賭ケグルイ 第9話 『夢見る女』 夢見弖ユメミ、今までで一番良い相手だった。

| コメント(2) | トラックバック(5)

kgr-9-251.jpg

kgr-9-353c.jpg

kgr-9-319.jpg

kgr-9-644.jpg

日本でアイドルになってアカデミー賞を取る。
「風が吹けば桶屋が儲かる」ぐらいピンと来ないけれど、夢見弖ユメミは頑張っていると。
勝負の方法はゲームで勝ってポイントで○×ゲーム。
普通の○×ゲームと違うのは、交互に入れていくんじゃないということ。
三連勝すればそのまんま勝ちですね。

第1ゲーム、歌唱力対決。
オタ芸確かにうっとおしい。
そう思ったらユメミの歌が飛ばされた!?
キャラソン売りまくりの昨今、ここで歌入れないのは珍しい。
この時はそう思っていました。
結果は夢子の勝ち、しかも圧倒している。

本気を出せば負けない。
どうやら勝負を盛り上げるために、ワザと拮抗するように見せていると。
散々枕をさせた挙句、裏ビデオ送りにしてやる!
本音は勝って使い潰す気マンマン。
夢子の裏ビデオくだ…いや何でもありません。

ここでワザと負ける!
第5ゲームの極限ババ抜き、ギャンブルっぽいのが出ましたね。
使うのはAが2枚とジョーカーの3枚だけ。
ユメミはピンチからの奇跡の大逆転を演出する模様。
お前は勝ち、(最後は)盛大に負ける。
そう思い通りに行くだろうか。
生志摩との勝負で分かるように、夢子は手を抜かれるの嫌いだと思うんですが。
意図を読んで逆に負けちゃいそう、そう思ったけれど普通に勝ちましたね。
夢子がリーチ、ここまでユメミの思い通りです。 

第6ゲームの「利きファン」って何だ?
ダイスで選んだファンの誕生月当て。
只の運じゃないか、と鈴井。
私はファンクラブメンバーの誕生日を全て覚えている!
ここでユメミのイカサマ発動か。
しかし夢子も「私が勝てるゲームはこれだけ」とのたまう。

やはりと言うかユメミが意図的に拮抗させているのは読んでいましたね。
さあ、賭ケグルイましょう…。
狂った感じじゃない言い方でダイスを投げる。
当たったのはもしかして鈴井!…じゃなくて芽亜里だった。
誰だよお前は!!
鈴井たちが居ることをユメミ知らなかったんですね。

kgr-9-897.jpg

kgr-9-961.jpg

kgr-9-1218.jpg

夢子はダイスの目を操れるのか!?
そんなバカなという顔をしたユメミ、逆に夢子の嬉しそうな顔と言ったらありません。
そしてシンキングタイム。
ユメミは夢子のペンが「6」の軌跡を描いたのに気づいた。
ところが疑心暗鬼に陥るユメミ。
裏を読んで「9」だと書きましたが…実際はそのまんま「6」でした。
深読みするのを見越した裏の裏、という奴ですね。
当然正解は「3月8日」ってナニソレ!?
全然違うじゃねーか!!
でも勝負はニアピンで夢子の勝ち、ビミョーな結末でしたね。

実は夢子、芽亜里の誕生日を全然知らなかった。
夢子の目的は「同じ月を書かれないこと」つまり引き分けを回避したかっただけ。
ギャンブルが出来れば勝ち負けは二の次。
「只の運、結構じゃないですか」夢子ってこういう娘でしたね。 

掛け金を支払っていただきましょうか。
夢子追い込みモードに入った!
しかも金だけでは済まないのが今回の勝負です。
負けたら録音大公開。
金額を増額してでもそれだけはご勘弁を、と懇願するマネージャー。
夢見弖さんも同じご意見ですか?
同じでも夢子は公開しちゃいそう。
正直金額はスパイスなので増やしても意味なさそうですし。 

