浮かぶ巨大な船“泥クジラ”で暮らす人々の物語。泥クジラの社会は、感情から発する“サイミア”(念動...

ぬる~くまったりと - クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(10/08)#01新 (2017年10月11日 01:09)

第一節 私たちの大事な世界の全てだった 泥クジラで暮らす人々。 チャクロ(14才)たち印にサイミアを教えてくれた教官のベニヒ(29才)が亡くなった。 今日...

ぷち丸くんの日常日記 - クジラの子らは砂上に歌う 第1話 (2017年10月11日 05:13)

砂刑暦93年、果てのない砂の海を漂流する漂泊船「泥クジラ」で暮らす人々がいました。 外の世界との接触がまったくないこの島の人口は513人。 感...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - クジラの子らは砂上に歌う 第1話「私たちの大事な世界の全てだった」感想 (2017年10月11日 09:20)

砂の海を漂流する泥クジラの上で生活する人々。 印と呼ばれる特殊な能力を持った者たちと、それを持たぬ人々がそこで暮らすようになった理由は、まだ語ら...

Happy☆Lucky - クジラの子らは砂上に歌う 第一節 「私たちの大事な世界の全てだった」 (2017年10月11日 19:17)

第一節 「私たちの大事な世界の全てだった」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Wisp-Blog - そんなの無いわ/クジラの子らは砂上に歌う 1話感想 (2017年10月12日 22:40)

 それは本当に「無い」のだろうか。 *すみませんがコメントのお返事は明日にm(_ _)m

刹那的虹色世界 - 2017年10月期 アニメ新番組序盤短評 (2017年10月15日 01:12)

2017年10月期 アニメ新番組序盤短評 本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。 ただ全部のアニメを視れているわけで...

アニメとマンガの感想と考察 - クジラの子らは砂上に歌う第1話「私達の大事な全てだった」チャクロとリコスの出会い (2017年10月16日 21:21)

クジラの子らは砂上に歌う第1話「私達の大事な全てだった」を視聴。 ニコニコでコミックス第1巻と第2巻が無料配信してたので読んでみた。 なので内容は第2巻ま...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net