賭ケグルイ 第10話 『選択する女』 皇伊月...何という小物界の大物。

| コメント(2) | トラックバック(4)

kgr-10-303.jpg

kgr-10-681.jpg

kgr-10-1070.jpg

夢子と豆生田に注目していたのですが、伊月が笑えました。
その野心の大きさと実際にやっている事がチグハグ過ぎて。

公式戦をしましょう→ちょっと待ったーーー!
これに一番異を唱えたのは鈴井でも芽亜里でもなく伊月。
そういえば夢子が生徒会会長になることでその「おこぼれ」に預かろうとしていたんですね。
なのに伝家の宝刀を豆生田に使っちゃダメだろうと。
まあ勝手な言い草なんですが。

あと五十嵐も困っていますね。
生徒会が衆人環視の中で万が一にも連敗すると困る。
要は権威失墜を恐れていると。
他方で勝てば豆生田の影響力が増すから厄介。
どっちに転んでも生徒会は火種を抱えちゃう。
最初は冷徹そうだったのに、すっかりアタフタする役が板についています。 

ワタシガディーラーヲヤロウ。
お面女が出て来た、この人副会長だったんですね。
というか会長の変装って感じがプンプンします。
提案したのがチョイスポーカー、一応オリジナルゲームだそうです。
基本はポーカーですが、
・フォールドとコールが無い、つまり降りられない。
・ベットに勝った方は「ストロンガーorウィーカー」を決められる。
・掛け金は「無限大」
降りられない代わりに札の強弱を逆転できるんですね。
ウィーカーを選ぶとブタが最強になります。

しかしその為にはベット合戦に勝たなきゃいけない。
更に言うとカード交換の時点で「強くするか、弱くするか」を考えなきゃならない。
あとはルールに穴がないか、どんなイカサマが可能かとか考えちゃいますね。

圧倒的に夢子が不利。
レイズ=より金を出したほうがルールを決められるゲームですからね。
生徒会の役員ならさぞ資金は潤沢でしょう。
チップ1枚1000万とレートも半端ありません。
夢子は31枚…3億1千万。
豆生田は100枚…10億。

この時点で三倍強の差が既に付いている、勝負する前から戦いは始まっていると。
まず心配だったのは豆生田がチョイスポーカーの経験者か否か。
どうやら未経験な様で一安心。

kgr-10-199c.jpg

初戦で夢子勝利!
いきなり20枚も賭けた挙句、ブタ同士という手札で辛勝。
これは完全に運でしたが、嫌な予感がします。
夢子に限らず勝負モノの主人公は基本差し馬です。
序盤やられていたのが大逆転。
その方がドラマとして盛り上がりますから。
なのに夢子が勝っちゃう…これ最終的に負ける流れじゃなかろうか。 

理論派とかデータ重視キャラは…。
大抵主人公の「想定外」にやられるもの。
こんなのありえない、アイツは一体何を考えているんだ!
自身の常識が崩れてボロ負けするのがお約束。
実際夢子は第2戦で10のペアを交換するという暴挙に出ます。
勝てそうな札を捨てる、つまりウイーカー狙い。
でもバレバレな事をする意味があるのかと。

俺の踏み台になってくれてアルィがとう。
「蛇喰夢子は狂っている」というデータは織り込み済み。
巻き舌気味の豆生田の頭脳は絶好調みたいです。
あり得ない事をする夢子に対し、豆生田もとんでもない手に出ました。
カードは…このままでいい。
何と豆生田ノーチェンジ宣言…しかもカードを開いて見せた。
ジョセフが承太郎みたいなことやってる!
中の人ネタです。

攻めるのは能力ではなく性格。
豆生田のカードが丸見えなので、当然必勝法も見えます。
重要なのはカードの強弱ではなくベット合戦に勝つことです。
リスクばかり、馬鹿みたい。
そうです、夢子はリスクが三度のメシよりも大好き。
楽しいギャンブルが出来れば勝ち負けは二の次という本末転倒な人間です。

乗りに乗った夢子は手持ちのチップを全部賭けた。
豆生田は1枚上乗せして当然のようにベット合戦に勝利。
そして強い順での勝負を選択する。
盤石の大勢ですが夢子なら…伊月のそれは期待というよりは願望。
ブヒっ。
SE入りの完全なブタ。
そう言えば夢子って強運描写があまり無いキャラクターですね。 