データを再生して。
おお、潔い。
「これが本当の私。今まで騙していてご免なさい、そして応援してくれてありがとう」
動揺するファンに堂々と対応。
ユメミちゃんが僕達をどう思っていようが関係ない!
会長が魂の叫び。
むしろ本音を言ってくれてスッキリした!
これくらいでめげる連中じゃなかったと。 

ユメミ運はなかったけれど、ファンには恵まれましたね。
そしてアンコールの嵐にユメミアイドルモード復活。
夢子とデュエット始まった!
さっき歌飛ばしたのはここで「初披露」するためだったんですね。
終わってみると今までで一番爽やかな勝負だった。

まだだ、まだ終わらんよ!
ユメミさんを陥れた犯人がまだ断罪されていません、と夢子。
全ては匿名の手紙から始まった。
ここに至って自分が掌で踊らされていたことに気づくユメミ。
それが出来るのは全てをセッティングをした豆生田であると。
憶測にすぎない、私に恥じるところはない!
それは人を貶めてもへっちゃらという意味じゃなかろうか。 

証拠なんてどうでもいい…ギャンブルで決めよう!
賭けるのはお互いの主張という訳です。
立場が違う、と突っぱねる豆生田。
なるんだな、それが。
じゃあ公式戦をしましょう!!
でも伝家の宝刀を会長じゃなくてコイツに使っちゃって良いのかな。

次回は賭ケグルイ 第10話 『選択する女』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#賭ケグルイ)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5302

アニメガネ - 賭ケグルイ 第九話 夢見る女 台本感想 (2017年9月 3日 16:11)

神アイドルになれましたか…?(小声)

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - 賭ケグルイ第9話 (2017年9月 3日 16:27)

ガチンコ歌唱対決は、夢子ちゃんが「仰げば尊し」で98点!これって、ある意味出来レ

ぬる~くまったりと - 賭ケグルイ TokyoMX(8/02)#09 (2017年9月 3日 18:07)

第9話 夢見る女 夢見弖ユメミと夢子のアイドル対決。 5千万円を賭けて勝てば総取り。 全てのゲームに勝つ自信のあるユメミ。 でも簡単に勝つと盛り上がらない...

悠遊自適 - 賭ケグルイ <第9話>夢見る女 (2017年9月 3日 22:04)

全て必ず勝てるように仕組むも会場が盛り上がるよう勝ったり負けたり演出してたり、ファンクラブ会員メンバー全員の誕生日を覚えたりする夢見弖は、夢子の言うよ...

空 と 夏 の 間 ... - 【賭ケグルイ】 第9話『夢見る女』 キャプ感想  (2017年9月 4日 10:05)

賭ケグルイ 第9話『夢見る女』 感想(画像付) ユメミちゃんは良いファンを持ったなw あれこそドルオタの鑑ですね! 夢子ちゃんがあんなに...

コメント(2)

>日本でアイドルになってアカデミー賞を取る。
これはまあ結構分かりにくいのですけど
まずアイドルとしてこの学園の生徒(未来の権力者達)の支持を集めます
そのまま彼らの後押しを受けて日本一のアイドルになり、そこで女優に転向すれば日本で一番有名な女優になるわけですね
この日本一有名な女優という肩書と学園の元生徒(大企業や政治家の子息)の後押しを受ければハリウッド作品に出演することは難しくないというわけです
その後は実力が必要なのはもちろん良い作品や良い役に恵まれるかどうかは運ですがこれがアカデミー賞への現実的なルートだとユメミは考えています

正攻法でアカデミー賞を狙うのなら幼少期からアメリカに移住してスクールに通うべきだったと後悔しており、これは正攻法を取り損ねたユメミが考えた裏ルートというわけです

>学園の元生徒(大企業や政治家の子息)の後押しを受ければ
バブル時代ならそこそこ行けた気もするんですが、流石にアカデミーは厳しそうです。

>幼少期からアメリカに移住してスクールに通うべきだった
原作ではこういう言及があるんですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net