十二大戦 第2話 『鶏鳴狗盗』 勝ち誇った時、そいつは既に負けている!

| コメント(0) | トラックバック(6)

12w-2-494.jpg

12w-2-658.jpg

12w-2-783.jpg

あと自分語りを終えた奴も負ける。
前回あっけなく敗北したイノシシですが、いっぱい出番ありましたね。
但しゾンビとしてなので台詞が「ウー」しかありません。
まあ首が無くて台詞も無い巳よりはマシかな。
床下崩壊でみんな散り散りになってしまいました。
殆ど外に出て行ったみたいですね。
無人の街ですが電気はところどころ付いている模様。 

基本的に単独行動ですが、そうでないのが2組。
・同盟を組んだ猿と鼠のコンビ。
・ゾンビ2人を引き連れた兎のトリオ。
牛は強い強い言われていましたが、確かに剣技が凄かった。
こんなの誰もが接触を避けたい筈なのに、虎が追っているのが興味深い。
何か因縁があるんでしょうか。
あと服装がラムちゃん。

能ある猿は爪を隠す?
下水道に身を隠す猿と鼠。
いいアイディアと言いながら猿は臭いがキツそうです。
眠そうにしていた鼠から驚きの一言。
さっき床を破壊したの、猿でしょ。
同盟を提案しながら何故、思いっきり怪しい。
猿曰く、何者かの殺気を感じた。
咄嗟にみんなを守るためにやったとの弁明。
普通に考えるなら猿が嫌いなイノシシの仕業。
でも彼女は驚いていたから違うんでしょうね。 

犬最強か?
ホテルの地下らしいところに出た犬は意外な戦術に出ます。
最後の最後まで隠れているという穴熊戦術。
普通なら毒を飲んでいるのでのんびりしている余裕はない。
でも犬は毒などあらゆる薬を体内合成出来るそうで。
実は飲んだ毒も解毒剤作成済み。
極端な話、全員死ぬまで隠れていればそれで勝てるんじゃないの。

そう思ったら鳥に見つかった。
警戒する犬ですが、鳥が同盟を申し出る。
普通なら弱そうな奴と組んでも意味はありません。
しかし兎がネクロマンチスト、という情報は聞き捨てならないと。
加えて鳥には他の鳥類の目を借用できる監視カメラみたいな能力がある。
弱そうで使える、ならば利用しない手はない。
多分その油断は命取りになると思う。

12w-2-943.jpg

12w-2-1187.jpg

12w-2-1264.jpg

主導権は俺だ!
余裕からか犬がお喋りになってきた。
情報交換と称して知っている戦士の情報を教えてくれる。
一番ヤバイのはやはり牛、でたらめに強い。
辰巳はコンビなら脅威だが、片割れが既に死亡。
猿は平和主義で幾つもの争いを止めてきた、ある意味最大の商売敵。
イノシシの「ノンリロード」って言っていたのが能力だったんですね。
他方鳥は全然情報持っていない。

ただ鼠に既視感がある、言われるとそんな気がする犬。
鼠って数が多いイメージがあります、もしかして複数居るんだろうか。
その後兎の3人組が二手に別れた。
ひとり徘徊するイノシシ、どう考えても囮。
ならばと犬は意外な策に出ました。

鳥にドーピング。
潜在能力を引き出す薬を噛んで注入。
そしてイノシシを襲わせる肚と。
囮を囮に襲わせて、自分が本命を仕留めるという。
でも利用する相手を強くしちゃ拙いんじゃないの?
犬的には鳥が強くなっても大したことない、という見立て。

ドーピングで激しく興奮?した鳥。
そのまんま犬を殺してしまった。
…理性が飛んじゃったのか、或いは鳥の潜在能力を見誤ったのか。
いらんことして勝手に終了。
見事な犬死にっぷりでした。

女性キャラが生き残ったほうが見てて楽しい。
一番女の子っぽい上に露出の多い鳥をここで退場させる手は無いでしょう。
おっさんは牛以外序盤で退場しちゃう予感がします。
傲慢に陥ったメンバーが死んでいきますが、中途半端に良心的な馬もヤバそう。
牛がゾンビを見て思ったのは…ゾンビになる前に俺がみんな殺す!じゃないのかな。 

次回は十二大戦 第3話 『牛刀をもって鶏を裂く』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#十二大戦)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5357

アニメガネ - 十二大戦 第二話 鶏鳴狗盗 三点買い感想 (2017年10月11日 18:03)

リスク分散。

アニメ色の株主優待 - 十二大戦 第2話「鶏鳴狗盗」感想 (2017年10月11日 22:40)

ネクロマンチストである憂城を侮り、呆気なく殺害された異能肉。 一方、他の参加者達はビルから退避。 下水道に潜む砂粒と寝住をはじめ各々が身を...

ぐ~たらにっき - 十二大戦 #02 (2017年10月12日 12:39)

『鶏鳴狗盗』

ぬる~くまったりと - 十二大戦 BS11(10/12)#02 (2017年10月13日 08:45)

第2話 鶏鳴狗盗 床の爆発を期に各自が散開する。 申はネズミを連れて脱出する。 ネズミの提案で地下の下水道を移動する。 ネズミは床を爆破したのが猿だと見抜...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple - 十二大戦 第2話「鶏鳴狗盗」感想 亥の次は戌が退場。見事過ぎる自滅っぷりが笑えない。 (2017年10月13日 19:52)

平和的に大戦を終わらせようとする申に子か合流。 しかし床の落盤から逃れた戦士たちは早くも戦い始めたようです。 床を落としたのが和平案の仲間...

だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - 十二大戦【第2話 鶏鳴狗盗】感想 (2017年10月14日 07:29)

☆第2話 鶏鳴狗盗  早くも1話で巳と亥の二人が脱落。ビルの床の崩落で行方が散り散りになった戦士たちは、街の中でそれぞれの策を巡らせます。今回はイヌの話...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net