ゲームを続けるかね?
ディーラーの副会長が夢子に訪ねます。
掛け金は無限大と言いましたが、手持ちが尽きても続けられるんでしょうか。
ここで夢子が伊月に声を掛けた。
いくらまで出せますか?
仲間は困ったときに助け合うもの。
この論法、どっちかというと主人公を利用する調子の良い悪党の物言いです。
お金が尽きてしまってとても困っているんですぅ~。
あざとい、あざと過ぎるわ!!

kgr-10-1163.jpg

kgr-10-1300.jpg

kgr-10-1363.jpg

まさかの関係、そして意外な豆生田の一面。
伊月に声を掛ける豆生田。
実は伊月を生徒会に推薦したのは豆生田だったんですね。
但し豆生田が声を掛けた訳ではなく、伊月の熱烈な申し出によるもの。

ところが豆生田は厳しくも優しく諭して一度は諦めさせようとする。
誰このイケメンと言いたくなるような爽やかさで。
尚も食い下がる伊月はとんでもない事を言い出した。 

生徒会長になりたいんです!
曰く親には役員になるように言われている、しかし自分の野心はそれ以上。
もうどこから突っ込めば良いか分からない。
伊月の物言いだとライバルを蹴散らして頂点を目指したい様に聞こえます。
でも実際にやっているのは豆生田へ口利きの懇願。
更に現在は夢子に取り入って生徒会長になってもらおうとコバンザメ。
どこまでも他力本願です。

一応これが琴線に触れたらしく、豆生田は推薦を承諾したと。
でも「共に王を目指そう」って言葉おかしくないですか。
「両雄並び立たず」頂点は常に一人じゃないのか。
学年が違うのでまず豆生田が会長になって、翌年伊月が会長ってのはあり得ます。
でも譲られるトップって野心家としちゃダメじゃないの。

仲間だと思っていたのに…。
しかも伊月は生徒会に入った後、豆生田に駒のように扱われてショックを受けたんだとか。 
トップを目指す者同士が仲良しごっこしてどうするの。
表面的には協力し、実際は利用する。
或いは「利用されてやるが今に見ていろ」と言うのが頂点を目指す者の考え方じゃないんかい。 
人を踏み台にしようとしているのに、自分が踏み台にされるのが悲しいという謎メンタル。
考えられる理由は「お嬢様」ワガママかつ甘ちゃんなんだという事です。
イカサマを使って負けた雑魚、しかも生爪集めとかしょーもない事をやっていた伊月。
挙句「自分も爪を掛けろ」と言われたら泣きを入れる始末。
なのに野望が壮大過ぎて笑いしか出て来ません。

そして夢子の煽りに乗る。
無能として安寧を取るか、破滅を賭けて頂点を目指すのか。
決めるのは貴方です!
完全に夢子の手のひらの上というか操り人形。
どう考えてもトップに向いていない。
いや「神輿は軽くてパーが良い」というタイプのトップならいけそうか? 
伊月のダメ覇道がどこまで行けるか見ものです。

次回は賭ケグルイ 第11話 『人生を賭ける女』です。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#賭ケグルイ)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5314

ぬる~くまったりと - 賭ケグルイ TokyoMX(9/09)#10 (2017年9月10日 19:32)

第10話 選択する女 実家の綺羅莉は各当主と会合。 豆生田に公式戦を挑む夢子。 公式戦は会長との勝負じゃなかったのかと叫ぶ皇。 そんなことは言ってない。 ...

アニメガネ - 賭ケグルイ 第十話 選択する女 財布感想 (2017年9月10日 19:36)

倍にして返すから。

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - 賭ケグルイ第10話 (2017年9月10日 21:21)

「見返してやる!私こそが王になる!」 皇ちゃんから破滅の音が!夢子の強運に賭けた

空 と 夏 の 間 ... - 【賭ケグルイ】 第10話『選択する女』 キャプ感想  (2017年9月11日 01:41)

賭ケグルイ 第10話『選択する女』 感想(画像付) 賭けを楽しむために、皇ちゃんに10億払わす夢子ちゃんw 皇ちゃんの方がよっぽど人生賭け...

コメント(2)

伊月は生徒会長になりたいだけで別に手段には拘って無いですよ
自分が将来生徒会長になるにあたって現生徒会長が邪魔だから豆生田と組んだだけです
二人で組んで生徒会長の権力を削った上で次の生徒会長には豆生田が、次々生徒会長には豆生田の後押しを受けた伊月がって感じです

まあ伊月がこの学園の生徒会長になれるかは私も甚だ疑問ですが分不相応であってもそれは目的を諦める理由にはならないですよってのが今回の夢子の言葉なわけでして

乗せられちゃった感ありますが、伊月の覇道に期待する事にします。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net